ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

村田諒太 ロンドンオリンピック 金メダリスト ボクシングの階級

ボクシングの階級 ミドル級 | 村田諒太と竹原慎二 意味・平均身長・歴代チャンピオンについて

更新日:



ボクシングの階級 ミドル級 | 村田諒太と竹原慎二 意味・平均身長・歴代チャンピオンについて
プロボクシングのミドル級のウェート(体重)は、154 - 160ポンド (69.853 - 72.575kg) 。身長は179~181。 アマチュアボクシングでのミドル級のウェイトは75kg~81kg!
ロンドンオリンピック金メダリストの村田諒太の階級で、竹原慎二が日本では唯一ミドル級で世界タイトルを獲得!!。

ミドル級はプロボクシングの階級17階級中5番目に重い階級で、スーパーウェルター級スーパーミドル級の間の階級となります。
階級が細分化され、現在全階級の中で中間に位置するのはライト級になりますが、ミドル級の意味は以前はライト(軽い)級とヘビー(重い)級の中間にこのミドル(中間)級がありました。

ロンドンオリンピックからアマチュア女子ボクシングが正式種目に採用され、ミドル級が女子ボクシングの最重量の階級となっております。

スポンサーリンク




このミドル級において日本人歴代チャンピオンは竹原慎二のみです。

2017年5月10日現在世界ミドル級のチャンピオンは、
WBAのスーパーチャンピオンにゲンナジー・ゴロフキン・WBA正規チャンピオンにはアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)

WBCチャンピオンにゲンナジー・ゴロフキン。

IBFチャンピオンもゲンナジー・ゴロフスンが就いており、WBOチャンピオンはビリー・ジョー・ソーンダースが就いております。

現在の世界ミドル級チャンピオンはゲンナジー・ゴロフキンの独壇場となっております。 このゲンナジー。ゴロフキンは、プロボクシング全17階級の最強ボクサーを示す、パウンドフォーパウンドのランキングにも名前を連ねています。

そして現在WBAの暫定チャンピオンにフランスのハッサン・ヌダム・ヌジカムが就いており、2017年5月20日、日本の村田諒太と空位の世紀王座をかけて王座決定戦を行います。
ボクシング 村田諒太VSアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム) | 金メダリストの世界初挑戦

追記:2017年5月20日に行われた村田諒太VSアッサン・エンダムの試合では、多くの人が村田の勝利を支持し、WBAの会長までもが村田寄りの発言をしたことから社会問題にまで発展。

村田諒太VSアッサンエンダムのダイレクト・リマッチもあり得るということで注目が集まっています。



村田諒太のリベンジマッチが決まりました。
アッサンエンダムとの異例のダイレクトリマッチ!

ボクシング 村田諒太VSアッサン・エンダム再戦決定! | 疑惑の判定の決着戦!

今回村田は「三度目はない」と言い切り、完全決着に臨みます。

現在のミドル級の日本チャンピオンには2016年3月11日から川崎新田ジムの西田光が就いており、1度の防衛に成功しております。

また、東洋太平洋チャンピオンには2016年11月23日から太尊康輝が王座に就いており、1度の防衛に成功しております。

スポンサーリンク



現在のミドル級の一番の話題は村田諒太の世界再挑戦でしょう。

ボクシング 村田諒太VSアッサン・エンダム再戦決定! | 疑惑の判定の決着戦!

日本人には無理と長年言われてきた階級でしたが、竹原慎二が1995年にこの階級で世界を獲ったことから日本人にも可能だということが証明されました。

そして、2017年にはその伝統の階級で村田諒太がオリンピックで金メダルを獲得し、アマチュアでの世界制覇も成し遂げました。

今回村田諒太がミドル級で世界を獲得すれば、アマチュアとプロどちらでも世界を獲得したことにより、長年言われてきた日本人には無理という通説を打ち破ることになります。

また、オリンピックの金メダリストからプロの世界チャンピオンになった者は未だ日本にはおらず、アマチュア・プロ通じて世界を獲った男として記録されるでしょう。

村田はプロデビューの時に言いました。

世界チャンピオンになるのは最低限の義務。 アマチュアボクシングがプロボクシングの下だと思われるのは許せない。

村田は自身の拳で最高のサポートを受けることができる環境を手に入れました。
そしてそのおかげで層の厚いミドル級という階級で、世界最短のわずか12戦のキャリアで世界戦にこぎつけました。
これはタイトル奪取に成功したら世界新記録の大偉業です!

村田諒太が最難関・ミドル級の世界王座を獲得できるのか、、そして絶対王者ゲンナジー・ゴロフスキンに挑む日が訪れるのか、注目していきたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-村田諒太 ロンドンオリンピック 金メダリスト, ボクシングの階級

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.