ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

井上拓真 井上尚弥 | ボクシング界最強のチャンピオン

井上拓真vsフローイラン・サルダール | ボクシング・井上拓真 勝負の時!

投稿日:



井上拓真vsフロイラン・サルダール | ボクシング・井上拓真 勝負の時!
    ボクシング~最強のチャンピオン~
井上尚弥弟、井上拓真が東洋太平洋(OPBF)タイトルを返上して、世界タイトルを目指して勝負に出ます。相手はWBC世界フライ級12位のフロイラン・サルダール。当日2016年9月4日の井上尚弥をメインとするこの試合は井上尚弥・拓真選手の地元座間市・神奈川スカイアリーナ座間で行われます。TV放送はフジテレビで19時開始となっております。
当日八重樫東は出ないものの、井上尚弥・拓真の試合の他にも清水聡のデビュー戦・井上浩樹の試合もあります。


井上尚弥の弟・井上拓真がついに世界挑戦への準備を始めます。2回防衛した東洋太平洋のタイトルを返上し、世界ランカーとの対戦。

スポンサーリンク



世界タイトルを見据えての勝負に出ます。

現在井上拓真のランキングはWBA7位・WBC4位と高評価を受けており、すぐにでも世界挑戦を行っていい場所まで来ています。

所属ジムの大橋ジムの大橋秀行会長は

もこの試合の内容次第では、次かその次に世界戦をする

と明言しています。

大橋会長の世界タイトル挑戦への話を聞き、拓真選手は

いつ世界が決まってもいいような、納得のいく内容でパーフェクトに勝ちたい

と語っています。

対戦相手のフロイラン・サルダールは25戦23勝(14KO)1敗1分という好成績です。 身長165cmと、階級との釣り合いは取れてるのですが、リーチが178cmと懐の深い選手です。

アウトボクシングするにはとてもやりづらい相手となりそうです。

いかに相手の懐に入り込んでの攻撃ができるか、次回大橋会長が思い描いている世界タイトルマッチを実現するためにも、勝つことはもちろんですが、内容まで問われる一戦となりそうです。

スポンサーリンク



当日2016年9月4日の同試合には、メインに兄・井上尚弥の3度目の防衛戦。そして井上兄弟の従弟に当たるアマチュア5冠からプロデビューして現在4戦4勝(3KO)の好成績を誇る井上浩樹。そしてロンドンオリンピックで48年ぶりにメダルをもたらした清水聡が韓国チャンピオンとプロデビュー戦を行います。

大橋ジムのもう1人の世界チャンピオン、八重樫東の試合が組まれていませんね。。 ケガの治療中とは聞いてましたけどまだよくならないのでしょうか。。。

ライトフライ級は先日WBAチャンピオン・田口良一が宮崎亮を破り、さらに田中恒成ミニマム級から階級を上げてきて激戦区となりつつあります。

しっかり休養してぜひ熱い試合をみせてほしいですね。

9月4日の最高のボクシングイベントに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク




-井上拓真, 井上尚弥 | ボクシング界最強のチャンピオン

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.