ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

井上拓真

井上拓真世界挑戦決定 | 山中慎介との対戦の可能性

更新日:



井上拓真世界挑戦決定 | 山中慎介との対戦の可能性
井上拓真が先日世界前哨戦を見事クリアしたことからさっそく世界初挑戦が決まりました。年末にWBO世界バンタム級王者のマーロン・タパレスと対戦することが決まり、井上拓真はタパレスについても「パンチを振ってくるけど、スタイル的にはかみ合うと思う」と分析しています。
バンタム級といえばWBCチャンピオンに日本の誇る10連続防衛中の山中慎介がいますが、対戦の可能性はあるのでしょうか。
井上拓真の挑戦はWBOですが、記者に、「主要4団体で最も好きなベルトは?」と聞かれると「WBCです」と即答したそうです。

井上拓真が高校時代5度の対戦で2勝3敗だった田中恒成は史上最短5戦目で世界タイトルを獲得し、現在2階級制覇を目指してライトフライ級に階級を移しています。

スポンサーリンク



どんどん先に進んでいくライバルの姿、まったく立ち止まることを知らず、前に前に前進する兄尚弥

自分は東洋タイトルの防衛を繰り返していて、あれだけの才能があるならば少しもどかしさを感じていたかもしれませんね。

そんな中ようやくめぐってきた世界タイトル奪取のチャンス! 是非ものにしてほしいと思います。
そして、、バンタム級のタイトルを獲るならばやはりその時はボクシングファンが期待しているその後のビックマッチにも是非挑戦してほしいと思います。

もちろん、井上拓真の年末のタイトル奪取と山中慎介の控えている防衛戦をクリアが条件になってきますけどね。

井上拓真が言った好きなベルトというのはベルトのデザインのことらしいですけど、、ボクシングファンはバンタム級のタイトルを獲得したらもちろんそういった統一戦を期待してしまします。

けど、山中慎介はもう5年間もタイトルを防衛している安定チャンピオンです。 今の段階ではやはり山中慎介有利なのではないでしょうか。
しかし、これまで八重樫VS井岡・八重樫VSロマゴン井上VSナルバエスのように数々のビックマッチをプロモートしてきた大橋会長です。

もしかしたら・・・そんなドリームマッチもあり得ない話ではないかもしれませんね!

もう8月も終わり、1年も3分の2が終わりました。
年の暮れ、大みそかに井上尚弥の防衛戦に拓真の初挑戦というゴールデンカードが実現することを楽しみにしています。

スポンサーリンク




-井上拓真

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.