ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

未分類

小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 最強のチャンピオンへの敵地ロシアでの挑戦!・テレビ情報あり。

投稿日:



小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 最強のチャンピオンへの敵地での挑戦! テレビ情報・bsフジで日本時間13日24時から放送!
小原佳太が世界初挑戦に挑みます。対戦相手はIBF世界スーパーライト級チャンピオン・エドゥアルド・トロヤノフスキ-。
敵地ロシアでの挑戦となります。チャンピオンの戦績はなんと24戦全勝(21KO)というパーフェクトレコードに加えて、敵地でのチャレンジ。
小原佳太の不利は否めないが、小原の強打には希望を感じます。

小原佳太は昨年の11月、IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦をIBF同級9位、ウォルター・カスティーリョと行い、優位に試合を進めていたにもかかわらず、地元判定でその試合を引き分けにされています。

スポンサーリンク



しかしそのあと、IBFから再戦の支持が出ていたにもかかわらずカスティーリョがその再戦を拒否したことから今回の挑戦が実現することになりました。

今回も海外試合ということで小原は

いつ話がきてもいいように準備はしていた。ロシアでの戦いは正直不安は多々あるがジムを信頼するだけ。人生で一番大きな勝負をものにする

とコメントしています。

敵地タイトルマッチはなにかと不利です。
日本でのタイトルマッチはフェアで、どっちが勝っているかわからないような勝負でも日本人が負けになるケースも少なくありません。

まぁ、最近ではある有名なチャンピオンが東京から大阪の試合会場まで対戦相手を疲れさせるために長距離バスで移動させたなんて例もあったようですがそれも事前に関係者にとめられたらしいです(笑)

その程度です。 でも海外では、あきらかに勝っていた勝負を負けにされたり、ダウンを奪ってもレフェリーが選手が立ち上がるのを手伝ったり、カウントがスローだったりなんて話はよく聞きます。

それに加えてチャンピオン。すでに36歳と年齢はボクサーとしてのピークを過ぎていそうですが、数多くのスター選手とのスパーリングパートナーに指名され、スパーリングで鍛えられた実践型として知られています。

破壊力抜群の右アッパーからフックを武器に相手をなぎ倒します。

また、数々の地域タイトルを獲得し、しっかりとした下積み時代も過ごしており、特にタイトルを獲得したときの当時の前チャンピオンである、セサール・レネ・クエンカは48戦無敗という強豪チャンピオンです。

その強豪チャンピオンに6ラウンド2分44秒でKO勝ちするという勝負強さも持っています。

やはり小原佳太の不利ではありますが、小原佳太の強打が炸裂して、ロシアで文句なしのKO勝ちを期待したいと思います。

スポンサーリンク



http://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/08/23/%e5%b0%8f%e5%8e%9f%e4%bd%b3%e5%a4%aavs%e3%82%a8%e3%83%89%e3%82%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%a4%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc-ko%e5%bf%85%e8%87%b3/


-未分類

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.