ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

RENA | RIZIN・シュートボクシング界の最強のチャンピオン 女子ボクシング

RIZIN RENA VS山本美優 | 総合格闘技 シュートボクシングVSレスリング

更新日:



RENA VS山本美優 | RIZIN 総合格闘技 シュートボクシングVSレスリング 今回の平均視聴率は8.5%。
RENA強い!! シュートボクシングの女王 RENA VSレスリングの女王山本美優の世紀の一戦はRENAが1ラウンド4分50秒、フロントチョークで1本勝ち!!

寝技で元レスリングの世界女王である山本美優を倒すという衝撃の結末!! 
この試合でRENAが常々言っている、「女子格闘技を盛り上げる」という目標また一歩近づいたことには間違いありません!!


RIZIN、総合格闘技、凄まじいですね。 僕はテレビ観戦なんですが、第一戦目から迫力がありすぎました。

あ、すみません。。自己紹介が遅れましたが、僕は元プロボクサーで、アマチュア・プロで約10年の生活を送り、トータルでは20年ほどのキャリア・柔道2段、キックボクシングでも2戦試合をしていまして、普段はボクシングのブログを書いている者です。

今回の試合は僕自身とても楽しみにしていた試合なので今日だけ総合格闘技の記事を書かせてもらっています。

このMMAに関しては詳しくありませんけど、少しだけ格闘技をかじった人間としての目線でかかせてもらいます。

それにしてもこの試合、凄まじかった。。

格闘技イベントでの試合の順番について

格闘技の試合は注目度の高い試合ほど後に出てきます。

ボクシングでの言い方では、前座第一試合・前座第二試合・・・と進んでいき、セミファイナル・そしてメインイベントと最後の試合があり、それで試合が終わります。

スポンサーリンク



後に出てくれば出てくるほど価値のある試合ということになります。

今日の試合、実はメインは所英夫VSクロン・グレイシーです。

しかし、世間の注目はRENA VS山本美優でしたね!
実際の試合ではセミファイナル扱いでしたが、テレビではメイン扱いで最後の放送となっていました。

格闘技はやはり男社会。 メインには男性を置いたということでしょうか。。

RENAによって打ち砕かれた女子格闘技のイメージ

このRENA選手は僕の女子格闘技のイメージを打ち砕いた選手です。

僕はこれまで、柔道にしてもボクシングにしても、強い・弱いの判断をする時に「女」というフィルターをかけた上での判断をしていました。 

例えば最近は女子ボクシングも盛んになってきましたね。 ”ボクシング界のゆうこりん”こと黒木優子や9等身現役モデルボクサー 高野人母美など美人ボクサーがボクシングでも活躍しています。。

僕もこの高野人母美をみたとき、その強さに驚きました。

・・・けど、 かなり驚きましたけど、「女にしては」強いからです。

あの南海キャンディーズのしずちゃんもボクシングでオリンピックを目指すといっていたけれど、そこまで強いというイメージは持ちませんでした。

しかし!!

でもこのRENAは・・・。。

スポンサーリンク



はじめてみたのは炎の体育会TVで、格闘技経験豊富な男性芸人とのスパーリングをするという企画でした。

女子シュートボクシングの世界チャンピオンという肩書きはあるものの、男と女で、しかも体格的にもまったくあわせていない選手を相手に、立て続けに3人KOしてみせました。

このRENAの体格をネットで確認したら身長:160cm 体重:50kg・・・。

この体格で品川庄司(173cm 70kg)や今田耕司(174cm 65kg)ら男性芸人3人を相手にあそこまで一方的なスパーリングができるなんて・・・、僕の中で衝撃でした。

普通にね、男同士でもこれだけの体格差があったら厳しいですよ。。 身長で10cm以上、体重で20kg差がありますからね・・

ボクシングで言うならフライ級ミドル級の対決のようなものです。

しかも、男と女という肉体的なハンデまであるのに、RENAはしかも立て続けに3人をKOしてしまったんです。

僕は現役の時、フェザー級だったので、スーパーミドル級の体格の、しかも長年格闘技を経験している選手とスパーするのと同じですよね。

あのKOシーンは衝撃的でした。。

そのRENAがレスリングの世界女王であり、あの山本キッドをはじめ、レスリングの世界王者を沢山排出している、格闘一家の長女、山本美優と試合をするという話を聞いたんです!

これは見るしかないですよね!!

スポンサーリンク



RENAvs山本美優の試合の流れ

まずは入場。 僕はRENAの入場シーンがとても印象的でした。
楽しそうに、満面の笑顔で音楽のリズムにあわせて入場してきました。。
僕はノミの心臓なので入場時に余裕なんて全くありませんでした(笑)

あのロンドンオリンピック決勝戦やデビュー戦のリングに向かっているときの村田諒太を思い出しました。

あと、調子のいい時の井上尚弥もそうですね。
本当に楽しそうな笑顔を見せながら入場しますよね・・・。

試合内容もすばらしかったですね。

1ラウンド目のゴングがなったとき、長い時間お互い見合いましたよね??

もしかしたら格闘技を知らない人が見ると退屈に見えたかもしれませんね。

ちょっとボクシング風に解説しますね(笑)

ボクシングでもお互い手を出せない時ってあって、よく「何で手を出さないの?」って聞かれます。

手を出せないんです。 
あの構えてるファイティングポーズをとった情態の時って、どんなことでもできる体制なんです。

例えばジャブも打てるしストレートも打てる。 そしてダッキングやウィービングで相手のパンチをかわすこともできる、いわば完璧な状態なんです。

あの状態のときに飛んできたパンチはほぼ100%に近い確立でよけることができます。

パンチがあたる時というのはあのファイティングポーズが崩れている時です。 例えばパンチを打った瞬間。 その瞬間は打つ動作に集中も分散されてパンチを受ける確率が上がりますよね?

相手がパンチをよけている瞬間。 これもよけるという動作に集中が分散されているので受ける確立があがります。

なんとかして相手の体制を崩そうとしているんです。 なので様々なフェイントを掛け合っていました。

そうです。 RENAも、下手に蹴りでも出そうものなら山本のタックルからの寝技という相手の土俵での対戦となってしまいます。

RENAとしては自分の立ち技という勝負の土俵に相手を引き込むのが絶対勝利への条件だったはずですからね。

そして山本美優も下手にタックルに入るとRENAが膝をあわせる動きをしていたので、膝をあわされ、一発KOもありえます。

だからなんとか相手の体制を崩そうとお互いにフェイントなどをかけあって約2分半は、あのようなにらみ合いのように見える状態が続きました。

スポンサーリンク



そのあと山本がタックルからテイクダウンをして、RENAは防戦一方となります。
正直、この寝技ありの条件では立ち技を中心にやっていた選手はどうしても不利なんですよね・・・。 

しかも、山本はレスリング出身なので、タックルがあります。 あれは立ち技から寝技に持っていく最高の技ですよね。

あれが決まるとどうしても寝技にいってしまいます。

常に立ち技の練習をしているシュートボクシングのRENAと、常に寝技も練習しているレスリングの山本。 寝技で勝負をしたら勝負にならないと思っていました。

正直僕はこの試合は山本有利かと思っていました。 レスリングのタックルから寝技に持ち込み、RENAが手を出せなくなる姿を想像していたからです。

しかし、そんな僕の想像は簡単に打ち砕かれました。 逆に山本のお株を奪うように逆にRENAは山本を寝技の体制から絞め技を決め、一本を奪います。

勝った瞬間のあの笑顔がはじけた瞬間、本当にすばらしかった!!

女子格闘技界を盛り上げたいと常々いっていますが、あの活躍を世間に放送されたことでその願いも確実に前進していると思います!!

山本も悲しそうな顔をしていたけれども、本当に素晴らしい試合だったと思います。

そして、、以前他の競技で、試合に勝った選手が素直に喜びを表す姿に対して、「相手に失礼」ということで非難を受けているニュースを目にしたことがあります。

あのRENAが勝った瞬間に喜びを爆発させた表情をみたとき、相手に対して失礼なことなんて絶対にないなって思いました。

一生懸命やったから嬉しいんです。 
我慢できないほど喜ぶんですよね。。

僕が以前試合に負けたとき、対戦相手がトイレで声を出して泣いていたって聞いたことあります。

それを聞いたとき、やっぱりちょっと・・・なんとも言えない気持ちになりました。

それは決して嫌な気分ではないんです。

むしろ、自分が敗けた相手が試合に勝ったことを喜びもせず、あたかも「当たり前」といった表情をされたほうが僕なら悲しいです。


あれだけの試合をしたのに今回の平均視聴率はわずか8.5%です。
でもね、亀田興毅みたいに試合前に派手なパフォーマンスをすれば試合の時に視聴率は上がります。

けど、今日のように試合内容で視聴率を上げるならば、今回の試合で話題を呼んで、今回の視聴者を離さず、次回さらに新しい視聴者を引き込む。。 それを繰り返すことになるので時間がかかります。

でも、この総合格闘技のRIZINにはその魅力があったと思います。

いやぁ、ボクシングも頑張らないとやばいですね(笑)

RENAはまだ25歳、これからが本当に楽しみですね!!
これからもRENAは注目していきたいと思います。

スポンサーリンク



 


-RENA | RIZIN・シュートボクシング界の最強のチャンピオン, 女子ボクシング

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.