20年間のボクシングファンであり元プロボクサーによる現在のボクシング界の話です。

ボクシング ~最強のチャンピオン~

2016年年末・大晦日のボクシング世界タイトルマッチ 内山高志

内山高志が現役続行! | 大晦日にジェスレル・コラレスとの因縁の対決!

更新日:



内山高志が現役復帰! | 大晦日にジェスレル・コラレスとの因縁の対決!
ボクシング・前WBAスーパーフェザー級スーパーチャンピオン・内山高志がついに現役続行を発表しました。
試合は12月31日、同門の田口良一とのダブル世界タイトルマッチになる模様です。 
対戦相手はなんと前回内山が敗れたジェスレルコラレスとの再戦。 11度も世界タイトルを防衛したレジェンド・内山の決意を今回ご紹介します。

スポンサーリンク



ついに内山高志が現役続行を発表しました。

今年4月27日に当時の暫定チャンピオンであるパナマのジェスレル・コラレスとの王座統一戦に臨んだこの一戦は6年間も王座を防衛したスーパーチャンピオンの衝撃の2ラウンドKO敗けでした。

内山は今年36歳。 

年齢的にもボクサーとして峠を越しているので今後の動向に注目されていました。

しかし、36歳といってもこれまで6年間も世界タイトルを防衛し続けていて、一切衰えを感じさせていません。

確かに現役続行を心配する声が少なくなかったことも事実ですが、まったく問題はないのではないでしょうか。

内山高志VSジェスレル・コラレス戦の懸念材料

内山高志がジェスレルコラレスとの対戦の問題点としては、2点あると思います。

まずは気の緩み。
現役続行を発表しました。 

相手は望んでいたジェスレル・コラレスとの対戦・世界タイトルマッチ。

最高にモチベーションを上げられる状況だとは思いますが、内山高志は4月から事実上引退状態にあり(すぐに練習は再開していたらしいけど)、世界タイトルマッチを戦うボクサーのモチベーションや気持ちを作れるかどうかという点だと思います。

モチベーションが落ちたボクサー驚くほど弱くなります。

僕も引退直前に、別人のように弱くなったボクサーを沢山見てきました。

現役続行を表明したけど、世界タイトルマッチをするボクサーの精神状態を作り上げられるのかが1つ目の懸念材料です。

もちろん誰かに聞かれたり、取材の時は万全って答えます。

ここでモチベーションが上がらないなんて、会長や関係者に対して失礼極まりないですからね。 

一度緩んでしまったゴムは完全に元には戻らないように、、気持ちをきちんと作りあげられるかどうか、、それが一番のの懸念材料ではないでしょうか。。

そして前回KO負けしているけどその影響はないのか。。

そういえばはじめの一歩でも取り上げられていましたね。

それまで全く倒れなかったボクサーが一度倒れると、倒れやすくなるという話。

そういったダメージがないのかが心配です。

http://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/12/22/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0-10%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e8%81%9e%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%af%e5%80%92%e3%82%8c%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%8f/

精神的な問題さえクリアできれば年齢的なものは問題ないのではないでしょうか。

内山高志は2010年から6年間もスーパーフェザー級の世界タイトルを防衛し続け、昨年の12月31日にも11度目の防衛戦を3ラウンドKOで破っています。

スポンサーリンク




もう1つはジェスレル・コラレスとの相性です。

ボクシングは対人競技なのでどうしても相性というものがあります。
これはいつか亀田大毅もいってましたね

ボクシングはじゃんけんのようなものと。。

グーはパーに負けるけど、パーより弱いわけじゃないんです。

なぜならパーが勝てないチョキに勝ちますよね?

1戦目を見る限り、ジェスレル・コラレスとの相性は最悪なのではないでしょうか。

相性の良し悪しで実力では勝っていても試合に敗けてしまうということはよくあることだと思います。

しかし、前回と違い、ジェスレル・コラレスの動き・強さは内山高志の体に刻み込まれています。

その経験や記憶を元にコラレスの動きを対策し、王座に返り咲き、強い内山高志の姿を見せてもらいたいと思います。

追記:12月23日
ジェスレル・コラレスが来日しましたね。

前回計量失敗し、サウナに籠るなどという醜態を晒したけど、今回は体重は問題ないそうです。

そのことについて聞かれると、空港で上半身裸になり、腹筋をアピールしたそうです(笑)

http://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/04/26/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%b8%9b%e9%87%8f-%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%9c%b0%e3%81%a8%e5%bf%83%e6%a7%8b%e3%81%88/

内山高志VSジェスレル・コラレス | 勝敗のオッズが逆転!?

海外ではボクシングは賭けの対象となっております。
内山高志VSジェスレル・コラレスの試合も賭けの対象となっております。

スタートからオッズも内山優勢と出ていましたが、現在5:4でコラレス優勢と出ております。

確かに、前回の試合を見る限り、勝ち目は薄いように見えるでしょう。。

内山の良さを一切出せずにやられてしまいました。

もちろんオッズで勝敗が決まるわけではありませんが、あまり気持ちのいいものではありませんね。

これは本当に難しい勝負だと思います。

前回の試合の動画を改めてみたけど、コラレス強いですね。

スピードはあるしパンチはあるし、、

そしてサウスポー(左構え)からオーソドックス(右構え)にコロコロスイッチするし、、
そしてパンチも突然のオーバーハンドのパンチはよけづらそうです。

よく大振りのパンチなんかボクサーにはあたらないって言いますけど、実際真っすぐなパンチばかりを見慣れていて、いきなりあのようなオーバーハンドのパンチってよけづらいんですよね。。

そういったやりにくさが満載の選手です。

やりにくい選手ほど対策というのは必要になります。

今回は内山も意地とプライドをかけて試合に臨むので、前回のような結果にはならないことを期待したいと思います。

内山高志VSジェスレル・コラレス | 予備検診
12月28日。 内山・コラレスの両者は予備検診を行います。

コンディションはいつも通りバッチリ。挑戦者として久しぶりにリングに上がるが緊張はしていない。逆にやられた相手に借りを返せると思うとワクワクするし気合いが入る。集中すれば必ず勝てる

同じ相手に負けられないという強い気持ちが伝わってきます。

また、同席した所属ジムの渡辺均会長も

前回は陣営の作戦ミス。世界レベルの選手が同じやられ方はしない」と内山の勝利を確信。続いて佐々木修平トレーナーも「練習の成果を発揮したい

と自信を示した。

コラレスは相変わらず終始笑顔で

体調はエクセレント。あとは計量を待つだけ。チャンピオンとしてモチベーションも高いし意欲も満々。まずは内山の出方を見て組み立てることになると思うが、やってきた練習には自信がある

とコメントします。

またこの調印式が終了後、テレビ東京の女子アナを報道陣の前へ連れ出し、「かわいらしくて好きになった」と、2人で写真に写るなど余裕を見せます。
 

空港で服を脱いでみたり、大きいことを言ってみたり、しかも調印式の場で女に手を出すとかふざけた奴ですね。。

はじめの一歩のブライアンホークを思い出しました。

試合前に鷹村をさんざん挑発しまくって、、だけど実力は本物でしたね。。

このジェスレルコラレスも、実力は本物だと思います。

漫画では鷹村は勝てたけど、内山はコラレスに勝てるのか、、注目の一戦です。

内山の検診

■検診結果
WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ
王者ジャスラエル・コラレス(パナマ)
身長:168.0cm
頸周:36.5cm
胸囲:90.7cm
リーチ:170.0cm
血圧:115/64mm/Hg
脈拍:57/min
体温:36.6℃

挑戦者・内山高志(ワタナベ)
身長:172.0cm
頸周:37.0cm
胸囲:101.0cm
リーチ:182.0cm
血圧:125/73mm/Hg
脈拍:70/min
体温:36.7℃

内山高志 コラレス | 前日計量

内山高志VSジェスレル・コラレスの一戦を明日に控え、両者、前日計量に臨みます。

計量なんてクリアできて当たり前なことなんですが、実はコラレスは前回一度失敗しています。

ちなみにプロボクシングの場合、計量に失敗すると、2時間の猶予が与えられ、再計量することが認められています。

それでもできなかったら・・・?

以前はグローブハンデ等で調整していたこともありましたが、2014年にその制度は廃止となっております。

一般的には選手間やプロモーターなどの協議により罰金が科せられたうえで制限体重をかえられるなどをして試合が行われることが多いですね。

プロボクシングは興行ですから、簡単に試合中止にはできません。

それがタイトルマッチの場合は、挑戦者が勝った場合はチャンピオンに認定。

チャンピオンが勝っても防衛とならず王座はく奪

という特別ルールのまま試合が行われることが多いですね。

本日内山高志とコラレスの計量が行われたのですが、今回はコラレスは一発でパスしたそうです。

前回と違ってコンディション調整に成功したということで、前回よりもいい状態でリングに上がることは間違いないでしょう。

しかし、内山も打倒コラレスは十分なほど繰り返してきただろうし、油断なんか一切ありません。

今回の試合こそ、両者の本当の力がぶつかり合う試合になるのではないでしょうか。

また、コラレスは、仮面をつけて計量に臨むと予告していましたが、会場には素顔のままで現れたそうです。

どうやら仮面はホテルに忘れてきたとか。。

もう安っぽい挑発は必要ないですよね。

いよいよ明日になったこのリベンジマッチ。
どちらに勝利の女神は微笑むのか。

注目が集まります。

http://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/11/19/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0-2016%e5%b9%b4-%e5%b9%b4%e6%9c%ab%e3%83%bb%e5%a4%a7%e6%99%a6%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%83/

http://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/12/10/%e5%86%85%e5%b1%b1%e9%ab%98%e5%bf%97%e3%81%ae%e6%88%a6%e7%a9%8d%e3%81%a8%e8%a9%95%e4%be%a1-%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%95%8c%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%b3/

スポンサーリンク




-2016年年末・大晦日のボクシング世界タイトルマッチ, 内山高志

Copyright© ボクシング ~最強のチャンピオン~ , 2017 AllRights Reserved.