ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

拳四郎 田中恒成 田口良一 八重樫東

田中恒成VS田口良一 | ライトフライ級王座統一戦~最強を決める戦い~

更新日:



田中恒成VS田口良一 | ライトフライ級王座統一戦~最強を決める戦い~
ボクシング・ライトフライ級に日本人世界チャンピオンが3人もいます。
WBAライトフライ級チャンピオン 田口良一,WBOライトフライ級チャンピオン 田中恒成,WBCライトフライ級チャンピオン拳四郎。
田中恒成は5月20日の防衛戦のリング上でWBAチャンピオンお田口をリング上へ呼び出し挑戦状を叩き付けました!

ボクシングは階級制のスポーツなので、階級が違い、複数チャンピオンがいることは理解できます。

しかし、同じ階級に世界チャンピオンが複数人いるというのはなかなか理解できませんよね。

JBC(日本ボクシングコミッション)が世界チャンピオンと認めるのは、WBA,WBC,IBF,WBOの4団体のチャンピオンだけです。
しかし逆に考えると4人同時に同じ階級に世界チャンピオンを名乗る人物が存在しているという事実があります。

このライトフライ級(47.627 - 48.988kg)という 階級で日本人世界チャンピオンが3人同時に存在しているという奇妙な現象が起こっております。

そのような状況の中、2017年5月20日に防衛戦に勝利したWBOライトフライ級チャンピオンである田中恒成がWBAライトフライ級チャンピオンである田口良一にリング上で挑戦状を出すという行動で統一戦への動きが加速しております。

ボクシング 田中恒成VSアンヘル・アコスタ | 全勝全KOの最強の挑戦者

目次

スポンサーリンク



ボクシング・格闘技の世界では常に「最強」が求められるもの。。

チャンピオンは一人でいいですよね。。

そこで誰が一番強いのかハッキリさせるためには王座統一戦しかないと思います。

内山高志も後押しした、ライトフライ級統一戦!

11月中旬に東京に田中が出稽古に行った際、ワタナベジムで田口と対面したそうです。

元々田中はミニマム級の世界チャンピオンで、2階級制覇のため、ライトフライ級に階級を変え、その第一戦の試合後リングから

田口選手,挑戦を受けてください

と対戦を申し込んでいます。

その時田口は宮崎との試合の交渉がされており、実現には至りませんでしたが、、、

今回田中と田口のスパーリングは行われませんでしたが、お互い大晦日に試合を控えているため、「お互い頑張りましょう」とエールを交換し合ったそうです。

スポンサーリンク



今回田口は2人の勝利を前提に「ぜひ!」と前向きな姿勢を示したといいます。

その場にいた内山高志

2人、やったらいいよね。盛り上がるし、絶対にやった方がいいよ

とこの日本人同士の世界タイトル統一戦の実現を後押ししたそうです。

もちろんこの試合は大晦日の試合でお互いが勝利することが条件となりますが、実現したら面白い試合になりますね。

そしてその勝者がWBCライトフライ級チャンピオンの拳四郎と試合をしたら日本に3団体統一チャンピオンが誕生します。

これは日本では初めての出来事となります。

通常世界チャンピオンが2人いたとしても、お互いがジムの大切な看板選手です。

お互い自分のジムの看板選手に危険な試合をさせたくないのか、こういった統一戦はなかなか実現しません。

もしこの田中と田口の統一戦が実現したらその勝者と拳四郎と試合をする可能性は高くなると思います。

それはまず、拳四郎側がその試合の実現にメリットが大きいからです。

1人倒せばWBAとWBO2つのタイトルを獲得でき、日本人最強の称号が手に入りますからね。。

田中・田口、いずれが勝ったとしても、拳四郎側がが勝者との対戦したいということを公言したら、「チャンピオンは1人しか必要ない」という世論に後押しされて実現に至るのではないでしょうか。

そうなれば、、、面白いですね。

田中恒成VS田口良一 | 実現への障壁

田中がミニマム級タイトルを返上した直後、2階級制覇を目指し、田口とやりたがっていました。

ライトフライ級の初戦ではリング上から田口に向け、対戦を要求するなど、表立っての行動もそうですが、水面下でも田口の所属ジムの会長の畑中清詞会長が田口の所属するワタナベジムの渡辺均会長に直談判したこともあったそうです。

しかし、結局首を縦に振らずに田口への挑戦は適わず、田中はモイセスフェンテスとの王座決定戦に出場しました。

田中も田口も統一戦をやりたいという気持ちはあってもこれがなかなか実現できません。

チャンピオン2人分のファイトマネーをはじめ経費もかかるし、テレビの都合もあります。

田口の試合を放映するのはテレビ東京。 拳四郎はフジテレビ。そして田中は名古屋のCBCテレビが放映します。

どのテレビ局が試合を放映するのか、、そういったテレビ局の問題もあります。

関係者の話によると、田中がフライ級に階級を上げ井岡一翔と統一戦をやる方がテレビ局の壁がない分現実的だという話をしているそうです。

それほどこのテレビ局の問題は難しいということですね。

それにどちらがその試合をプロモートするのか。。
両選手とも有利な地元で戦いたいし、 畑中ジム・ワタナベジム・お互いの所属ジム同士でそのプロモートに関する権利についてももめるでしょう。

事実過去に日本人世界チャンピオンではタイトルを保持した者同士の統一戦に成功した例は過去に 井岡一翔VS八重樫東のWBA・WBCのミニマム級王座統一戦しか実現していません。

また団体に関する壁もあり、どちらの団体のルールで行うのか、、
実は以前にも統一戦に近いものは行われました。

過去に渡辺二郎が1984年WBCチャンピオンのパヤオ・プーンタラットに挑戦した時は試合直前に渡辺は当時保持していたWBAのタイトルを剥奪されました。

そして2010年、長谷川穂積がWBOチャンピオンであるフェルナンド・モンティエルとの対戦したケースでは、モンティエルの保持するWBOのタイトルはその試合にかけられませんでした。

それほどこの団体間の問題というのも難しいものがあります。

確かに田中が田口と統一戦をやるより井岡との対戦の方が面白いとは思いますけど、でも田中が語っていた「日本一応援されるボクサー」になるためにはフライ級に上がる前にライトフライ級で最強を証明する必要があると思います。

2017年7月23日に行われた田口良一VSロベルト・バレラの一戦。
この試合の実現の一番の障壁と思われたkのランキング1位の選手との一戦は見事チャンピオン田口が9ラウンドKOで最強の挑戦者を退けました。

ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 田中恒成との統一戦!

あとは田中が予定している9月13日の2回目の防衛戦をクリアすれば決まりそうですね。

ボクシング 田中恒成VSパランポン・CPフレッシュマート | 大阪で小國と共演!

この試合に関して田中は

試合は俺が決めるわけではないけれど、これだけ口にしたからには俺にも責任がありますから

そして、

9月13日は間違いなく負けません! 安心してほしい!

と力強いコメントを残しています。

田中恒成 眼窩底骨折の疑い | 田口良一との統一戦は絶望的

13日、WBOライトフライ級タイトルの2度目の防衛戦にて、1ラウンドにダウンを喫したが、逆転で9ラウンドKOを飾った田中恒成が一夜を開け記者会見を行いました。
試合後、頭痛で大阪市内の病院に搬送されていたそうです。

会見場に現れた田中は

昨日(13日)は会見できなくて、すみませんでした。試合直後にもらったジャブが左目に当たり、それから二重に見えていた。その後も右目もふさがって、カットをして。ケガをした悔しさ、情けなさでいっぱいです。田口選手、関係者の皆さんにケガをしてしまったことを申し訳なく思います

物が2重に見える。。
これは眼窩底骨折の時に現れる症状ですね。

僕自身はやられたことはありませんが、僕の周りで眼窩底骨折になった仲間がみんなこの症状を訴えていました。

13日は精密検査を受け、「左目の眼窩(がんか)底骨折の疑い」と診断されたそうです。

午後には名古屋市内の病院で再検査を受けるとのことです。

畑中会長は

未来のある選手。まずは体を完璧に治すこと。体が治ってから先の展開を考えたい。
(WBA同級王者田口良一(30=ワタナベ)との年内の統一戦については)本人もそう思っている。ただ、まずは治療に専念

と話し、実現は厳しくなったようです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-拳四郎, 田中恒成, 田口良一, 八重樫東

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.