20年間のボクシングファンであり元プロボクサーによる現在のボクシング界の話です。

ボクシング ~最強のチャンピオン~

井上浩樹 2016年年末・大晦日のボクシング世界タイトルマッチ

井上浩樹VS宇佐美太志 | ボクシングファン注目の一戦

更新日:



井上浩樹VS宇佐美太志 | ボクシングファン注目の一戦
井上浩樹 6戦目が年末・12月30日・ボクシングフェス2016の前座で行われます。

井上浩樹VS宇佐美太志 | 試合結果

対戦相手は宇佐美太志。 岐阜ヨコゼキジム所属の現在ライト級・日本12位の日本ランカーです。

今まで海外の相手ばかりと戦ってきた井上浩樹にとって、実力が問われる一戦となります。

今最も注目されているボクシング一家といえば井上尚弥井上拓真の井上一家でしょう。

その井上尚弥・拓真の従弟にあたる井上浩樹が、昨年2015年12月29日、アマチュア5冠という素晴らしい実績を引っ提げて、プロデビューをしています。

その後プロで5戦をこなし、5勝(4KO)。

4戦目は鬼門とされる相手国での試合もこなし、3-0の判定勝ちを収めてはいるものの、やはり実力のハッキリする国内の試合をみてみたいものです。

一方宇佐美太志は現役の日本ランカーであり、中谷正義の持つ東洋太平洋ライト級タイトルに挑んだ経験もあります。

アマチュア経験も豊富で、インターハイ3位・国体準優勝という素晴らしい実績もあります。

ここまでのプロでの戦績は17戦14勝(11KO)2敗1分と高い勝率・KO率を誇る強打者です。

間違いなく真価が問われる一戦。

そして宇佐美にとっても、今注目の新鋭井上浩樹を破ることができれば間違いなく評価があがる一戦になるでしょう。

この井上浩樹VS宇佐美太志戦について新たなニュースが入ったらここから追加していきます。

日本ボクシング界のホープ井上浩樹VS中部屈指の強打者・宇佐美の一戦に注目していきたいと思います。

井上浩樹VS宇佐美太志 | 試合結果

井上浩樹VS宇佐美太志 | 試合結果

井上浩樹にとっても日本ランキング入りを決める大切な試合となります。

対戦相手は初の日本人となる宇佐美太志。

現在日本ライト級ランキング11位の日本ランカーです。

試合は初回、井上が前進しようとするも宇佐美はそれに迎え撃つ姿勢を見せるため、静かな立ち上がりとなります。

2ラウンド目に入ると井上はテンポを上げていきます。

ラウンド終盤には右アッパーを突き上げダウンを奪い完全に主導権を握ります。

3ラウンドにはさらに井上がダウンを追加し、再開後右フックで宇佐美をふらつかせたところでレフェリーが間に割って入りTKOを宣告します。

宇佐美はご紹介した通り決して弱い選手ではありません。

その宇佐美にこれだけ快勝できたということは井上の評価やキャリアにもつながります。

井上尚弥・拓真に続く第三の井上である井上浩樹に今後も注目していきたいと思います。


-井上浩樹, 2016年年末・大晦日のボクシング世界タイトルマッチ

Copyright© ボクシング ~最強のチャンピオン~ , 2017 AllRights Reserved.