20年間のボクシングファンであり元プロボクサーによる現在のボクシング界の話です。

ボクシング ~最強のチャンピオン~

未分類

大森将平VSマーロン・タパレス | WBO世界バンタム級タイトルマッチ

更新日:



大森将平VSマーロン・タパレス | WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2017年4月23日、エディオン大阪で、大森将平がWBO世界バンタム級チャンピオンのマーロンタパレスに挑戦します。

このマーロン・タパレスとは2年前、世界タイトル挑戦者決定戦で世界挑戦権を争い、2ラウンドKO敗けを喫しました。

大森にとっては世界タイトルを獲得するチャンスと同時に、2年前のリベンジを果たすチャンスを得たことになります。

この試合は井岡一翔の5度目の防衛戦とともにTBS系列でのテレビ放送となります。

大森将平VSマーロン・タパレス | まさかのチャンピオン計量失敗!? 波乱の前日計量を更新しました。

スポンサーリンク



所属ジムの大森昌治会長は

昨年、世界戦ができずにすぐ今年の世界戦について動いて、今日発表できることになりました。

WBOバンタム級チャンピオンで、将平に唯一黒星をつけたマーロン・タパレスと試合します。

来週から走り込みキャンプをして、3月20日からフィリピンからスパーリングパートナーを呼んで150ラウンドのスパーリングをこなす!

今回は勝ちにこだわって何が何でも勝ちます

とコメントしています。

大森は2016年末、IBF世界バンタム級チャンピオンのリーハスキンスに挑むことが内定していました。

しかし直前になりチャンピオンが足を負傷したということでこの試合は直前でキャンセルされてしまい、代わりに世界ランカーとの試合をすることになってしまいました。

その試合にも勝利し、ついにタイトル挑戦を実現させることに成功しました。

このチャンスを生かし、大森は世界タイトルを獲得できるのか、注目が集まります。

この試合に関する新たな情報が入ればまたこちらに追記していきます。

スポンサーリンク



大森将平VSマーロン・タパレス | まさかのチャンピオン計量失敗!? 波乱の前日計量

2017年4月23日に行われるダブル世界タイトルマッチ、大森将平の対戦相手、マーロンタパレスが減量に失敗し、王座はく奪されるという事件が起こりました。

タパレスは体重超過を理由に調印式を欠席し調整しますが、結局計量では下着を脱いで800g超過。

この場合プロボクシングでは即失格とはならずに2時間の猶予を与えられて最計量となります。

タパレスもサウナに籠り、体重の調整を試みますが、結局無理だと断念し、制限時間の2時間に満たない1時間45分後に最計量を行い、逆に体重を100g増やし900グラムオーバーで計量し、失格・王座はく奪となりました。

オオモリに申し訳ない

と涙を浮かべて謝罪しましたが、、、計量失敗は自分の責任ですからね。

井岡もコメントしていましたがプロとして最低な失態だと思います。

ちなみにこの試合、タイトルマッチとして成り立ちます。

しかし、大森が勝てば新チャンピオン。
前チャンピオンとなったマーロンタパレスが勝てば王座は空位という変則ルールで行うことになります。

気持ちを入れ替えて、最高のパフォーマンスを見せてもらいたいと思います。

この試合について新しい情報が入ったらまた追記していきます。

スポンサーリンク



大森将平VSマーロン・タパレス | 試合内容


-未分類

Copyright© ボクシング ~最強のチャンピオン~ , 2017 AllRights Reserved.