20年間のボクシングファンであり元プロボクサーによる現在のボクシング界の話です。

ボクシング ~最強のチャンピオン~

世界の強豪ボクサー ボクシング ニュース

フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | ボクシングルールでラスベガスで激突!

更新日:



フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | ボクシングルールでラスベガスで激突!
プロボクシング世界5階級を史上初無敗のままチャンピオンとなり、49戦全勝無敗で引退したフロイド・メイウェザー・ジュニア。 
ufc史上初同時2階級制覇を成し遂げたコナー・マクレガーとの世紀の一戦!
ファイトマネーは両者1億ドル(100億円)  2017年8月26日、ラスベガスでボクシングルールで激突!
テレビ情報 DAZNがライブ独占中継!(WOWOWでの放送はない!)

目次

元ボクシング界最強のチャンピオン | フロイド・メイウェザー・ジュニア

ボクシングファンであればフロイド・メイウェザーのことは紹介するまでもないと思います。

上記の通り、5階級制覇・49戦無敗というパーフェクトレコードのまま引退し、圧倒的なスピードと超人的な反射速度・そして卓越したディフェンス能力で、オスカーデラホーヤ・シェーン・モズリー・サウル・アルバレス・マニーパッキャオなど、時代を作った名選手たちを次々と撃破し、パウンドフォーパウンド最強と呼ばれた名選手です。

そのメイウェザーが復帰宣言をし、相手に指名したのはなんとおなじボクサーではありませんでした。

UFC史上初の二階級同時制覇を成し遂げたコナー・マクレガーというMMA・総合格闘技のチャンピオンを指名しました。

この試合が行われるのは8月26日、、

同日、日本の亀海善寛が世界的な実力者であるミゲールコットとスーパーウェルター級の王座決定戦を行うのですが、この試合のおかげで影響は免れないでしょうね( ^^)

ボクシング 亀海善寛VSミゲール・コット | 4階級制覇チャンピオンとの一戦

コナー・マクレガー | UFC史上初の二階級同時制覇を成し遂げた男

UFCとはUltimate Fighting Championship(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の略称となり、アメリカの総合格闘技団体のことです。

パンチ・キックなどの立ち技・絞め技・関節などの寝技を含めたルールが極めて少ない、危険性の高い格闘技となります。

主な反則行為としては

バッティング(頭突き)
サミング(目潰し)
噛み付き
後頭部への攻撃
喉への攻撃
グラウンド状態の相手の頭部への蹴り
グラウンド状態の相手の頭部への膝蹴り
グラウンド状態の相手を踏みつける行為

などが挙げられますが、かなり規制の少ない格闘技ということになります。

この総合格闘技・UFCで史上初の2階級制覇を成し遂げた男がこのコナー・マクレガーです。

スポンサーリンク



フロイド・メイウェザーVSコナー・マクレガー実現の可能性

ルールはもちろんボクシングルールとなります。
それ以外でのメイウェザーの勝利はまずありえないし、試合自体受けることは100%ないでしょう。

メイウェザーは2015年9月のアンドレ・ベルト戦を最後に49戦全勝のまま引退しましたが、復帰を匂わせる発言をしています。

俺が復帰戦を行うとしたら、対戦相手の第一候補はコナー・マクレガーだ

とUFC王者を指名し、話題を呼びました。

それに応えてマクレガーは、「やってやる」ということで、元ボクシングIBO世界チャンピオンである、クリス・ヴァン・ヘーデルン(南アフリカ)らとスパーリングを重ね、ボクシングのトレーニングに励んでいます。

このスパーリングを見ていたカリフォルニアのボックスン・バーン・ジムの会長で、北京五輪のボクシング銅メダリスト、トニー・ジェフリーズ氏は

ボックスン・バーンでのマクレガーのスパーリングを2日間見るまで、彼がメイウェザー相手に勝てるチャンスはないと思っていたが、驚いた

とツイートし、「こいつは、メチャ、ボクシングが強いぜ」とマクレガーのボクシング技術に驚いています。

先日那須川天心とアムナット・ルエンロンの試合を見たとき、那須川のボクシング技術には驚きましたが、あれのワールドバージョンということでしょうか・・・。

この試合はとても興味深いですが、やはりボクシングルールで試合をする以上メイウェザーの勝利は動かないのではないでしょうか。

フロイド・メイウェザーvsコナーマクレガー戦正式決定!

フロイド・メイウエザーvsコナーマクレガー戦が正式決定しました。

2017年8月26日。ラスベガスで、試合はボクシングルールの3分12回戦です。

グローブは8オンスのもので、ファイトマネーは両者100億円。

まさか本当に実現するとは思いませんでした。。

この試合、やはりメイウエザーが有利とは思いますが、もし負けたら、、、
ボクシング界にとって最大の不名誉ということになるでしょう。

ボクシング界最強・全勝のまま引退したフロイド・メイウエザーが他競技の選手にボクシングで敗れる。。

想像したくないことですね。。

ただ、メイウェザーが引退して2年たちます。

この2年間、まったく練習していなかったとしたらありえない話ではありません。

これは経験者なら、、いや、格闘技に限らずアスリートであればわかることですが、ほんの1か月間練習しなかっただけでも見違えるように体力というのは落ちてしまいます。

もし練習していなくて、ボクシングルールならばまけるわけがないとタカをくくって受けた勝負であればマクレガーが勝ってしまうことも十分にあり得るでしょう。
もしそのようなことが起こったら。。

ありえない話ではないのでボクシングファンとして恐ろしくなります。。

フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | 対戦決定! 会見は3カ国で

元最強ボクサー、フロイド・メイウェザージュニアがUFC史上初の二階級同時制覇を成し遂げたコナー・マクレガーとの対戦が正式に決定し、この試合は世界中が注目する試合ということで、この試合の会見は3カ国で行われると報道されました。

まず、7月11日(同11日)に米ロサンゼルスのステイプルズセンターで対戦決定後、12日にはカナダ・トロントのソニーセンター・フォー・ザ・パフォーミングアーツ、13日には米ニューヨークのバークレイズセンター、14日には英ロンドンのSSEアリーナ・ウェンブリー(ウェンブリーアリーナ)で会見することになります。

それだけこの試合は世界中が注目している試合ということですね。

ただ、この試合にはボクシング界にとってリスクしかない試合だということが残念です。

ボクシングルールで戦う以上、メイウェザーが勝って当たり前。

普段のファイトスタイルから、蹴りも投げも寝技もすべて禁止されたスタイルで戦うマクレガーに対し、パンチのみのボクシングスタイルで戦うわけですからね。

負けは論外で苦戦もダメです。判定すらボクシング界の不名誉となるでしょう。

現役時代ならまだしも、引退して2年、メイウェザーにそれだけの圧勝する力があるのか、きちんとトレーニングをしていたのか心配です。

…そうでなくてもマクレガーの実績は決して油断できるものではありませんからね。。

スポンサーリンク



メイウェザー・税金滞納発覚! | マクレガー戦のファイトマネーを受け取り決済

これまでボクシングを通して7億ドル(800億円)を稼いできたといわれるフロイド・メイウェザージュニア。
2015年5月2日はフィリピンの英雄、マニーパッキャオとの世紀の一戦を行い、その1試合だけでも250億円以上のファイトマネーを手にしたといわれています。

私生活では1億ドルを超えるプライベート・ジェットまで所有するこのスポーツ界最も稼ぐ男が、税金滞納をしていることが発覚しました。

しかもこのメイウェザーが所有している資産はほとんど非流動的なものばかりということで、メイウェザーは、マクレガーとの一戦で得る報酬を受け取った後に決済するという許可を求めているそうです。

まぁ、ボクシング界に限らず多額な報酬を手にする人に珍しい問題ではないですけど、この試合がお金に切羽詰まったことが理由に組まれたものならば心配が増しますね。

引退してこれまでの期間、しっかりトレーニングをしてきているのだろうか。。

わずかな期間でもボクシングから離れてしまうとボクサーは別人のように弱くなりますからね。。

その状態ではマクレガーに勝つのは難しいのではないでしょうか。

フロイド・メイウェザーJrとマクレガーが乱闘寸前!? | 今ここでやってやる!!

ついに実現が決まったボクシング元5階級制覇チャンピオンであるフロイド・メイウェザーJrとコナー・マクレガー。

この試合に関する記者会見は3カ国に渡って行われます。

その一発目が、7月11日にロサンゼルスで行われました。

満面の笑みで登場するマクレガーに対して無表情のメイウェザー。

その表情だけでメイウェザーにはブーイングが巻き起こります。

両者にマイクが渡され、マクレガーは

2万人もの記者が集まる会見は初めてだ! もの凄く名誉なことだ!

コイツはもう終わりだ! 4ラウンド以内にKOするぜ!

と宣言します。

さらに、

俺は奴より若く、自身に満ち、ハッピーな男だ!

この試合のために物凄くハードな練習をしてきた!
俺はやりたいようにやり、4ラウンド以内にKOする!!

俺のような動き、どう猛さを奴は経験したことがない!

この試合はルールでいろいろな制限を与えられているが平気だ!

こんなのは本物のファイトではない!

本物のファイト(総合格闘技ルール)なら1ラウンドもかからないぜ!

と自分がメイウェザーのために妥協し、ボクシングルールで戦うことを強調します。

続いてメイウェザーがマイクを取ると会場からはブーイングが鳴り響きます。

そしていつもの会見でいう「ハードワーク!」という決め台詞を3度いうと、それにメイウェザーのファンが応じます。

これまでそれに気をよくしたメイウェザーは、

俺はこれまでみんなぶちのめしてきた!
オクタゴンだろうがリングだろうが、今回も俺がぶちのめす!!

と叫ぶと、すぐにマクレガーが反応!

ふざけるな! お前にオクタゴンで戦う度胸なんかない!!

さらにメイウェザーは、

俺は誰からも逃げたことはない!
大勢の奴らをボーリングのピンのように倒してきた! 8月26日には、こいつをKOする!

さらにマクレガーがUFCで稼いでいる金額に対し、

コイツは7桁・8桁を稼ぐファイターとしてはマシなほうだが、俺は9桁を稼ぐファイターだ!

こいつは前回の試合で300万ドル儲けただけで喜んでるんだぜ!?

とマクレガーに対して挑発します。

俺はおいぼれだ!
20年前・10年前・5年前・2年前の俺とも違う。 
だが、今の俺でもお前を倒すには十分だ!! ミスター・タップアウト!

ケツから倒れたいか!? 顔から倒れたいか!?
俺のディフェンスは最高だぜ!?

と挑発します。

マクレガーはすぐに反応し、今ここでやってやる!  というとメイウェザーは 「ここでやってもいいぜ!? だがしっかり金を儲けたほうがいい」と笑って返します。

試合はもちろん、あと2回ある記者会見でもエキサイトした内容になりそうです。

スポンサーリンク



メイウェザー、ドル札をまく | マクレガーへの挑発!

「あまりにも汚い言葉ばかりで記事にならない」と記者が嘆くほど罵りあいで話題を呼んでいるメイウェザーVSマクレガー戦のプレスツアーですが、ロサンゼルス・トロントを終え、三番目の都市ニューヨークで行われたプレスツアーでは、ついにメイウェザーがドル札をまくという奇行に出ました。

メイウェザーがお馴染みの「HARD WORK!」という決まり文句で会場を盛り上げ、マクレガーの前を右往左往しマクレガーを挑発します。

そして

おい、DJ! ストリッパーのために曲をかけてやれ!

というと、カバンからドル札を取り出し、マクレガーの前でドル札をばらまきます!

さすがにマクレガーは動じていませんでしたが、会場は騒然となります。

この動画を見ても後半自主規制音で聞こえなくなっているほど両者ヒートアップしており、ボクシングの元チャンピオンと総合格闘家のボクシング対決は世界的に注目を集めています。


フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | チケット価格発表

世界中の格闘技ファンが注目するメイウェザーVSマクレガー戦。

試合までおよそ1カ月前となる7月24日午後1時にチケット販売が開始されます。

気になるチケットの価格ですが、、

最も安値のチケットが500ドル(約56000円)、1500ドル(約164000円)、2500ドル(約27万円)、3500ドル(約38万円)、5000ドル(約54万5000円)
S席になると7500ドル(約840000円)となり、
リングサイドに至ってはなんと10000ドル(約1100000円)となるそうです。

あのメイウェザーとマニーパッキャオとの一戦では

一番安値の席が4000ドル(当時約480000円)

そしてイギリスのチケット取り扱い業者のサイトでは、リングサイド席になんと38000ポンド(約700万円)の値段がつけられたが売り切れまでわずか15分しかかからなかったとのことです。

さすがにパッキャオ戦の時ほどではないが、このチケット価格はこのメイウェザーVSマクレガー戦が世界中から注目を集めているということの一つ指針になるのではないでしょうか。

しかし、そのチケットの売れ行きがよくないというニュースが入っております。

ロサンゼルスタイム紙によると、8月12日現在まだ500ドルのチケットのみがソールド・アウトとなっており、それ以外のチケットはチケット代理店などに約4000枚ほど残りがあるということです。

さらに売り切れていないチケットがチケット売買サイトにも出てきたということです。

しかしこの報道に対しメイウェザープロモーションのCEOであるエラーブ氏は

現時点でのチケットの売り上げは6000万ドル(約65億4000万円)だ。
これでチケットの売り上げがゆっくりだというのか?
これは値段が500ドルから1万ドルもする高額なチケットなんだ。 計画を立てるのに時間がかかるものなんだ。

と反論。

メイウェザーも同じく「8月26日までに売り切れると信じている」と話したそうです。

メイウェザーに圧倒的有利というのが世間の見方ですが、メイウェザー側にはリスクがある試合です。

負けたらボクシングという競技そのものが否定される、責任のある試合です。

その試合を了承したのは「お金」のため。。

注目が集まらなかったら意味がありませんからね。。

しかし、パッキャオ戦の時メイウェザーは250億円以上のファイトマネーを得たそうですが、今回も1億ドル(110億円)、マクレガーは2500万ドル(約28億円)
というビックマネーを得るという言われているので、大金が動くメガファイトになるのは間違いないでしょう。


フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | 著名人の予想

世界的な注目を集めるこの一戦は過去のレジェンド達も注目しています。

マイク・タイソン

いわずと知れたボクシング界のスーパースター。
身長はわずか180CMと小柄ながら最重量級のヘビー級の統一チャンピオンに輝いた最強の男。
わずか20歳5か月でWBC世界ヘビー級タイトルを獲得し、その後破竹の勢いでWBA・IBFのタイトルを獲得し、3団体統一に成功した。

マクレガーは無謀!勝てる見込みはなく、メイウェザーにボコボコにされるだけだ。

マクレガーはボクシングでコテンパンにやられるだろうね。
この試合は両社がボクシングルールで戦うのではなく、格闘技とボクシング、互いのルールでの対決になると自分は思っていたんだ。

マクレガーはどうかしている。 わざわざノックアウトされる状況に身を置くわけだからね。

格闘技のようにキックすることも相手を抱えることもできない。
彼に勝ち目はないね。

マニーパッキャオ
フィリピンの国民的ヒーロー。 ライトフライ級でデビュー後、スーパーウェルター級までなんと11階級を渡り歩き、その過程でそれぞれの階級の名チャンピオン・名選手を撃破!

アジア人では初、ボクシング史上2人目となる世界メジャータイトル6階級制覇のレジェンド。

試合は格闘技ではなく、ボクシングとしておこなわれるからね。

だからメイウェザーのほうが有利だよ。
マクレガーはボクシングに対応できないと思う。

退屈な試合にならないといいけれどね。

オスカーデラホーヤ

アマチュア通算234勝(163KO・RSC)6敗
バルセロナオリンピックボクシング競技ライト級優勝。

プロ転向後はスーパーフェザー級からミドル級まで史上初のメジャータイトル6階級制覇を成し遂げた。

マクレガーがボクシングのリングに上がっても勝負にならないだろうね。

彼はこれまでボクサーとして戦ったことがないじゃないか。

真面目にボクシングでの試合を考えているならばアマチュアボクシングから始めるべきだね。

アマチュアで実績を積み上げ、プロに転向しても4回戦からスタートする。

そのような段階を踏まないでメイウェザーのようなトップレベルの選手をあいてにすることなどできないよ。

スポンサーリンク




もしマクレガーがメイウェザーをKOしたら | デイナ・ホワイトUFC社長が語る地球最大のアスリート誕生説

ボクシング史上初全勝のまま5階級を制覇したボクシング界のレジェンドフロイド・メイウェザーJr。

そしてUFC史上初の同時2階級制覇を成し遂げたコナーマクレガーが8月26日にラスベガスで「ボクシングルール」で激突します。

完全にメイウェザー有利なルールに事前予想はメイウェザー圧倒的有利に傾く中、UFC社長のデイナ・ホワイト氏はこのように語ります。

この試合のことを想像してくれ。 そしてこの試合に出場する選手2人がどれほどビッグネームか考えてくれ!

もしコナーがフロイド・メイウェザーをノックアウトしたらコナーは地球最大のアスリートになるよ!

彼は地球最大のアスリートになるだけでなく、他の星々でも最大のアスリートとなる! 最大のアスリートだ! 超クレイジーなことになるぞ!!

他の星々でも最大のアスリート。。

ドラゴンボールのフリーザ様を思い浮かべてしまったのは僕だけでしょうか。。。

そうなんですよね。
この試合、ボクシング界にとっては百害あって一利なしなんですよ。

あまりにも勝って当たり前な試合。

けど、引退して時間がたっている以上正直絶対はないと思っています。

5月に行われた亀田興毅にボクシングで勝ったら1000万円企画

結局亀田は最後の1人を倒せませんでしたよね。。

正直素人4人を相手に全員KOするなんて日本ランカーでも簡単にこなしてしまうほどのことなんです。

でも引退してから練習をしていなかった亀田興毅は、元世界チャンピオンという肩書がありながらできませんでした。

スポーツを真剣にやっていた方ならわかると思います。

たった1週間練習をしなかったらどれほど体力がなくなるか。。

メイウェザーの最後の試合から約2年。

この2年間どのような生活を送ってきたのか、それが今回の試合のカギとなるのは間違いないでしょう。

フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | 8オンスグローブに変更!

フロイド・メイウェザーvsコナー・マクレガーの一戦に新たな動きがあった。

メイウェザー側が当初予定されていた10オンスのグローブでなく、より小さな8オンスのグローブで対戦することを了承しました。

メイウェザーはインスタグラムに

俺は言う『マクレガーよ、8オンスグローブで戦おうぜ』と。マクレガーはどのメーカーのグローブを使ってもいい。俺は8オンスのグラント製のグローブを使う。マクレガーがリングでより安心して戦えるように、俺が妥協してやるぜ。ボクシング・ファンとMMAファンに、彼らの望む試合を見せてやろう

と投稿しております。

この試合は試合は154ポンド(69.9㎏)契約で、ボクシング・ルール、10オンスのグローブを着用して3分12ラウンドというルールです。

しかし、普段マクレガーはオープンフィンガーの4オンスのグローブで試合をしており、より小さなグローブでの試合をメイウェザー側に要求しておりました。

メイウェザーは(固い)メキシコ製グローブはダメだとか、ビビッて、いろいろ条件を付けてくるんだ。メイウェザーが154ポンド(ボクシングのスーパーウェルター級)でやりたがったのは、ウェルター級以上なら通常10オンスのグローブで行われるからだ

などとコメントも発表しておりました。

マクレガーは現在、元WBA世界ウェルター級チャンピオンのポーリー・マリナッジをスパーリングパートナーとして練習を重ねていますが、マリナッジはマクレガーのパンチ力に対し、

間違いなく普通じゃないパンチ力だ

と評します。

スパーリングでも、『オー・マイ・ガッ!(うわ、すっげえ!)』ってレベルのパンチだとのことです。

グローブが小さくなればダメージが大きくなる。

しかしそれはマクレガー側にも言えることです。

でも僕がボクシング経験者として言わせてもらうならばより大きなグローブを使ったほうがまぐれやラッキーパンチの可能性が低くなり、ボクシング技術の勝負となりメイウェザーが有利でしょう。

それでもメイウェザー有利だとは思いますが、、、


テレビ情報! DAZN独占中継 | フロイド・メイウェザーVSコナーマクレガー戦

スポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本時間2017年8月27日に開催されるフロイド・メイウェザーJrVSコナーマクレガーの一戦をライブで独占放送することが決まりました。

日本時間8月27日10時開始予定となっています。

DAZNのCCOであるジョン・グリージャー氏は

何年も待望したこのユニークなスポーツイベントをDAZNユーザーの皆様にご提供できることは大変喜ばしい。
メイウェザーとマクレガーの対決は世界中から注目を集め、かつてない期待が集まっている。
DAZNはスマートフォンだけでなくテレビでも観戦できる。私たちは日本のスポーツファンの皆様に、メイウェザーとマクレガーの激闘を是非テレビの大画面で見ていただきたい。

とコメントしています。

フロイドメイウェザーvsコナーマクレガー | テレビ情報・DAZN視聴方法について

DAZNはパソコン・テレビ・スマホ・タブレット・スマートテレビ・ひかりTV・さらにゲーム機からも視聴可能となっております。

DAZNには契約可能な年齢は20歳以上とのこと。

そして支払方法は
クレジットカード
デビットカード
PAYPAL
となっております。

契約時には1カ月無料体験がついていますので今契約すればこの試合は無料で見ることができそうですね(笑)

コナーマクレガーのKO宣言! | 2ラウンド以内のKO勝利を確信!

ボクシング界の元世界5階級制覇チャンピオンであるフロイド・メイウェザーとの世紀の一戦を控えるUFCのスターであるコナー・マクレガーは今回の試合は2ラウンド以内にKOできるとコメントしています。

元々10オンスグローブを使用する予定がより軽く衝撃の伝わる8オンスのグローブを採用されたことで早期決着につながると予想しました。

8オンスグローブならメイウェザーが2ラウンドまで行けるとは思わない。

と語り、さらに

周りからラッキーパンチだとか言われたくないので、メイウェザーが長く持ちこたえ、自分の技術を披露してその中で倒していきたい。
ただ、序盤の数ラウンドの打撃に耐えられるとは思わない

と余裕の発言しています。

・・・やはりグローブ変更はマクレガーに有利に働くのではないでしょうか。
グローブが小さくなればなるほど試合はボクシングよりもストリートファイトに近いものになり、ボクシングの技術も出しづらくなるのは間違いないでしょう。

この試合「ボクシング」に近づければ近づけるほどメイウェザーに有利になっていきます。

極端な話、スパーリング用の14オンス・16オンスの大きいグローブで対戦したらボクシング技術では大きく上回るメイウェザーには足元にも及ばないでしょう。

しかし、これを素手VS素手の勝負になれば互角・・・もしくはマクレガーが有利かもしれません。

ボクシングの試合ならばこのメイウェザーVSマクレガーの両者のウェイトから10オンスのグローブが適用されます。

ボクシングルールでやるならばグローブまでルールに従ったほうが間違いなかったと思います。

僕は長年ボクシングをみてきたファンとして、元プロボクサーとして両者の動きを見ましたが、この試合、油断は絶対に禁物だと思います。

その上メイウェザーは引退して時間も経っています。
予想はマクレガー有利ですが、間違いが起こる可能性は十分にあると思います。

そしてその間違いが起こった時、、格闘技界においてボクシングの価値は著しく低下することになるでしょう。。

この一戦について新しい情報が入りましたら追記します。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-世界の強豪ボクサー, ボクシング ニュース

Copyright© ボクシング ~最強のチャンピオン~ , 2017 AllRights Reserved.