ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

未分類

ボクシング 村中優VSカリド・ヤファイ | 世界タイトル初挑戦と体重超過について

更新日:



ボクシング 村中優VSカリド・ヤファイ | 世界タイトル初挑戦
2017年5月13日、村中優が敵地・イギリスにてチャンピオン,カリド・ヤファイの持つWBAスーパーフライ級タイトルに挑戦!
村中優は減量失敗・体重超過は許されない一戦!

スポンサーリンク



目次

村中優 | ボクサーの体重超過について

村中優といえば体重超過でタイトル剥奪され話題になった選手です。

2015年4月8日に行われた日本フライ級タイトルマッチでが50.8kgというフライ級のリミットを1.2kgオーバーの52kgで失格。試合を行わずにタイトルを剥奪されました。

その試合は翌日、試合直前に再計量し1kg以上体重を増やさないことを条件に試合を許可されます。

そして試合では林徹磨に判定勝ちをしています。このタイトルマッチでの体重超過というのは1967年以来約50年ぶりの大失態です。

この試合の体重超過を原因に半年間の試合できないというペナルティを食らい、その半年後の次戦でも、500gの体重超過。

フラッシュ赤羽ジムもJBCの指導に従い、村中の調整に関するレポートを試合5日前の9月27日に提出していたが、まったく効果なくはありませんでした。

なんというか、、。
自分のために時間とお金を割いてきてくれるお客さんへの感謝の気持ち、対戦相手はその試合のためにしっかり調整してくるのですが、その努力とか、、また関係者はこの試合をまとめるためにお金も時間も割いて段取りするのですがそういった手間とかそういう周りのことをまったく考えられない選手ですよね。。

しかも失格となったタイトルマッチでは林徹磨に判定勝ちをしています。

こんな理由で行われた試合でも林選手の戦績には一生消えない傷ができます。

プロボクシングの場合計量失格しても2時間の猶予を与えられ最軽量が認められます。

1.2kg。 健康上よくはないのかもしれないけど、サウナに籠って中で筋トレでもすれば落ちた数字ではないでしょうか。

この村中以外のプロボクサーならば絶対に落としていると思います。

ボクシング 村中優VSカリド・ヤファイ | 戦力分析

カリ・ヤファイ
21勝全勝14KO

村中優
25勝8KO2敗

カリド・ヤファイは河野に勝ったルイス・コンセプションとの対戦をみる限り、テクニシャンタイプのようです。

・・・そういえばこの試合もルイス・コンセプションが当日体重超過をして王座を剥奪されましたね。。

試合は成立し、ジャッジ人がカリド・ヤファイにフルマークをつける圧勝ではありましたが後味悪いですよね。。

話は戻しますが、アマチュアではU-17世界選手権優勝、北京五輪、2009年世界選手権出場、2010年欧州選手権銀メダル。
と素晴らしい実績を残しています。

ボクシングのオリンピックはとても出場は難しく、実力は間違いないと言っていいでしょう。

これだけのアマチュア戦績・そしてプロでの戦績まで上回る相手にテクニック勝負をしても勝負にはならないでしょう。。

今回の試合は地元開催で、村中の戦績にはKO率も低いので、危険性が少ないということで対戦相手に選ばれたのではないでしょうか。

ボクシングは海外では賭けの対象となっております。

この村中とカリド・ヤファイの試合は20:1でチャンピオン優勢と出ています。

また、村中の勝利は8倍・引き分けが33倍と村中は圧倒的不利とみられています。

かなり厳しい試合になることは間違いないでしょうが、、これだけの不利な予想を村中は覆すことができるのでしょうか。

村中優のタイトル奪取に期待したいと思います。

村中優VSカリド・ヤファイ | 計量一発クリア!

一般公開もされたこのカリド・ヤファイVS村中優の計量は、ヤファイが52.1kgに対して村中も300gアンダーの51.8kgで一発クリアしたそうです。

この試合はで勝てば日本人初のイギリスでの世界タイトル奪取となる試合ですが、「あとは暴れるだけ」と意気込みを語ります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-未分類

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.