ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

未分類

ボクシング 河野公平VSレックスツォー | 河野現役続行へ、敵地香港で!!

更新日:



ボクシング 河野公平VSレックスチョー | 河野現役続行へ、敵地香港で!!
元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンの河野公平が現役続行!
WBO同級1位のレックスチョーから対戦オファーがあり、10月7日に敵地香港で試合決定!

大晦日に井上尚弥に6ラウンドKO負けを喫した河野公平が現役続行が決まりました。

スポンサーリンク



河野は

ものすごく考えたんですけど、いろいろな試合の話もいただいて、再起すると決めました

と語ります。

決断したのは試合のオファーが来たレックスチョーという標的にやりがいを感じたから。

この選手はWBOスーパーフライ級1位で、このレックスチョーに勝てば再び世界の舞台に立つ機会が訪れる可能性が高いです。

ただ、今回は敵地香港での試合。
3月にチョーが戦った試合をユーチューブでみたという河野は

世界戦のような盛り上がりだった。8000人の会場が満杯で。。
完全アウェーだし、燃えるんじゃないか

とやる気満々。

「チョーが相手ならモチベーションが作れる」と意気込みを述べます。

ボクシング 河野公平VSレックスチョー | レックスチョーの戦力分析

今回河野公平と対戦することになったレックス・チョーについてご紹介します。
レックス・チョー 戦績:21戦21勝(13KO)

WBO世界スーパーフライ級1位。
WBOアジア太平洋チャンピオン。

21戦全勝のレックス・チョーも激闘王として知られていることから、河野との対戦はかみ合いそうですね。

この選手は世界タイトルは獲得していませんが、。

ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級王座
WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座
WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座
ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座
WBAインターナショナルスーパーフライ級王座
WBOインターナショナルスーパーフライ級王座

といった地域タイトルを多数獲得しています。

河野としては決して負けられない一戦。

レックス・チョーはこの河野戦に勝利したらWBOスーパーフライ級チャンピオンの井上尚弥に挑みたいそうです。

追記:試合結果 7ラウンド0分0秒 負傷判定 三者共68-66でレックス・ツォーを支持。

河野は試合開始直後からガードを固めて前進します。
サウスポースタイルのチョーは迎え撃つ形。 左ボディから右フックというコンビネーションが光ります。

ハプニングは2ラウンドに起こります。
偶然のバッティングでチョーが額を切りはれ上がります。

河野は次第にペースを上げていき、4ラウンドになると河野の右がチョーの顔面をとらえ始めます。

5ラウンドになるとレックスチョーがクリンチをし始めますが、河野は決して攻撃の手をゆるめません。

6ラウンドになるとチョーの額を医師が確認し始める。 しかしここでは試合続行。 このラウンド終盤に河野の右ストれーちがクリーンヒット!

そして迎えた7ラウンド目。 レックスのケガがひどいということでゴングと同時に試合は終わり、負傷判定へと突入し、上記の結果がコールされました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-未分類

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.