20年間のボクシングファンであり元プロボクサーによる現在のボクシング界の話です。

ボクシング ~最強のチャンピオン~

田中恒成

ボクシング 田中恒成VSパランポン・CPフレッシュマート | 大阪で小國と共演!

更新日:



ボクシング 田中恒成VSパランポン・CPフレッシュマート | 大阪で小國と共演!
WBOライトフライ級チャンピオン、田中恒成の2度目の防衛戦。挑戦者は同級14位のパランポン・CPフレッシュマート。
9月13日、エディオン・アリーナ大阪で行われ、小國以載の岩佐亮佑との初防衛と共演!
試合はTBS系で全国中継されます。
田中恒成 戦績9戦9勝(5KO) 
パランポン・CPフレッシュマート 戦績14戦13勝(8KO)1敗

5月20日に同級1位の16戦16勝(16KO)のアンヘル・アコスタとの初防衛に成功したWBOライトフライ級チャンピオン、田中恒成の2度目の防衛戦が決まりました。

田中はデビューからわずか5戦で世界タイトルを獲得し、8戦目で世界2階級制覇を成し遂げるという偉大な実績があるにも関わらず、いままではCBCテレビという地方のテレビ局開催で、今回はTBS系で初の全国中継となります。

小國以載の初防衛戦 小國以載VS岩佐亮佑も同日・同会場で行われます。

ボクシング 小國以載VS岩佐亮佑 | 初防衛戦は苦手な岩佐!


スポンサーリンク



所属ジムの畑中清詞会長は

世界戦で初めて名古屋以外の場所でやるので、大阪の人にも「恒成スゴイだろ」というところをみせたいですね。

高校の頃からみてるけど、頭の良い子なので、試合が終わるたびに課題を見つけてクリアして、やってきているので、次の試合もスピードとキレでKOできると思います。期待していてください

と語ります。

田中自身も

大阪の皆さんの度肝を抜きます

と自身のコメントを残します。

7月23日に行われる田口の6度目の防衛戦で勝利し、田中がこの試合に勝ち、2度目の防衛に成功したら田口良一との王座決定戦が予定されています。

その件について触れると

この試合を弾みに、年末にでもやりたいですね。そのためにも、次の試合が大事になると思います。

前回KO宣言してできなかったので、今度こそKOします

とKO宣言が飛び出しました。

この統一戦が行われるかどうかは田口・田中の防衛戦の結果次第ということですけど、問題になるのは田口の結果でしょう。

この田中が対戦するパランポン・CPフレッシュマートは14戦13(8KO)1敗という好成績をあげていますが、田中が取りこぼすことはないでしょう。

田中の戦績は9戦9勝(5KO)。

そこまで違いはないような戦績に聞こえますが中身が圧倒的に違います。

高校時代4度の全国制覇とアジア選手権銀メダルという実績を持っていた田中はデビューから世界ランカーと戦っています。

そして5戦目には世界タイトルを獲得しています。

この9戦というすくない戦歴ではありますが、すべて世界のトップクラスの選手とやってきて作り上げた戦績です。

対する挑戦者は14戦こなしてはいますがタイトルの獲得の経験もなく、この戦績を作ってきた対戦相手の質が違います。

当たり前ですが、戦績は数字だけでなく作ってきた対戦相手の質が大切です。

9戦9勝(5KO)
14戦13勝(8KO)1敗

響きはそこまで変わらなく聞こえるでしょうけど、中身は雲泥の差です。

おそらく田中陣営としては田口との試合の調整試合のつもりではないかと思います。

しっかりこの試合で勝利して、次戦の田口との統一戦に備えてもらいたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-田中恒成

Copyright© ボクシング ~最強のチャンピオン~ , 2017 AllRights Reserved.