20年間のボクシングファンであり元プロボクサーによる現在のボクシング界の話です。

ボクシング ~最強のチャンピオン~

未分類

ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 初防衛で最強の挑戦者!

更新日:



ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 初防衛で最強の挑戦者!
全勝のチャンピオン久保隼の初防衛戦。挑戦者は同級2位のダニエル・ローマン。
9月3日に島津アリーナ京都で激突!
久保隼 戦績:12戦12勝(9KO)
ダニエル・ローマン 戦績 25戦22勝(8KO)2敗1分

4月にネオマール・セルメニョを破り初挑戦でタイトル奪取に成功した久保隼。

9月3日に初防衛戦を行います。

ボクシングの名門、南京都高校から東洋大学へ進学し、卒業後プロ転向。

その後12連勝でプロボクシングの世界で世界の頂点を獲得した久保の初防衛戦となります。

スポンサーリンク



ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 挑戦者 ダニエル・ローマンの実力

対戦相手はWBAスーパーバンタム級2位のダニエル・ローマン。

戦績は25戦22勝(8KO)2敗1分。

25戦中、2敗1分がついていますがこれはキャリア初期段階でついてしまったもので。現在2014年以降14連勝中で、KO負けは一度も経験していません。

久保の倍の25戦のプロキャリアを持ち、NABA北米スーパーバンタム級タイトルを保持しておりました。

北米タイトルを4度防衛に成功し、2017年1月20日、WBA世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦にてアダム・ロペスを9ラウンド破り、今回WBA世界スーパーバンタム級タイトルの挑戦権を獲得します。

「童顔の暗殺者」の異名を持つ挑戦者を相手に久保はタイトルを防衛することができるのでしょうか。

ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | ダニエル・ローマンの公開練習

挑戦者、ダニエルローマンは8月30日、報道陣の前で練習を公開します。

ローマンは

順調に仕上がった。 あとはリングに上がるだけ

初めて日本に来たが、とても美しい国だ。
試合が終わったらゆっくりと観光したい。

アメリカでは120ラウンドのスパーリングをこなし調整してきた。
サウスポーも苦手ではないので問題ない

と笑顔で余裕のコメントをします。

また、同行しているエルナンド・ゴンザレストレーナーも

彼はボクシングと結婚している。
チャンピオンになるためだけに生活をしてきた。 試合は必ず勝ってベルトを持ち帰る。

とローマンの仕上がり具合には自信を持っています。

スポンサーリンク



ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 予備検診

チャンピオン久保隼と挑戦者で同級2位のダニエル・ローマンが31日、真正ジムで予備検診を行いました。

今回が初対面である両者ですが、笑顔でしっかりと握手し、健闘を誓います。

今回の予備検診では身長やリーチでは圧倒的にチャンピオン有利な結果に。
しかしチャンピオンは

数字的に気にすることはない。
数字でボクシングをするわけではないので

と油断することなく気を引き締めます。

また、挑戦者ローマンも

身長やリーチがチャンピオンの方が長いのは想定していたので問題ない。
サウスポーだということもしっかり頭の中に入れて練習してきたし、準備は整った。
もう少し体重を落として万全にしてリングに上がります

と笑顔で検診を終えます。

検診結果

チャンピオン 久保隼

身長:176cm
頸周:34.5cm
胸囲:87cm
リーチ:181cm
血圧:118/84mm/Hg
脈拍:71/min

挑戦者 ダニエル・ローマン

身長:166cm
頸周:37cm
胸囲:89cm
リーチ:171cm
血圧:147/90mm/Hg
脈拍:57/min

この2人の階級はスーパーバンタム級です。
この階級の制限体重は55.34kg。
この体重を考えてみると、久保の身長・リーチが異常に長いのがわかりますよね。。

チャンピオン久保はこのリーチ・身長をうまく生かし、挑戦者のパンチが届かない遠くの距離からストレート・ロングフックのような距離の遠いパンチを当てていくのが一番理想的なボクシングとなるし、逆に挑戦者は、距離を詰めて接近戦に持ち込む必要があります。

離れて戦ったら自分のパンチがあたらないのにチャンピオンのパンチだけをもらい続けるという結果になってしまいますからね。

当日、リング上でどちらの選手の手が上がるのか注目です。

ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 前日計量

9月3日、世界スーパーバンタム級タイトルマッチに臨む、チャンピオン久保隼と挑戦者ダニエル・ローマンは、試合の前日2日に京都府内のホテルで前日計量を行います。

先にチャンピオン久保が秤に乗り、100gアンダーの55.2kgでパスします。

久保

計量が終わっただけ。 明日が本番です。
年末に2大タイトルマッチをやろうと目標を立てています。 
明日はしっかり勝ってその目標を実現したいと思っています。

と笑顔を見せます。

続いて挑戦者のローマンも55.2kgの100gアンダーで計量をパスします。

ローマン

ホテルではリミットでしたが、会場について計ったら200gオーバーでした。
計量時間まで余裕があったからしっかり落とせてよかった。 長い時間をかけてこの試合に向けて練習してきたので、明日はそのすべてをぶつけていきたいと思います。4

とコメントを残し会場を後にしました。

試合は9月3日、午後4時にゴングです。

京津結果

チャンピオン 久保

体温:36.4
脈拍:60m/min
血圧:121/min

挑戦者 ダニエル・ローマン

体温:37.2
脈拍:85/min
血圧:125/81mm/hg

ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 試合内容

今回初防衛となるチャンピオンの久保はランキング2位のダニエル・ローマンを挑戦者に迎えます。

序盤久保がフットワークを使いながら右ジャブで距離を取り、左ストレートを上下に打ち分けるボクシングを展開します。
それに対して的を散らすために上半身を振りながら左ボディから右アッパーにつなげる挑戦者。

試合が動き始めたのは3ラウンド。
右アッパーをから前進を強め、左右のフックを当てていきます。
距離を保ちながら試合を進めたい久保は下がりながらも手を出していき、クリーンヒットはもらわないまでも後手に回ってしまいます。

ジリジリと前に出ながら攻勢を強める挑戦者の圧力に久保は苦しい展開。

6ラウンド終盤にはローマンがラッシュをかけ、久保は膝が揺れ、ダメージが見て取れます。

7ラウンドになると久保にダメージが回復しないうちにと挑戦者は猛然とラッシュをかけ、しとめにかかり、チャンピオンからダウンを奪います。

なんとか立ち上がりピンチをしのいだ久保はゴングに救われ8ラウンドへ。

インターバルで少し回復した久保はそこから意地を見せ、ワンツーから左フックというコンビネーションでローマンを下がらせる場面も作ります。

しかし、挑戦者の右を浴び、再びチャンピオンが2度目のダウンを奪われます。

9ラウンド目
ローマンがラッシュをかけ、手が出なくなったチャンピオンを見たレフェリーが試合を止めそこでTKOを宣告します。

久保は初防衛に失敗し、世界初挑戦のローマンが世界チャンピオンとなりました。

この試合について新しい情報が入りましたら追記していきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-未分類

Copyright© ボクシング ~最強のチャンピオン~ , 2017 AllRights Reserved.