井上尚弥 井岡一翔との夢の対決


スポンサーリンク



今日はまさにこのような対決があったらボクシング界はさらに盛り上がるのではないかという仮想のお話をしていきたいと思います。

ボクシング ファンならば必ずこういった話をしますよね。

こういう話は時には時代や階級さえも越えて話になりますが、今回は、実際にあってもおかしくないカードです。

井上尚弥VS井岡一翔

これはありえない話ではありませんよね。
実際いま 井上尚弥 選手はスーパーフライ級の チャンピオン で、 井岡一翔 選手はフライ級の チャンピオン です。

井上尚弥 選手の方が1階級上のクラスにいますが、過去にはライトフライ級で戦っていた過去もあり、フライ級に調整することは可能だと思います。

そしてこれは 井上尚弥 選手がプロに転向した直後からファンの間ではずっと囁かれていて、なおかつ議論されていた一戦でもあります。

簡単に過去の実績を比較してみましょう。

 

両者ともにアマチュアからプロへの転向組になります。

井岡一翔 選手は 粟生隆寛 選手・大迫亮 選手に並ぶ、当時の日本歴代タイ記録の高校6冠王です。

井岡一翔 井上尚弥 ボクシング 最強のチャンピオン

高校 ボクシング では春の選抜・インターハイ・国体と3つの全国大会があり、それらを制した数で、高校2冠王・高校3冠王、という呼ばれ方をします。

これは1つ制するだけでとんでもないことです。

最近では最強王者といわれた 内山高志 選手等は、高校時代、全国有数のボクシングの名門校、花咲徳栄高校のボクシングで3年間練習しているけど、高校タイトルは取れていませんよね。

現在10度防衛中の 山中慎介 選手も高校時代は南京都高校という全国的な名門校のボクシング部に所属していましたが、優勝できたのは国体のみです。

ちなみに当時優勝したのは駿台学園の 松尾亮 選手ですね。

この 松尾亮 選手は後の2階級制覇チャンピオンの 粟生隆寛 選手にも2戦2勝をおさめています。

このように、現在、最強 の ボクシング 世代を支える2選手でも、高校時代無敵と呼ばれることはできなかったのです。

話はそれましたが、この高校タイトルを複数優勝するというのはとても難しいのですが、井岡一翔選手は6回も優勝しています。

高校卒業後はボクシングの名門、東京農業大学のボクシング部で北京オリンピックを目指してアマチュアを続けます。

しかし、1年の全日本選手権で 大久保賢児 に1ポイント差で負け、翌年の全日本でも 林田太郎 に1ポイント差で破れ、2年連続準優勝となり、北京オリンピックへの出場ができなくなりプロに転向します。

そしてプロ転向後は、わずか6戦で 瀬川正義 との王座決定戦に勝ち、日本タイトルを獲得。

世界タイトル獲得の最短記録が、 辰吉丈一郎 と 名城信男 の8戦目というのが当時の最短記録だったのですが、それを塗り替える7戦目で獲得しています

世界王座獲得に成功すると同時に、「平成生まれの選手」としては初の世界チャンピオンとなります。

試合後のインタビューでは周囲への感謝を語った後に叔父が繰り返し挑んだ3階級制覇の達成を越える4階級制覇を宣言しました。

当時、『リング』誌の編集長だったナイジェル・コリンズは、「井岡の非凡な功績は3戦目でスーパーライト級世界王座を獲得したセンサク・ムアンスリンを彷彿させる」と言って、この戴冠劇を絶賛しました。

チャンピオンのオーレドン・シッサマーチャイ(タイ)に5回1分7秒、文句なしのTKOで王座獲得です。

対する 井上尚弥 選手は、こちらは高校生にしてアマチュア7冠王です。

スポンサーリンク



あえてここは「高校」の文字は省かせてもらいました。
なぜならこの7冠というのは、高校生の枠を越えて、成年の部が含まれているからです。

ボクシング 井上尚弥 2階級制覇達成

まず高校1年時にインターハイ・国体・選抜の高校の主要の3タイトルは総なめします。

2年時には国体を連覇して4冠。優勝は逃していますが、世界ユースでベスト16という記録も残しています。

3年時にインドネシア大統領杯で国際大会金メダルを取り5冠、国内のインターハイで6冠・そして全日本選手権優勝で7冠王となっています。

さらに世界選手権ではキューバの選手に破れベスト16。

実はこの年、東日本大震災の影響で高校選抜が中止になっています。
なのでもしその試合に出ていればさらに記録が伸びただろうし、前述した世界選手権に出るために国体に出れていません。

世界選手権でなく国体を選んでおけばさらに記録が伸び、おそらくアマチュア9冠と呼ばれていたと思います。

・・・、これはあくまでタラレバの話になりますけどね。

そしてプロ入り後は4戦目で日本タイ記録の日本タイトル獲得。

当時の日本チャンピオンは、現WBA世界ライトフライ級チャンピオンの田口良一選手です。

現在3度の防衛を重ねていて、いずれもKO勝ちで防衛を果たしている実力派です。

この時は判定まで試合はもつれ込み、10回3-0(98-92、98-93、97-94)の文句なしの判定勝利です。

5戦目でこれも八重樫東らと並ぶ、日本最短タイ記録で東洋太平洋タイトル獲得。

そして6戦目でこれは当時日本記録(後に田中恒成が5戦に記録を更新)で世界タイトルを獲得しています。

実は試合の3週間前にインフルエンザにかかるなど、コンディションは最悪でしたけど、試合開始早々からスピードと手数で一方的に圧倒し、4回終了時の公開採点でもジャッジ3者とも40-36のフルマークでリードしていたが、減量苦の影響で3回終了時から左足の太ももの裏がつってしまい、ほとんど足を使えないという状態に陥ってしまいます。

最終ラウンドまで左足がもたないと判断し、覚悟を決めて打ち合いを挑んだ6回に接近戦で右フックでダウンを奪うとレフェリーがストップし6回2分54秒TKO勝ちを収め、以前より宣言した通りの、当時日本人最速となるプロ入り6戦目での世界王座獲得に成功しています。

どちらも凄まじい経歴ですが、ここまではアマチュア・プロ共に井上尚弥が一歩リードですね。

スポンサーリンク



今日はここまでにします。

あしたまたこの続きを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ありがとうございました。

続きはこちらです。

井上尚弥 井岡一翔 夢の対決2 井岡一翔VS八重樫東 井上尚弥VSオマールナルバエス

井上尚弥選手と井岡一翔選手の夢の対決の話の最終回です。

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/05/11/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%e4%ba%95%e5%b2%a1%e4%b8%80%e7%bf%94-%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%af%be%e6%b1%ba%ef%bc%93-%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%ae%e5%af%be%e6%88%a6/

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/05/09/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%ef%bd%8b%ef%bd%8f%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%9a-%e5%85%ab%e9%87%8d%e6%a8%ab-%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%91%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e5%88%9d%e9%98%b2%e8%a1%9b/

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/05/07/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%e8%a9%a6%e5%90%88-%e5%85%ab%e9%87%8d%e6%a8%ab%e6%9d%b1-%ef%bc%95%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%97%a5-%e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%82%bf%e3%82%a4/

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/05/05/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e5%ae%b4-%e5%92%b2%e5%bc%a5%e3%81%95%e3%82%93-%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%af%ef%bc%9f%ef%bc%9f/

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/05/04/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%e6%ac%a1%e6%88%a6-%e6%9c%80%e6%96%b0%e6%83%85%e5%a0%b1-%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0-%e3%81%ae%e7%9b%b8%e6%80%a7%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/15/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e5%8f%8d%e5%bf%9c-%e6%80%a5%e4%b8%8a%e6%98%87-%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%a8%e3%82%b9/

井上尚弥選手が全階級の世界トップ10のボクサーに選ばれました。その話です。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/04/30/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5-%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%85%a5%e3%82%8a/

史上最強のボクサー”モンスター”井上尚弥! 井上尚弥選手についてのお話はこちらになります。

https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/14/%e5%8f%b2%e4%b8%8a%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5/

八重樫東 | 最強チャンピオン・ローマンゴンザレスにも挑んだ激闘王!


こちらが最新記事になります。亀田三兄弟・亀田興毅選手についての話です。

亀田興毅 | 日本ボクシング史上最も注目された男

こちらが一番初めになります。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/13/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%bb%84%e9%87%91%e6%99%82%e4%bb%a3/

”中京の怪物”田中恒成選手の話はこちらになります。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/16/%e4%b8%ad%e4%ba%ac%e3%81%ae%e6%80%aa%e7%89%a9%e7%94%b0%e4%b8%ad%e6%81%92%e6%88%90/

ボクシングの減量について書いた記事です。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/04/26/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0-%e6%b8%9b%e9%87%8f-%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

ボクシングのルールや採点について書いた記事です。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/16/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%8e%a1%e7%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2%91%a0/

プロボクシングとアマチュアボクシングの違い、村田諒太選手の話はこちらです。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/16/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%80%80%e5%a5%87%e8%b7%a1%e3%81%ae%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%aa/

ノックアウトダイナマイト!!内山高志選手はこちらです。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/26/%e3%83%8e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%81%ef%bc%81%e5%86%85%e5%b1%b1%e9%ab%98%e5%bf%97%e9%81%b8%e6%89%8b%ef%bc%81%ef%bc%81/

先日「しくじり先生」に亀田大毅さんが出てました。

しくじり先生 亀田大毅 | ボクシングの才能がなく苦しかったボクシング人生

こちらでは辰吉寿以輝選手の最新情報です。

辰吉寿以輝 wiki デビュー 身長 戦績 等

話題の女子ボクサー、高野人母美選手についてです。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/03/23/%e9%ab%98%e9%87%8e%e4%ba%ba%e6%af%8d%e7%be%8e%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%80%80%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0/

世界タイトル6階級制覇!!生ける伝説 マニーパッキャオについてはこちらです。
https://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/04/11/%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%aa-%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0-%e7%95%8c-%e6%9c%80%e5%bc%b7-%e3%81%ae%e7%94%b7%e3%81%ae%e6%9c%80%e5%be%8c/


井上尚弥 拳を痛める ナルバエス戦の時の古傷か 全治 までの期間

井上尚弥 井岡一翔 夢の対決2 井岡一翔VS八重樫東 井上尚弥VSオマールナルバエス

関連記事

  1. ボクシング 井上尚弥・亀田興毅・井岡一翔 | 能力比較

    井上尚弥・亀田興毅・井岡一翔 | 能力比較ボクシング界の様々な記録を更新してきた井上尚弥・亀田興…

  2. 井岡一翔VSローマンゴンザレス | 井岡が逃げたと言われる理由

    井岡一翔VSローマンゴンザレス | 井岡が逃げたと言われる理由井岡一翔はロマゴンから逃げた!…

  3. 井上尚弥 井岡一翔 夢の対決2 井岡一翔VS八重樫東 井上尚弥V…

    前回の話では世界王座獲得までの、今までの戦績・経歴を比較しましたが、今日は世界王座獲得後の戦績を比較…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP