ボクシングの階級 フライ級 | 身長・体重にランキングにチャンピオン


ボクシングの階級 フライ級 | 身長・体重にランキングにチャンピオン

プロボクシングでのフライ級のウェイト(体重)は、108から112ポンド (48.99 – 50.80kg) 平均身長は161cm~162cm。 「フライ」の意味は「蠅]。
アマチュアボクシングのフライ級は49kg超~52kg!
現在WBAフライ級チャンピオンは井岡一翔、WBC世界チャンピオンに比嘉大吾、WBO世界チャンピオンには木村翔と日本人が三団体を独占!

フライ級はとても歴史のある階級です。日本人最初の世界チャンピオン・白井義男さんが日本人初のボクシング世界チャンピオンとなった階級がこのフライ級です。

またその他にも、ファイティング原田海老原博之大場政夫・大熊正二・花形進・小林光二・レパード玉熊・勇利アルバチャコフ・坂田健史・内藤大助・亀田大毅・亀田興毅・井岡一翔・八重樫東・五十嵐俊幸・江藤光喜など全階級中最多の17人もの日本人が世界チャンピオンに輝くなど、日本人にとって最もなじみのある階級となります。

スポンサーリンク



現在の日本フライ級チャンピオンは 粉川拓也(こがわたくや)。現在4度の防衛に成功しています。
暫定チャンピンには黒田雅之。

東洋太平洋チャンピオンは2017年9月10日よりフィリピンのエドワード・ヘノが就いております。

この階級の世界王座連続最多防衛記録はタイのポンサクレック・ウォンジョンカムの17度通算防衛回数としては23回で、日本の選手の最多防衛記録は、勇利アルバチャコフ(協栄 / WBC)の9度。

ちなみにこのポンサクレックを破ったのは日本の内藤大助です。

内藤大助はこのポンサクレックに通算3度挑み、初戦は敵地タイでの試合で、初回から積極的に攻めますが、開始20秒近辺で、で内藤大助が右アッパーを出した瞬間、ポンサクレックが左フックをあわせます。

この結果、このパンチが強烈なカウンターとなり内藤はリング上で大の字になりながら失神してしまいます。

この試合は世界フライ級タイトルマッチ史上最短となるわずか34秒でのKO負けとなってしまいます。

この敗戦で内藤は周囲から「日本の恥」とまで呼ばれてしまいます。

2戦目ではポンサクレックはさらに防衛を重ね、12度目の防衛戦、内藤大助も日本タイトルを獲り勢いに乗っていますが、2ラウンド目の偶然のバッティングで内藤大助が大量の出血をしてしまい調子を落とし、7ラウンド目に負傷判定負けを喫してしまいます。

3戦目ではポンサクレックの防衛回数は17まで伸びています。

その後、内藤大助は小松則之との日本・東洋太平洋タイトルマッチに勝利し、日本・東洋チャンピオン・最強の挑戦者として3度目の挑戦となります。

この試合は3人のジャッジが、3ポイント・3ポイント・2ポイント差の3-0判定で内藤大助の勝利。

内藤は32歳10か月にして悲願の世界チャンピオンとなります。

この試合は2007年度の年間最高試合に選出されています。

スポンサーリンク



現在WBA世界フライ級チャンピオンには井岡一翔が君臨しており、5度の防衛に成功しています。

そしてWBC王座は比嘉大吾。

2017年10月22日に初防衛に成功しました。

ボクシング 比嘉大吾VSトマ・マソン | 全勝全KO男の初防衛戦


そのリング上、勝利者インタビューの場でWBA世界フライ級チャンピオンの井岡一翔へ向けて、

(準備期間が2カ月しかない)大晦日でもいいからやりましょう!

と声をかけましたが井岡陣営は断ったようです。

あれほど注目の集まった場で呼びかけたにも関わらず実現には至らず。。

井岡は現在全くジムには顔を出しておらず、このまま引退してしまうのではないかといううわさも流れております。

キャリア10年以上の間にアマチュアで105戦。プロで23戦をこなし、歌手の谷村奈南と結婚もしました。

もう現役引退を考えて、ボクシング以外の幸せを見つける時期なのかもしれませんね。。

井岡が常に口にしていた唯一無二という肩書は手に入らなかったけど、世界タイトル3階級制覇に世界戦だけで15戦もこなした井岡は間違いなく歴史上に名前が残る名チャンピオンです。

IBFがフィリピンのドニーニエテス、そしてWBOが木村翔となっております。

木村翔は中国のボクシング界の英雄ゾウ・シミンを破りチャンピオンを獲得しました。

ゾウ・シミンはアマチュアでオリンピックにアテネ・北京・ロンドン三大会出場しており、アテネでは銅メダル・北京とロンドンでは金メダルを獲得したアマチュアボクシング界のスーパースターです。

プロデビュー戦では2900万円という破格のファイトマネーで話題を呼びました。

ボクシング 木村翔VS鄒市明(ゾウ・シミン) | 中国の英雄と世界初挑戦!

そのゾウ・シミンを11ラウンド2分28秒で見事TKOで破り新チャンピオンに輝きました。

井岡はこれからどうなるのでしょうか。
比嘉との統一戦・木村との統一戦はどうなるのでしょうか。

これからのフライ級・そして井岡一翔の動向に注目が集まります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




ボクシング 階級 ライトフライ級 | ウェイト(体重)・身長・チャンピオン

ボクシングの階級 スーパーフライ級 | 井上尚弥の階級

関連記事

  1. ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ…

    ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ情報 | 井上尚弥・田口良一・拳…

  2. ボクシング 10月22日 三大世界タイトルマッチ | 村田諒太・…

    ボクシング 10月22日 三大世界タイトルマッチ | 村田諒太・比嘉大吾・拳四郎2017年1…

  3. ボクシングの階級 スーパーバンタム級 | ウェイト(体重)・身長…

    ボクシングの階級 スーパーバンタム級 | ウェイト(体重)・身長・チャンピオンボクシングの階…

  4. ボクシング・井岡一翔の父・一法に巨額脱税疑惑!? | 自宅は金箔…

    ボクシングの現役世界チャンピオン・井岡一翔の父・一法に巨額脱税疑惑!? | 自宅は金箔・愛車はランボ…

  5. ボクシング 木村翔VS鄒市明(ゾウ・シミン) | 中国の英雄と世…

    ボクシング 木村翔VS鄒市明(ゾウ・シミン) | 中国の英雄と世界初挑戦!木村翔の世界初挑戦…

  6. 井岡一翔 引退!? | タイトル返上の本当の理由

    ボクシング 井岡一翔 引退!? | タイトル返上の本当の理由前WBA世界フライ級チャンピオン…

  7. ボクシング 井上尚弥・亀田興毅・井岡一翔 | 能力比較

    井上尚弥・亀田興毅・井岡一翔 | 能力比較ボクシング界の様々な記録を更新してきた井上尚弥・亀田興…

  8. ボクシングの階級 ライト級 | チャンピオン・ウェイト(体重)・…

    ボクシングの階級 ライト級 | チャンピオン・ウェイト(体重)・平均身長などライト級のウェイ…

コメント

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター