成松大介 ボクシングリオデジャネイロオリンピックライト級代表決定!!



成松大介 ボクシングリオデジャネイロオリンピックライト級代表決定!!
リオデジャネイロオリンピックが始まりますね。 今回、代表にライト級の成松大介選手とバンタム級の森坂嵐選手が代表に選ばれました。前回のロンドンオリンピックまで、オリンピックでのボクシング競技についてほとんどニュースで取り上げられることはありませんでした。なぜなら、清水聡選手と村田諒太選手がメダルを獲得するまで、1968年のメキシコオリンピックから約44年間、日本選手はメダルを獲得できませんでした。
今回はオリンピック代表の座を手にした成松大介選手についてご紹介していきます。

もうすぐリオデジャネイロオリンピック開幕ということで今回はオリンピック代表の座を手にした成松大介選手について書いていきます。

成松選手は1991年生まれの26才で熊本県出身です。4月14日の大震災の時にも熊本にいて、その震災を体験されてるとか・・・。
熊本県熊本農業高校でボクシングをはじめ、3年生の時には国体で優勝するなどの実績を残しています。

最近はキッズボクシング出身のボクサーも多い中で、高校からスタートして国体で優勝するということは素晴らしいセンスと努力できる才能があったんですね。

進学先は東京農業大学です。 日本屈指のボクシングの名門校ですね。
世界チャンピオンの清水智信選手や五十嵐俊幸選手、そして清水聡選手も卒業生です。 中退してしまいましたが井岡一翔選手も東京農業大学ボクシング部ですね。

大学時代2011年~2015年まで全日本選手権6連覇という偉業を達成します。

得意パンチは右フック! その破壊力抜群の右フックを身につけたきっかけは、中学時代腕相撲が強くなりたくて、右腕ばかりダンベルで鍛えていたことだったとか・・・。、

その右フックがオリンピックの舞台で炸裂するのが楽しみですね。

リオデジャネイロオリンピックからボクシング競技はプロボクサーも参加できるようになった

今回のリオデジャネイロオリンピックからプロボクサーがオリンピックへの参加が可能となりました。
いままでオリンピックはアマチュアの大会ということで、プロボクサーの参加は認められておりませんでした。

でも今回から参加可能ということで、さっそくトッププロ達の中でもオリンピック参加に向けて動き出した者もいます。 その中でも日本で馴染みが深いのがタイのアムナット・ルエンロンです。

あの3階級制覇チャンピオンの井岡一翔選手の戦績に唯一の黒星をつけた選手でもあります。

このアムナットは今回ライト級の代表としてリオデジャネイロオリンピックに出場します。
つまり、日本の成松大介選手とトーナメントで当たる可能性があるということですね。

井岡一翔選手といえば、ミニマム級時代、わずか7戦目、当時日本最短記録で世界チャンピオンとなり、その後の防衛戦でもKOに次ぐKOを重ね、八重樫東選手とのWBA・WBC統一戦に勝ち統一チャンピオン

さらにライトフライ級フライ級と3階級を制した日本ボクシング界のトップに位置する選手です。
もちろん色々な意見があるとは思いますけど、これまでの戦績を見ると、日本の歴代チャンピオン達の中でもトップクラスの戦績があると言っても過言ではないでしょう。

その井岡一翔選手を負かした相手が相手ならば、成松大介選手に勝ち目はないのでは・・・と、思われるかと思いますが、僕は正直わからないと思っております。 アムナット有利ではあるとは思ってますけど、決して勝目がないとはおもいません。

成松大輔選手はアマチュア全日本選手権6連覇・2014年インドネシア大統領杯優勝・アジア選手権銅メダルと現在ライト級の国内のみならず国際大会でも活躍する日本のアマチュアボクシング界の顔となっている選手です。

国内選考会では、あの清水聡選手と争って国内の代表枠をとっています。

以前このブログでもお話しましたけど、ボクシング界は決してアマチュアの上にプロボクシングがあるわけではありません。

数年前の話ですが、ロンドンオリンピックで金メダルを獲った村田諒太選手がプロに転向した際、デビュー戦に用意された相手はなんと現役の東洋太平洋チャンピオンであった柴田明雄選手でした。

無謀なマッチメイクだと思われたかもしれませんけど、実際村田諒太選手は現役の東洋太平洋チャンピオンを全く寄せ付けずに2ラウンドKOで勝利しました。 このことが「プロの上にアマチュアがあるわけではない」ことの証明ではないでしょうか。

この成松選手の実績は、アマチュアボクシングルールで戦うならばプロの世界チャンピオンに勝ってしまってもおかしくないほどの実績です。

正直沢山いま世界チャンピオン日本にいますけど、もし全力でオリンピックの代表を目指しても、代表枠を取れるのは、井上尚弥選手と村田諒太選手くらいじゃないかなと思っています。

山中慎介選手や田中恒成選手もアマチュア経験者だからいけるかもしれないけど、微妙なところかなと思います。

あ、田中恒成選手のお兄さんは代表選考会までは出たけど敗けてしまいましたね。プロに転向したりはしないのでしょうか。。
強さ的には山中慎介選手ならいけそうだけど、もうプロボクシングが体の芯まで染み込んでるから微妙だなと思います。

アムナット選手と成松大介選手が対戦したら、、面白いですね(笑)

今後もこのリオデジャネイロオリンピック代表の成松大介選手に注目していきたいと思います。

成松大介 ボクシングリオデジャネイロオリンピックライト級代表決定!!

ボクシング 森坂嵐 プロフィール・出身や高校など。リオデジャネイロオリンピック バンタム級代表!

オリンピックに参戦するプロボクサーについて

成松大介 勝利!初戦突破!!ボクシング,リオデジャネイロオリンピックライト級代表!!

清水聡 | ロンドンオリンピックの銅メダリスト プロ転向!!

ボクシング 村田諒太 | オリンピック48年ぶりの奇跡の金メダリスト!

亀田興毅VSファンランダエダ 引退後まで語られる世紀の疑惑の真実!

井上尚弥VSローマンゴンザレス | ボクシング界史上最大のイベント!!


井岡一翔に勝ったアムナットオリンピック出場決定!! 制裁の対象か!?

井岡一翔 防衛戦vsキービン・ララ | 18連勝中の最強の挑戦者

関連記事

  1. 成松大介 8月6日23時からゴング!リオデジャネイロオリンピック…

    成松大介 6日23時からゴング!リオデジャネイロオリンピック ボクシング 最強のチャンピオン…

  2. 清水聡 | ロンドンオリンピックの銅メダリスト プロ転向!!

    清水聡 | ロンドンオリンピックの銅メダリスト プロ転向!! 大橋ジムが有力か!?ボクシング…

  3. ボクシング競技36人のレフェリー・ジャッジ全員の資格を停止 | …

    ボクシング競技36人のレフェリー・ジャッジ全員の資格を停止 | リオデジャネイロオリンピック…

  4. アムナット・ルエンロン | ボクシングで恩赦を受けた男

    アムナット・ルエンロン | 刑務所学んだボクシング 井岡一翔が敗けた男。ボクシング界のサラブレッ…

  5. ボクシング 森坂嵐 プロフィール・出身や高校など。リオデジャネイ…

    ボクシング 森坂嵐 プロフィール・出身や高校など。リオデジャネイロオリンピック バンタム級代表!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP