ボクシング 小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 息をのむ衝撃の結末!



ボクシング 小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 息をのむ衝撃の結末!

2016年9月9日ボクシング・IBFスーパーライト級タイトルマッチ。
小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキーの一戦!
ロシア・モスクワで行われた一戦は2回1分35秒TKO敗けという結果でしたが、短い時間にボクシングの迫力や恐怖など、様々な魅力が詰まった300秒となりました。
エドゥアルド・トロヤノフスキー 戦績:24戦全勝(21KO)
小原佳太 戦績:18戦16勝(15KO)1敗1分


プロボクシングの三迫ジムは、三迫ジム所属の元東洋太平洋・日本スーパーライト級チャンピオンであり、IBF世界スーパーライト級3位の小原佳太が、現地時間9月9日にロシアのモスクワでIBF世界スーパーライト級チャンピオン,エドゥアルド・トロヤノフスキーに挑戦することを発表しました。




小原は会見で

想像もしていなかった世界。人生で一番大きな勝負になる。後悔しないよう、しっかりベルトを取ってきます

とコメントしています。

海外での世界タイトル挑戦という厳しい状況ではありますが、小原はこのチャンスを生かして世界タイトルを獲得できるのでしょうか!?

目次

小原佳太の実績

小原佳太はアマチュア時代からしっかりとした実績を残しています。 

あのロンドンオリンピック金メダリストで現世界ランカーのロンドンオリンピックボクシング競技、金メダリスト・村田諒太と同じ東洋大学出身です。

高校時代は八重樫東と同じ岩手県の名門、黒沢尻高校在学中にインターハイフェザー級で3位の実績を残し、東洋大学に進学、大学在学中に2006年・2008年にウェルター級で国体成年の部を優勝しています。




そして実はあの世界的大スター、マニーパッキャオの日本で初めてスパーリングパートナーをつとめたという経歴まであります。

プロ戦績に1敗ついていますが、これはデビュー戦です。

プロデビュー戦で2002年全日本スーパーフェザー級で新人王になった熊野和義と対戦します。

初回はいきなり右アッパーでダウンを奪い、優位に試合を進めたが、5Rに逆転TKO負をしてしまいます。

ただ、その後は7連勝し日本ランキング1位までのぼり詰めます!

9戦目、2013年4月9日、小原佳太は初の日本タイトルマッチに挑みます。

後楽園ホールで外園隼人を相手に4回2分KO勝ちし日本スーパーライト級王座を獲得します。

日本タイトルを2度の防衛を成功した後、東洋太平洋王座決定戦を行い、東洋太平洋タイトルを4ラウンドKOで奪取します。

日本・東洋のタイトルを獲得し、国内最強を証明した後、2015年11月7日、世界スーパーライト級9位のウォルター・カスティージョとIBF王座挑戦者決定戦,ノンタイトル12回戦を行い、その試合は12ラウンド引き分けで終わります。

その後前回の引き分けだったことからIBFはカスティージョとの再度の挑戦者決定戦を認め交渉していましたが、カスティージョ側から辞退を申し出たため、IBFは直接チャンピオン・エドゥアルド・トロヤノフスキーへ挑戦することを認め、今回の王座決定戦が決まりました。





ボクシング 小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 試合内容

IBF世界スーパーライト級3位の小原佳太(三迫)はチャンピオン・エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)に2回1分35秒、TKOで敗れチャンピオンは2度目の防衛に成功します。

衝撃の結末でした。

小原は2ラウンド中盤までは互角の試合流れで、一切悪い予感はさせませんでした。

しかし、2ラウンドが1分経過したころ、チャンピオンエドゥアルド・トロヤノフスキーのパンチをまともにもらい、小原が効いた様子を見せるとチャンピオンは猛ラッシュをかけます。

ロープにもたれかかり、リングから落ちそうになった小原をさらに殴り、小原はリング外へ転落。

ふらつきながらリングに戻ると、再開直後にチャンピオンはさらにラッシュをかけ、レフェリーが試合を止めました。

チャンピオンは戦績通り、勝負どころやチャンス時の爆発力のあるとても強いチャンピオンでした。

また、小原佳太も結果は2ラウンドKO負けでも、敵地ロシアでの異様な雰囲気の中、2ラウンド中盤まで互角の戦いを見せ実力を示しました。

試合後の両者のコメントです。

小原佳太の話

ふがいない。いろいろ試す準備はしてきたが、チャンピオンは強かった。リングの下に落とされる経験もない。攻めも守りもひとつ上だった

そして今後については

リングの上はすごいいいもの。前向きに考えたい

とコメントしています。

チャンピオントロヤノフスキーの話

2度目の防衛は1度目に比べて難しいところも、簡単なところもあった。2ラウンドで終わったが、小原を脅威に感じるところもあった

確かに2ラウンドKOという結果でしたが、1ラウンド目の攻防はほぼ互角といっていいものだったと思います。
それにしても、チャンピオンは戦績通り、チャンスと感じた時の攻めの勢いが凄まじかったです。

この爆発力が25勝23KOという驚異のKO率に繋がっているんだなと思いました。

「ふがいない」なんてとんでもない。素晴らしい試合だったと思います。

小原佳太の次回の挑戦に期待したいと思います。




<





細野悟VSジョナサン・バロス | IBF世界フェザー級挑戦者決定戦!

成松大介 2回戦はカルロス・バルデラス(アメリカ)

関連記事

  1. ボクシング 村中優VSカリド・ヤファイ | 世界タイトル初挑戦と…

    ボクシング 村中優VSカリド・ヤファイ | 世界タイトル初挑戦2017年5月13日、村中優が…

  2. ボクシングの減量 | ボクサーの意地と心構え

    ボクシングの減量 | ボクサーの意地と心構えボクシングというスポーツと減量は必ずセットのよう…

  3. ボクシング 細野悟 1-2の判定で惜敗 | ジョナタン・バルロス…

    ボクシング 細野悟 1-2の判定で惜敗 | ジョナタン・バルロスはIBFタイトル挑戦権獲得!…

  4. 大森将平VSマーロン・タパレス | WBO世界バンタム級タイトル…

    大森将平VSマーロン・タパレス | WBO世界バンタム級タイトルマッチ2017年4月23日、…

  5. 井上尚弥 拳を痛める ナルバエス戦の時の古傷か 全治 までの期間…

    ハードパンチャーの宿命 賭けのオッズは 井上尚弥 選手勝利に1.02倍スポンサーリンク …

  6. 大沢宏晋VSオスカル・バルデス | 世界初挑戦 舞台はラスベガス…

    ボクシング 大沢宏晋VSオスカル・バルデス | 世界初挑戦 舞台はラスベガス!!大沢宏晋の世…

  7. 河野公平敗れる | WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ速報…

    河野公平敗れる | WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ速報 河野公平VSルイス・コンセプシ…

  8. 成松大介 2回戦敗退。判定でアメリカ代表カルロス ゼノン・バルデ…

    成松大介 2回戦敗退。判定でカルロス ゼノン・バルデラス ジュニア(アメリカ)に敗れる。リオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP