ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

井岡一翔

井岡一翔VSエストラーダ | 大晦日に行われる最大のボクシングイベントの行方

更新日:



井岡一翔VSエストラーダ | 大晦日に行われる最大のボクシングイベントの行方
WBAフライ級正規チャンピオンである井岡一翔は既に同級スーパーチャンピオンであるエストラーダとの対戦指令を受けています。

交渉期限は2016年8月20日。すでに過ぎております。

しかしこの試合に関するニュースがまったく出てきません。今月号のボクシングビートの表紙にも井岡一翔の写真と、「エストラーダ戦が見たいぞ!!」って書いてありましたね。ボクシングファンは期待しているのですが…。

結局エストラーダ戦は、エストラーダ側がロマゴン井上尚弥のいるスーパーフライ級へビックマッチを求めて階級を変えたため実現はできませんでした。

その代わり井岡は大晦日に暫定チャンピオンであり、ランキング1位である、スタンプ・キャット二ワットとの王座統一戦を行うことになりました

対戦相手のスタンプは15戦全勝で暫定チャンピオンとのことですが、エストラーダと比べるとどうしても格下の相手であり、注目度も落ちてしまいます。

井上尚弥VSローマンゴンザレス戦は今年は実現が厳しいということならば、今最も注目を集めている試合がこの井岡一翔VSファン・フランシスコ・エストラーダ戦の王座統一戦でしょう。

スポンサーリンク



このファン・フランシスコ・エストラーダとは、井岡一翔が現在チャンピオンとして君臨しているWBAのスーパーチャンピオンです。井岡一翔の上位に位置するチャンピオンということになります。

つまり、井岡一翔選手はWBA世界フライ級チャンピオンという称号を名乗っていますが、実は2番手に位置します。

王座を沢山乱立させて承認料を稼ごうというWBAの手口のおかげでチャンピオンを名乗れているだけで実際にはチャンピオンの称号の意味する最強のボクサーではありません。

以前にもこんなことがありましたね。 ライトフライ級時代、スーパーチャンピオンであるローマンゴンザレスとの対戦が決まっていたにも関わらず、それを無理やり(一説には多額のお金が動いたという事)回避したということが。。

その一件から明らかにボクサー井岡一翔の評価が落ちました。

せっかく世界戦の大舞台で勝利しても皮肉交じりのことを書かれたりしていますよね。。

井岡一翔はロマゴンから逃げたという事実をどうしてもぬぐいきれません。

僕もプロとして試合をしていた人間なので、試合に関しては本人の意思よりもジム側に権利があるものだという事もわかります。

そして、井岡一翔選手の場合特に会長が実の父ですからね。。

息子を負ける可能性の高い試合をさせたくない気持ちもわかります。

安全なマッチメイクとして最も有名なのは亀田三兄弟ですが、あの件もやはり父親がマッチメイクに携わっていたからあのような石橋叩きのマッチメイクになったのではないでしょうか。

気持ちはわかるけど、あんまりボクシングファンの期待を裏切り続けるのもどうかと思います。

それに、井岡一翔は強いです。

スポンサーリンク



現在戦績21戦20勝(12KO)1敗。

確かに戦績だけを単純に見ても凄いですけど、この戦績を作り上げた対戦相手の質が凄い!!

ボクシングは戦績じゃないです!! 弱い相手を倒して勝率をあげても素人相手に自慢にはなるけど、ボクシング界では評価されません

井岡一翔選手は100戦を越えるアマチュアキャリアがあり、当時日本記録である7戦目で世界をとっています。

つまり、7戦目以降、世界レベルの対戦相手とばかり試合をしてこの21戦20勝という戦績を作り上げているんです。

以前僕は世界戦で勝ち続けることの難しさについて記事を作ったのではっておきます。

内山高志のパンチ力 | 世界タイトルマッチでKO勝ちの難しさ

井岡一翔選手は間違いなく日本ボクシング界屈指の強さを持つチャンピオンです。

僕は井岡一翔の身内じゃないから言える言葉なのかもしれないけど、多少の冒険はしてほしいですね。

ミニマム級時代、八重樫東選手と統一戦を行ってWBA・WBCの両王座を統一したときの井岡一翔選手はかっこよかったんですけどね。。

今回のエストラーダとの試合は9月24日に予定されているエストラーダVSドニー・ニエテスの試合が終わらない限りは、エストラーダが負けてしまう可能性もあるため最終決定できないのですが、それでも何らかの情報は流さないとボクシングファンは痺れを切らしてしまいます。

井岡一翔には婚約者もいるわけなので、ぜひエストラーダを破り、アンチの声を賞賛の声に変えていってほしいと思います。

この記事のアイキャッチ画像は井岡一翔選手が最も輝いていたミニマム級王座統一戦のときのものを使用します。

井岡一翔選手の今後に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク




-井岡一翔

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.