長谷川穂積3階級制覇! | ウーゴ・ルイスを9R終了にKOし、3階級制覇達成!!



長谷川穂積3階級制覇! | ウーゴ・ルイス9R終了にKOし、3階級制覇達成!!  
2016年9月16日、ボクシング山中&長谷川 W世界戦 長谷川穂積は3階級制覇をかけて、WBC世界スーパーバンタム級チャンピオンであるウーゴ・ルイスに挑みました。
長谷川穂積はこれが2年5ヶ月ぶりの世界戦となります。
このウーゴ・ルイスは以前亀田興毅がチャンピオン時代試合したこともあり、そのときは2-1の判定で亀田が勝ちました。勝ったとはいえ、きわどい試だったのを覚えています。
36勝(32KO)というKO率からも、パンチ力もあり、危険な相手ではありましたが長谷川穂積は勝利し、3階級制覇を成し遂げました!!

すばらしい試合でした。 今回、正直長谷川穂積にとって厳しい試合になると思っていました。年齢的にも35歳。ボクサーとしてピークもすぎているのではと囁かれていました。

スポンサーリンク



この試合を見ながら、あのシリモンコン・ナコントン・パークビューVS辰吉上一郎を思い出しました。 
世界戦で負け続け、引退を何度も勧告されていた中、対戦相手は16戦全勝の若いチャンピオンシリモンコン。
誰もが辰吉敗北を予想していた中、ボディブローでダウンを奪い、連打でつめてTKOでタイトル奪取に繋げた、ボクシングファンならば誰もが興奮したあの試合。。

この試合で長谷川穂積は日本人4人目となる世界タイトル3階級制覇を達成します。(バンタムスーパーバンタムフェザー)

記録上は4人ですが、井岡一翔と亀田興毅の場合、WBAの正規チャンピオンになったとき、上位にそれぞれ井岡一翔にはローマンゴンザレス亀田興毅には今回山中慎介と試合をしたアンセルモ・モレノというhttps://bokubokusaaa.rev1028.red/2016/07/25/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-%e6%9a%ab%e5%ae%9a%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94/がおりました。

WBAから対戦を支持されたにも関わらずそれを拒んだことから、世間で認知されている、その時代・その階級でNO,1の選手という意味のチャンピオンからは違った、記録上のチャンピオンといえます。

つまり事実上2人目の3階級制覇チャンピオンといっていいのではないでしょうか。

今年36という年齢ですが、まだまだやれそうな感じがしました。
これからの長谷川穂積に注目していきたいと思います。

あの試合を思い出しました。 ボクシングの採点についてはこちらをご覧ください。

試合内容は、
1ラウンド目、サウスポーの長谷川が軽い右ジャブでをつき様子を見ます。 ルイスはサウスポー相手にちょっとやりにくそうな印象。 

長谷川の左ボディがヒットした直後、バッティングでルイスが眉間をカットします。WBCルールでは偶然のバッティングの場合、負傷していない選手に減点されるので、長谷川に減点1が科さます。 ちょっとブーイングがあったけどあれはルール上のことです。
出血がない選手から減点1が付きます。

2ラウンド目もお互い強いパンチを交差して緊迫した展開にます。 ほぼ互角の内容。

3ラウンドには再びバッティングが発生します。
ルイスが医師の診断をうけましたけど異常なしということで試合続行します。

長谷川は左ストレートをカウンターで狙い、ルイスは右ストレートを狙うが、なかなか当たらなくて、当たってもダメージをあたえるまでに至らない感じです。

スポンサーリンク



4回、長谷川が踏み込んで左を上下にうちわけ、なんとかクリーンヒットにつなげる工夫をしています。
左ストレートがクリーンヒットしたところでそのラウンドが終了します。

4回終了時の公開採点は38対37でひとりが長谷川リードで、残る二者は38対37、39対36でルイスのリードでした。 僕はここまで若干長谷川有利に見えましたが、ジャッジによって好みや見え方がありますからね。。

その採点を聞いて勢いづいた感じルイス。 
5ラウンドには長谷川がまとめてパンチをもらうシーンがあったので、正直長谷川に打たれ強い印象がないので、倒れないかヒヤヒヤしながらみました。

そしてKO率からもルイスはパンチがあるのがわかります。 しかし長谷川も打たれても打たれっぱなしにならずに打ち返し、ルイスは鼻血を流しながら戦うことになります。

6ラウンド目は、ラウンド終盤、長谷川の左が浅いながらも命中し、直後に長谷川は右から左とパンチをヒットしてラウンドを締めくくり印象が良い終わり方をします。

7回には長谷川が左目尻をカット。これはルイスのパンチによると説明されたが、映像で確認したところバッティングであることが判明します。今度はこのバッティングでルイスに減点1が科された。

カットがあった場合、その原因がパンチによるものかバッティングによるものなのかはとても重要なことです。

パンチで切った場合、その怪我が原因で試合続行不可能になった場合、切った方の選手がKO負けとなります。

しかし、それが頭などが当たって切った場合は、負傷判定といい、それまでの採点により試合が決まります。
そしてバッティングの場合は、カットしてなかった選手から1点減点されるというルールがあります。

カットがあった場合、その原因というのはとても重要なことなんです。

これを含め8回終了時の公開採点は78対72、76対74で長谷川リード、もうひとりは逆に76対74でルイスを支持していた。
さきほどの採点がここでひっくり返り、長谷川も精神的に少し楽になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



9回、ここに最大の見せ場が訪れます。
ルイスが左アッパーを突き上げると長谷川の膝が揺れた。チャンピオンが勝負にかけて連打するが長谷川はそれに応戦。 正直パンチのあるルイス相手にこの連打での打ち合いは見てて心配でしたけど、長谷川はロープ際で行ったこの打ち合いに、ほとんどクリーンヒットを受けることなく打ち勝ち、ピンチを逆に打ち勝ってチャンスに変えます

顔面を真っ赤に血で染めたルイスはラウンド終了ゴングを聞いてコーナーに引き上げたが、インターバルが終わっても椅子に座ったままで立ち上がることはできずにそのまま長谷川の勝ちがコールされます。

リング上でインタビューを受けた長谷川は

前半とられていたけれど、セコンドを信じて戦った。チームの勝利

と応えていました。
本当に熱くなる試合でした。 次の山中戦も白熱した内容で、ボクシングの醍醐味が凝縮された試合だったと思います!

スポンサーリンク




山中慎介VSアンセルモ・モレノ | リング・マガジン認定ベルト

山中慎介 宿敵アンセルモ・モレノを倒しバンタム級最強の証明!

関連記事

  1. 山中慎介・長谷川穂積 ダブル世界タイトルマッチ | 11度目の防…

    山中慎介・長谷川穂積 ダブル世界タイトルマッチ | 11度目の防衛戦と三階級制覇!ボクシング…

  2. ボクシングの階級 スーパーバンタム級 | ウェイト(体重)・身長…

    ボクシングの階級 スーパーバンタム級 | ウェイト(体重)・身長・チャンピオンボクシングの階…

  3. 山中慎介VSカルロス・カールソン | 12度目の防衛戦で記録に王…

    ボクシング 山中慎介VSカルロス・カールソン | 12度目の防衛戦で具志堅の持つ防衛記録に王手…

  4. 長谷川穂積VSウーゴ・ルイス | 山中慎介とのダブルタイトルマッ…

    長谷川穂積VSウーゴ・ルイス | 山中慎介とのダブルタイトルマッチでチケット完売! 長谷川穂…

  5. 山中慎介の強さ | 最強の左・通称ゴッドレフト!!

    山中慎介の強さ | 最強の左・通称ゴッドレフト!! 山中慎介の次戦・モレノとの再戦・最新情報など…

  6. 山中慎介VSアンセルモ・モレノ | WBC世界バンタム級タイトル…

    山中慎介VSアンセルモ・モレノ | WBC世界バンタム級タイトル11度目の防衛戦!!2016…

  7. ボクシング 10カウントを聞いたものは倒れやすくなる | はじめ…

    ボクシング 10カウントを聞いたものは倒れやすくなる | はじめの一歩よりボクシング漫画のは…

  8. ボクシング チャンピオン一覧(日本のジム所属)

    ボクシング 現役世界チャンピオン(日本のジム所属)日本ボクシングコミッション(JBC)が世界…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP