ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

黒木優子 | ボクシング界のゆうこりん

黒木優子VS安藤麻里 | 年末に前チャンピオンのリベンジマッチ

更新日:



女子ボクシング・黒木優子VS安藤麻里 | 年末に前チャンピオンのリベンジマッチ テレビ情報あり。
ボクシング界の”ゆうこりん”こと、ボクシング界で九州で唯一タイトルを保持する黒木優子が年末の12月18日、九電記念会館で防衛戦を行います。

この試合は黒木がタイトルを奪った前チャンピオンである安藤麻里のリベンジマッチとなります。

テレビ情報:テレビ西日本:放送予定日 2016/12/18(日) 26:25 〜

スポンサーリンク



2016年12月18日追記
黒木優子VS安藤麻里 | サンタコスプレで前日計量

黒木優子VS安藤麻里 | 2度のダウンを奪いポイント勝ち

黒木優子が安藤麻里からタイトルを奪ったのは2014年5月26日。

約2年半前の話となります。

その間黒木は4度の防衛に成功しています。

今回の対戦は黒木の地元である福岡の九州記念記念体育館で行いますが、黒木は地元に閉じこもってばかりではなく、後楽園ホールや大阪でも白星をあげ、その実力を証明しています。

またボクシングの実力だけでなく、ビジュアル面でも注目されることの多い黒木は、今年3月の防衛戦の時は前日計量時の動画ニュースで100万アクセスを叩き出し、人気と実力ともに女子ボクシングを牽引する立場に成長したと言ってもいいでしょう。

今回5度目の防衛戦を迎え、安藤を破った時のトレーナー、足立竜規氏が2年ぶりにYUKOジムに復帰しました。

黒木が自ら「ラブコールした」とのことで、コンビを再結成しました。

前回は判定だったけど、今度はKOしたい

と、背中まであった髪をショートにし、「初心に戻って」臨むタイトルマッチ。

12月18日という年の暮れに、クリスマスのムードも漂う年末の福岡で、強敵を撃破し、新年を迎えることができるのか。

黒木優子 ボクシング界のゆうこりん | 女子プロボクシング WBC女子ミニフライ級世界チャンピオン

【WBC女子世界ミニ・フライ級チャンピオン】黒木優子:21戦16勝(8KO)4敗1分
【挑戦者】安藤麻里:22戦13勝(6KO)9敗


黒木優子 安藤麻里 | サンタにコスプレの前日計量

2016年12月18日、福岡市内で黒木優子と安藤麻里による、WBC女子世界ミニフライ級タイトルマッチの調印式と前日計量が行われました。

スポンサーリンク



チャンピオン・黒木優子はリミットより300グラム軽い47.3キロ、挑戦者の安藤麻里はリミットの47.6キロで一発で計量をクリアしました。

 「白星」を意識して調印式に真っ白なドレス姿で登場した黒木は、計量時にはクリスマス前ということでミニスカサンタにコスプレをして臨みました。

う~ん、、高野人母美もそうでしたけど、僕はこういう色気とか可愛げとかいう、パフォーマンスはボクシングには必要ないと思うんですよね。。

ピリピリしている時に相手がそういうパフォーマンスしてきたらイラッッときそう(笑)

でも、こうやって話題になってるからプロとして成功なのかな。

黒木は

KO勝ちをしたいのが一番。練習してきたことを出すだけです

とコメント。

安藤は

黒木選手がベルトを持っていてくれたことに感謝している。勝ちたい

と雪辱をコメントします。

試合後もこちらに追記していきます。

スポンサーリンク



黒木優子 安藤麻里に勝利 | 2度のダウンを奪いポイント勝ち

今回で5回目の防衛になる黒木優子は、2ラウンド目に早くも前チャンピオンから左ストレートでダウンを奪います。

さらに5ラウンドにも安藤がバランスを崩し、ダウンを宣告されます。

試合は結局最終10ラウンドまで進み、黒木優子の判定勝ちがコールされます。

2度のダウンがあったが、ポイントはジャッジ3人とも96-92の4ポイント差。

ダウンをするとそのラウンドは10-8と2ポイント差がついてしまうことを考えると、この試合がいかに接戦だったのかが想像できると思います。

試合後、前チャンピオン安藤は

黒木さんとの試合が決まってから、この日の為に頑張ってきた。
気持ちを維持するのは難しい。 最高のボクシング人生でした。

と引退を表明します。

そしてチャンピオン黒木は

安藤選手の気迫も感じていた。最初はいけると思ったが2度もダウンを奪ったにポイントを伸ばし切れなかったのは反省すべきところ。10ラウンドまでは行きたくないと思って練習したので倒したかった。

とコメントします。

”ボクシング界のゆうこりん”と呼ばれ、そのかわいらしいルックスからも人気絶頂のチャンピオンが今後どのようなチャンピオンロードを歩んでいくのか注目していきたいと思います。

スポンサーリンク




-黒木優子 | ボクシング界のゆうこりん

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.