ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

2016年年末・大晦日のボクシング世界タイトルマッチ 井上尚弥 | ボクシング界最強のチャンピオン

井上尚弥 河野を6ラウンドでKO! | 圧倒的なパンチ力!

投稿日:



ボクシング井上尚弥 河野を6ラウンドでKO! | 圧倒的なパンチ力!
WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井上尚弥VS河野公平は凄まじい試合となりました。
年末12月30日にして、年間最高試合賞の有力候補となるような試合だったと言えるでしょう。


エリートVS雑草と言われたこの試合。

予想は井上尚弥の圧倒的有利。

確かに一方的な試合ではありました。

しかし、この試合がこれだけの名勝負になったのは河野公平の凄まじい気迫と頑張りがあったからだと思います。

井上尚弥VS河野公平 | 試合展開

1ラウンド目、井上は落ち着いてジャブを放ち、ボクシングを組み立てます。

そのジャブが素早く、隙が無い。

河野が中に入ろうとすると前に出てきた分だけ後ろに下がる。 この距離感が素晴らしい。

離れてボクシングをしていては勝負にならないと感じたのか河野は前に出ます。

1分30秒を過ぎたころ河野がラッシュをかけると会場からは河野コール。

しかし井上は打たれているように見えるが全てがガードの上から打たせています。

連打を寸断する凄まじいパンチ力。河野コールとなおやコールが飛びかい会場は大盛り上がりします。

2ラウンド目は河野が勝負をかけます。

前進・前進で後ろに引かない。凄まじい連打!!

この試合にかける河野の気持ちが伝わります。

しかし、この連打も井上のパンチが重く、連打の合間に入ったパンチが河野の攻撃を寸断します。 

パンチが一発当たるだけで体ごとずれる圧倒的なパンチ力です。

この2ラウンド終盤には、今度は井上がラッシュをかけます。

とにかく1発1発が重く、どこかに当たると体全体が揺れます。

田口が「ハンマーで殴られたような感触」と言っていましたけど、そのハンマーパンチが火を噴きます。

ゴングがなったあと、河野の顔にダメージの色がみえはじめます。

3ラウンド 序盤に相手のパンチを右にステップして外してからの右のカウンターを決めたのをきっかけに井上が連打をかけます。

あきらかに倒しに行っている様子。

しかし河野は下がらず前に出ます。

がると相手に調子づけてしまうため、下がった方が危険だという判断か。。

根性をみせます。

河野がパンチを出しても井上の高いガードに阻まれます。

井上の強みである、その鉄壁な防御力がこのラウンドは光ります。

その鉄壁なガードで相手のパンチを受け止め、一発パンチを打つとその破格なパンチ力で相手の攻撃が止まってしまい、流れを持っていきます。

このラウンドのボディの連打が凄まじい。

試合前に「絶好調」と語っていましたが、この言葉に偽りはなかったようですね。

あの初めての防衛戦以来の怪物の姿がここにあります。

お互い最終ラウンドまで考えていないような、全開の戦いが展開されます。

そして4ラウンド目

このラウンドも挑戦者河野が先に前に出ます。

河野が前に出るが、その接近戦でも顔面・ボディと、上下に打ち分けて井上のうまさが目立ちます。

とにかくパンチをもらわない。

パンチを固いガードとボディワーク・フットワークと様々な防御テクニックで防ぎます。

4ラウンド目終盤、井上が一気に連打をかけます!!

井上の強打が連打で飛んできます。

しかも回転が速い!!

5ラウンド目は序盤から井上のアッパーが光ります。

顔へのアッパーはとても難しいパンチで、きれいに顎を打ち抜くのはとても困難なパンチですが、井上のアッパーは次々と河野の顎を跳ね上げます。

下からのアッパーを振り上げるので、河野は頭を低くして接近戦に持ち込みにくくなります。

井上は攻撃のあとも相手が攻撃に転じるとしっかりガードを上げ、相手の攻撃はしっかりガードの上を打たせている井上の表情には余裕が見られます。

6ラウンド目についに勝負は決まります。

井上のパンチが当たり、河野が倒れると、井上はコーナーに上り勝利をアピール。

しかし河野は立ち上がりレフェリーは試合は再開します。

しかし井上は決して詰めの甘いボクサーではありません。

そこからしっかり連打をまとめ、河野を倒し切り、6ラウンド1分1秒でKO勝ちを果たします。

最強の井上尚弥が戻ってきました。

一つだけ心残りなのは、この試合は河野がWBAのチャンピオンだったときにWBA,WBOの統一戦という舞台で観たかったなと思います。

インタビューでは

最初のダウンで終わったと思った。
河野さん。 対戦できたことを感謝しています

と感謝の言葉で締めくくりました。


-2016年年末・大晦日のボクシング世界タイトルマッチ, 井上尚弥 | ボクシング界最強のチャンピオン

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.