小國以載快挙 | ジョナタン・グスマンを判定で制し新チャンピオンに!!



小國以載快挙 | ジョナタン・グスマンを判定で制し新チャンピオンに!!
大晦日・京都のリングで小國以載がIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦でジョナタン・グスマンを破りニューチャンピオンが誕生します!!
22勝22KOの怪物チャンピオンを相手に判定で完全勝利を果たしました。

「赤穂の流星」こと小國以載 素晴らしいですね!! 
まさかあのグスマンに勝つとは思っていませんでした!!

チャンピオングスマンは和気戦で底を見せたとは言われていましたが、22勝(22KO)という驚異の戦績通りの攻撃力はありました。

そのチャンピオンに勝ち、日本にまた強いチャンピオンが現れたなと思います。

スポンサーリンク



試合内容

初回は落ち着いた立ち上がりを見せます。
ジャブを突き、丁寧な印象。

ワンツーを打ち下ろし気味にヒットさせるような場面もありました。

ラウンド終盤にグスマンがラフな、持ち味を生かした攻撃もみられました。

2ラウンド目、グスマンは右から左と、いわゆる逆ワンツーを繰り返し見せ始めます。

しかしそういったグスマンの猛攻にも決して焦らずサークリングしながらもガードも固く決してクリーンヒットは許しません。

3ラウンド目、グスマンは強引に前に出て打ち合いを仕掛けてきますが逆に小國が左ボディをカウンターで打つとなんとグスマンがダウン!!

会場が熱気に包まれます!!

ダウン後なんとかその失点を取り戻そうとグスマンが猛攻を仕掛けてきますが、小國はその勢いに巻き込まれることなく、ボディへのカウンターなどを織り交ぜながら反撃します。

5ラウンド目も小國のぺースでボクシングを進めます。 グスマンの強いパンチは残っていて油断は決してできません。

やはりグスマンはパンチがあるので決して油断ができない展開。

6ラウンド目、小國はヒット・アンド・アウェイでアウトボクシングを徹底し、グスマンに近づけまいとしていますが、ついにグスマンが小國に肉薄し、ロープ際で連打を打つシーンなどスリリングな展開です。

7ラウンド目、グスマンの逆ワンツーが決まり、聞いた様子を見せた小國。
しかしなんとか持ち直し逆に反撃に転じグスマンをロープに詰めるとボディブローを好打させ、まさに一進一退という展開です。

8ラウンド目、小國はボディをとにかく連打してペースを握ります。

その上パンチでグスマンの右目上をカットさせるという場面もあります。

ちなみに、パンチでカットした場合、試合続行不可能なまでに傷が深まれば小國のTKO勝ちとなります。

9回には完全に小國が試合を支配しはじめ、ボディを嫌うグスマンを下がらせます。

10回目、グスマンが少し息を吹き返したのか、またしても逆ワンツーで小國に襲い掛かりますが、冷静にカバーししのぎます。

スポンサーリンク



11ラウンド目、疑惑が起こります。

左ボディを決め、小國が再度ダウンを追加したかのように思えたのですが、これはローブローの判定。 会場は騒然となります。

この場面はVTRでも流されますが決してローブローでもなく、誤審はあきらか。

最終回は丁寧なボクシングを続け、グスマンに攻め込ませる隙をみせず終了のゴングがなり、3-0の判定で王座を獲得に成功します!

それにしても、もしこれで引き分けや敗けとなっていたらこの11ラウンドの判定は問題になっていたでしょうね。。

しかし、勝ったならば何も問題はありません。

小國以載 初防衛戦

スポンサーリンク



小國以載の初防衛戦の相手はすでに決まっており、以前より実力者として関係者の間で評価が高い岩佐亮佑です。

この試合の挑戦者決定戦は11月に行うはずでしたが、対戦相手であるルイス・ロサが体重超過。

 ロサは1度目の計量で3ポンドのオーバー、2度目の計量でも2ポンドのオーバーと失態をさらした。岩佐は中止を決めた理由に、「体重の数字として1・3キロオーバーから(2度目も)300グラムほどしか落としていなくて、謝ることもなくギブアップ。その時点でファイターじゃない。自分と戦う資格はないと思った

と岩佐は怒りのこもったコメントを残しています。

その後昨年12月3日にIBFから正式に指名挑戦者として承認されました。

日本のスーパーバンタム級の実力者同士のぶつかり合いです。

今後もこの試合に注目し、新しい情報があったらこちらに更新していきたいと思います。

スポンサーリンク



このエントリーを Google ブックマーク に追加

内山高志判定負け | ジェスレル・コラレスの牙城攻略できず

福原辰弥VSモイセス・カジェロス | 地元熊本で世界初挑戦!

関連記事

  1. ボクシング井上拓真 右拳負傷で世界戦中止 | 脱臼に近い症状で近…

    ボクシング井上拓真 右拳負傷で世界戦中止 | 脱臼に近い症状で近日中に手術日本ボクシング界の…

  2. 八重樫東VSサマートレックゴーキャットジム | メリンドは対戦辞…

    八重樫東VSサマートレックゴーキャットジム | メリンドは対戦辞退八重樫東の対戦相手候補であ…

  3. ボクシング 八重樫東の復帰戦は指名試合 | ファーラン・サックリ…

    井上尚弥の4度目の防衛戦と同日に、八重樫東は肩の負傷での休養を終え、7か月ぶりの試合を行います。…

  4. 大森将平vsリーハスキンス | 大晦日に世界初挑戦!

    大森将平vsリーハスキンス | 大晦日に世界初挑戦!ボクシングの元日本バンタム級チャンピオン…

  5. 村田諒太VSブルーノ・サンドバル | 年末・井上尚弥と同じ12月…

    村田諒太VSブルーノ・サンドバル | 年末・井上尚弥と同じ12月30日の興行に!!村田諒太の…

  6. 大森将平の世界戦中止 | チャンピオンが練習中に負傷!

    大森将平の世界戦中止 | チャンピオン・リーハスキンスが練習中に負傷!年末・大晦日に予定され…

  7. 井上浩樹VS宇佐美太志 | ボクシングファン注目の一戦

    井上浩樹VS宇佐美太志 | ボクシングファン注目の一戦井上浩樹 6戦目が年末・12月30日・…

  8. 内山高志判定負け | ジェスレル・コラレスの牙城攻略できず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

人気の投稿とページ

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP