ボクシング速報 | BOXING情報ナビ!

元プロボクサーの管理人が綴る、ボクシングの情報ナビ!ボクシングニュースを詳しくいち早く速報でお届け!

未分類

マニーパッキャオVSジェフ・ホーン | WBO世界ウェルター級タイトルマッチ!パッキャオ初防衛戦!

投稿日:



マニーパッキャオVSジェフ・ホーン | WBO世界ウェルター級タイトルマッチ!パッキャオ初防衛戦!
ボクシング界のスーパースター・マニーパッキャオの初防衛戦が決まりました。
2017年4月23日、挑戦者はジェフ・ホーン。 戦績は17戦16勝(11KO)1分です。

マニーパッキャオの初防衛戦が決まりました。

スポンサーリンク



対戦相手はジェフ・ホーン。 

アマチュア時代に2011年世界選手権に出場し、ロンドンオリンピックにもライトウェルター級で出場し、ベスト8に進出した実績があります。

13年3月のプロデビュー後、WBOオリエンタルタイトルやPABAなどのタイトルも獲得している選手です。

パッキャオは1978年生まれの38歳です。

未だ世界のトップとして試合をしているのは本当に凄いことだと思います。

16歳の時にライトフライ級からデビューし、スーパーウェルター級まで11階級を渡り歩き、22年経った今でも現役でい続けています。

その中でも6階級のメジャータイトルを獲得し、その階級での最強のチャンピオン達と激闘を繰り返した生ける伝説です。 

パッキャオの試合で内戦が休戦!?

このマニーパッキャオの人気は絶大で、フィリピンではパッキャオの試合が行われる日は犯罪が減少するそうです。

犯罪者も彼の試合を見るために犯罪そっちのけでテレビに張り付くらしいです。

また、フィリピン軍と反政府組織での内戦が行われている時、パッキャオの試合が行われる時は一時休戦し、お互いがテレビの前で応援しているということが話題になったことがあります。

2015年5月2日に行われた、フロイド・メイウェザーとの世紀の一戦でお互いのファイトマネーが総額350億円に達したということが話題に上がりました。

今では莫大なお金を稼ぐようになりましたが、パッキャオ自身も幼いころ貧しい生活を送っており、それほどの支持を受ける背景には、手に入れた莫大な私財を寄付や慈善活動に投じ、フィリピンの貧困層に貢献しているということもあります。

一時は引退をしたものの復帰して現在WBOウェルター級のタイトルを保持するボクサーであると同時にフィリピンの政治家でもあります。

一度は引退したものの、2016年11月5日に復帰し、ジェシー・バルガスを破り現在のWBO世界ウェルター級のタイトルを獲得しました。

今回の初防衛戦、プロ戦績無敗で豊富なアマチュア経験もあるジェフ・ホーン相手にどういう試合になるのか、注目が集まります。

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© ボクシング速報 | BOXING情報ナビ! , 2017 AllRights Reserved.