女子ボクシング 真道ゴーが性転換後男子でデビュー!? | スポーツ界の革命的決心!


女子ボクシング 真道ゴーが性転換後男子でデビュー!? | スポーツ界の革命的決心!

ボクシングの元女子世界チャンピオンである真道ゴーが性転換し、引退表明!
本人は男として復帰に意欲を見せる! 日本ボクシングコミッション(JBC)から異例の承諾を受けられるか!?
真道ゴー 女子ボクシング戦績:20戦16勝(11KO)4敗

女子ボクシングの元世界チャンピオンの真道ゴーが手術して性転換した上で男としてプロテストを受け、チャンピオンを目指すというこれまでに前例のない発表をしました。

子供のころから性同一障害で悩み続け、小学校時代はバスケットを続け、大学も性同一障害に悩み1年生で中退。

自殺することを考えるほど悩んでいた時であったのがボクシングでした。

スポンサーリンク



トレーニングで自分を追い込むのは好きだと語る真道は、ボクシングに打ち込み着実に実績を積み重ねています。

ボクシングに出会っていなかったら今の自分はない

と語るほどボクシングを好きだった彼女は男になってもボクシングを続ける決意をしたのは当然のことなのかもしれません。

ただしルール上の問題で現役続行が可能かどうかはわからない。

結婚を決意し、そのために性別変更を行い、今年5月にはタイで子宮と乳腺を切除し性転換の手術は行いました。

手術は成功し、戸籍の変更も行い念願の結婚も叶ったが、これまでのボクシング界の歴史上、性転換を行って、違う性別でリングに上がった前例はありません

承認さえ下りれば一からプロテストを受け男子のプロボクサーとして差別なく戦う予定ですが、とにかく前例がないということ。

日本ボクシングコミッションからの承諾を得ることはできるのでしょうか。

現在30歳という年齢の問題もあり、早急に決断するとのことですが、これがもし実現したら、、ボクシング界だけでなく、スポーツ界全体において革命的なできごとになるのはないでしょうか。

それにしても、、凄い話だなと思いました。

性同一障害という症状の話は以前から聞いたことありました. 沢山の方が自分の性別に違和感を感じ、苦しんできたと思います。

この真道ゴー選手は、、女性として日本でプロボクシングのリングに上がり世界を獲得し、タイまで行って手術を行い、結婚して戸籍まで変え、さらに男としてプロボクシングのリングに立とうとしています。

凄まじい行動力がある方で、その行動力でボクシングの世界タイトル獲得・性転換・そして結婚・・・叶えたい目標を叶え続けてきた凄い人だなと思いました。

元々男性だった選手が女性としてリングに上がる分には手術をしても多少有利に働く部分が出てきたりするのかとも思いますが、元々女性の選手が男としてリングに上がる分には問題ないような気がしますけどね。。。

ただ、これを認めたらその逆で、男としてリングに上がっている選手が女性として手術をしたら女子ボクシングでの試合を許可しなければならなくなったりするのか。。

難しい問題ですね。

JBCはどのような決断をするのでしょうか。


最後に、引退会見での真道のコメントです。

6月に性転換して女子ボクサーとしてはボクシングを引退します。

20歳でボクシングを始めて30歳まで10年間ボクシングができました。

最後に試合に負けて結果を出して終われなかったけど、新しいステップに進むために去年の試合で引退を決意しました。

10年間本当にありがとうございました。

今後は家族もしますし、家族のために時間を使うつもりです。 ただ、いろいろな問題が解決できれば男子としてボクシングを続けたいという思いがあります。

この真道ゴー選手について新しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




ボクシング 河野公平VSレックスツォー | 河野現役続行へ、敵地香港で!!

畑山隆則 現在でも語り継がれる坂本博之との死闘! | ボクシング界最強のチャンピオン達~チャンピオン名鑑~

関連記事

  1. 井上尚弥の才能 | ボクシングの才能について

    井上尚弥の才能 | ボクシングの才能についてボクシングに限らずスポーツは才能必須!井上自…

  2. ボクシング 亀海善寛VSミゲール・コット | 4階級制覇チャンピ…

    ボクシング 亀海善寛VSミゲール・コット | 4階級制覇チャンピオンとの一戦亀海善寛と元世界…

  3. オリンピックに参戦するプロボクサーについて

    リオ・オリンピックに参加するプロ世界チャンピオン アムナット・ルエンロン ボクシング~最強のチャ…

  4. 井岡一翔とキービンララ・和気慎吾とジョナタン・グスマン前日計量O…

    井岡一翔とキービンララ・和気慎吾とジョナタン・グスマン前日計量OK!!ボクシングダブル世界タ…

  5. 女子ボクシング 黒木優子VS小関桃 | 女子軽量級最強決定戦!

    女子ボクシング 黒木優子VS小関桃 | 女子軽量級最強決定戦!ボクシング 女子WBCミニフラ…

  6. 内山高志のパンチ力 | 世界タイトルマッチでKO勝ちの難しさ

    内山高志のパンチ力 | 世界タイトルマッチでKO勝ちの難しさボクシングの世界タイトルマッチで…

  7. 成松大介 2回戦はカルロス・バルデラス(アメリカ)

    成松大介 2回戦はカルロス・バルデラス(アメリカ)8月9日日本時間23時から!成松大介選手は…

  8. 井上尚弥 拳を痛める ナルバエス戦の時の古傷か 全治 までの期間…

    ハードパンチャーの宿命 賭けのオッズは 井上尚弥 選手勝利に1.02倍スポンサーリンク …

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP