ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 田中恒成との統一戦!



ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 田中恒成との統一戦!
田口良一の6度目の防衛戦! 挑戦者は同級1位のロベルト・バレラ‼
2017年7月23日に京口紘人とダブルタイトルマッチ!テレビ東京系列で7時54分から生中継。
次戦の田中恒成との統一戦も見据えた試合‼
田口良一 戦績:29戦25勝(11ko)2敗2分
ロベルト・バレラ 戦績:19戦18勝(12ko)1敗

田口良一の6度目の防衛戦の相手が決まりました。

同門の京口紘人の世界初挑戦と同じリングに立ちます。
挑戦者はWBAライトフライ級1位の最強の挑戦者、ロベルト・バレラです。

スポンサーリンク



この試合に勝てば次戦はWBO世界同級チャンピオンの田中恒成との統一戦がほぼ確定している試合。


もちろんこれは9月13日に大阪で行われる田中の2回目の防衛戦で田中が勝利することが条件でしょうが、田中の相手はランキング14位のタイ人。

よほど重大なアクシデントでも起こらない限り、田中がこれを取りこぼすことはないでしょう。

この試合は

ぜひ田口にはいい形で勝利して、次戦に繋げてもらいたいと思います。


目次

ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | ロベルト・バレラの実力

田口良一の6度目の防衛戦の挑戦者、ロベルト・バレラについてご紹介します。
戦績は19戦18勝(12ko)1敗。
1度負けてはいますが、これは田口と引き分けたカルロス・カニサレスとの試合で、敵地で2-1の判定負けという惜敗です。

ライトフライ級という軽量級にしては高いKO率を誇ります。
さらに直近5試合は全てKO勝ちという勢いに乗っている選手でもあります!

1992年10月15日の24歳。

世界タイトルは経験ありませんが、これまでにWBAラテンアメリカ・WBAボリビア地域のライトフライ級タイトルを獲得した経験があります。

ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 試合予想


対戦相手はランキング1位の最強の挑戦者です。

唯一の一敗は田口が前戦、引き分けでなんとか王座防衛を果たした、カルロス・カニサレスと敵地でスプリット判定という惜敗です。

戦力的にはほぼ互角ではないでしょうか。

田口良一VS田中恒成。。 これだけ盛り上がって、ここで流れるなんてことにはならないか心配です。

この試合に勝ち、田中との統一戦。 そしてその勝者が拳四朗や八重樫に勝ったミラン・メリンドと統一戦という日本人史上初の主要4団体統一チャンピオンの誕生のためにも絶対まけてほしくない試合です。

田中恒成はこの試合、田口良一の応援団長になって応援すると言っています!

なら僕は副団長になる勢いで田口の応援をします!(笑)

田口選手! 頑張ってください!!

スポンサーリンク



ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 予備検診

WBA世界ライトフライ級6度目の防衛戦に臨む田口良一と同級1位の挑戦者ロベルト・バレラは試合2日前である21日に予備検診が行われました。

プロボクシングの世界戦では通常前日に計量・2日前に予備検診が行われます。

予備検診では体重の他にも身長やリーチ・血圧・脈拍などあらゆる検査が行われ、両選手の体調を確認されます。

この予備検診では両者異常なしと診断され、23日に行われる世界戦へ向け両者の体調に異常がないことが診断されました。

その後、挑戦者のバレラが田口に顔を近づけて威嚇する場面もあり、一瞬田口は顔をそらしましたけどすぐに向き直しフェイスオフ!

いよいよ2日後に迫った世界戦に向け両者準備は万全のようです。

田口良一VSロベルト・バレラ | 前日計量

7月22日、試合会場となる大田区総合体育館で前日計量・調印式が行われました。

すでに5度の防衛に成功していて6度目の防衛戦となる田口は、

気持ちは落ち着いている。自分の力を出せば問題なく勝てると思う

とコメントをし、一方挑戦者で同級1位のロベルト・バレラは

コンディションはエクセレント。世界王者不在のコロンビアの為にベルトを持ち帰る

とコメントを残しています。

田口はこの試合をクリアすることができれば現WBO世界チャンピオンの田中恒成との世界タイトルの統一戦が用意されています。

世界タイトルを6度も防衛に成功しているチャンピオンと5戦目で世界を獲り、8戦目で2階級制覇を成し遂げたスーパーボクサーの試合なのでボクシング界ではとてもすごい試合です。

でも現段階では両者とも実力に対して知名度が伴っていないのでそこまでの世間の認知度はあがらないでしょう。

しかし、こういったビックマッチを制していってスーパースターというのは生まれていくのだと思います。

その第一歩となる試合、田口良一VS田中恒成の実現のためにも負けてほしくない一戦です。

スポンサーリンク




ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 試合内容

初回、バレラはいきなり大きな左フックを放ちます。

その後すぐに左構えにスイッチするなどをし田口に先制攻撃を浴びせます。

しかし田口も負けじと左のボディブローを見舞いペースは譲りません。

バレラは右構え・左構えと頻繁にスイッチを繰り返し田口を翻弄しようとするが田口の左ボディをもらい腰を落とす場面も。。

初めにペースを握ったのはチャンピオンの田口。

2ラウンド
続く2ラウンド目も中間距離でのやりとりとなるが、そこでも田口が一枚上な様子。
挑戦者はペースを握れず。 

バレラは自分が不利なのがわかってか、ハイペースで手を出すが3ラウンドには田口の右をまともに浴びロープを背負う場面もありました。

4ラウンド
このラウンドもバレラは左右にスイッチを繰り返すが田口は全く気にしない様子で前に出て攻めにかかります。
ロープに詰め、この試合で効果的にはなっている左のボディをここでも見せます。

ラウンド終盤には田口の上下に打ち分けたパンチが挑戦者にヒットするがラウンド終了のゴングが鳴りダメージを与えるまでには至りません。

5ラウンド
自分の劣勢を感じてか、流れを変えようとこのラウンドは足を使って距離を取る挑戦者。

田口は前に出ます。

足を使い、距離をとろうとする挑戦者に少し攻めにくそうにするチャンピオン。
しかしそれでも6ラウンド終盤にはバレラをロープに押し込んでラッシュをかけようとする場面もありました。

7ラウンド、挑戦者が失速する場面も見られます。

田口が左ボディからラッシュをかけ攻勢に出ると、バレラは完全に守りに入りクリンチを使いしのぐことに必死な場面もありました。

8ラウンド
ここまで攻め続けてきたチャンピオンにも少し打ち疲れの様子が見えてきます。

そこにバレラは細かいパンチを連打し、つけこもうとしますが田口が左のボディに右フックなど有効打を放つとバレラは腰を落としあきらかに効いた様子を見せます。

9ラウンド
ラウンド開始早々チャンピオンの田口がラッシュをかけます。
バレラをロープに詰め連打を放ち試合を決めにかかります。

右アッパーからさらに左右の連打に入ったところでレフェリーが両者の間に割って入りTKOが宣告されます。

リング上のインタビューではやはり田中との統一戦の話し。

田中とやりたいということを話すと田中がリング上に上がってきます。

そこでWBOチャンピオンと握手をし、統一戦を行うことを誓います。

田中も

9月13日の防衛戦に勝ちそのあとにやりたい。
噛みあうと思うので面白い試合になる

と対戦をアピールしました。

田口は見事ランキング1位の最強の挑戦者相手にKOで破り、田中との統一戦へと駒を進めました。

田中が次の試合に勝つことができれば、田口VS田中のライトフライ級のWBA・WBOの統一戦が実現されます。

これからも両者の動向には注目していきたいと思います。


ボクシング 田口良一vsロベルト・バレラ | 試合後

苦戦も予想されていた同級1位のロベルト・バレラを迎えての6度目の防衛戦でしたが、初回からペースを握り、蓋を開けてみれば圧勝という内容でした。

田口は最後まで前進し続け、ロベルト・バレラを追い詰めねじ伏せました。

田口のコメント

初回にボディが入りペースをつかむことができた。

8回までにスタミナを全部使い切り、残りは気持ちで乗り切るというペース配分だった。

今ならペースが落ちてきてもそれを補う経験があるのでなんとかなる

ロベルト・バレラのコメント

ボディへの攻撃は効果的で、自分にとってもチャンスのある試合だったと思う。

試合中は痛めていたふくろはぎの痛みがひどく、ロープを背負ってしまう場面が多々あった。

チャンピオンは強かった。

ランキング1位の挑戦者を破り6度目の防衛を果たしました。

この6度のタイトル防衛は日本のライトフライ級の世界チャンピオンの中では具志堅用高に次ぐ歴代2位のタイトル防衛回数です。

タイトル獲得した当初はジムに内山高志というチャンピオンの陰になってしまい地味な存在でしたが、いまでは間違いなく一流のチャンピオンになったといえるでしょう。

次はいよいよ田中恒成とのタイトル統一戦です。

もちろんこれは9月13日に行われる田中の防衛戦の結果次第ですが、田中が14位の選手との防衛戦をとりこぼすとは思えません。

ほぼ決まりでしょう。

年末には6度防衛中のチャンピオンVS5戦目にして世界を獲得し、8戦目での2階級制覇を成し遂げたスーパーボクサーの統一戦ですね。

ボクシングファンとして楽しみにしたいと思います。

最後に、田口選手、タイトル防衛おめでとうございます!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




ボクシング WBOミドル級暫定チャンピオンが王座はく奪!? | 村田諒太の今後

ボクシング 京口紘人vsホセ・アルグメド | 辰吉丈一郎直伝ボディで世界を獲る‼

関連記事

  1. 田口良一王座防衛 | 難敵宮崎亮を破り4度目の防衛に成功!!

    田口良一王座防衛 | 難敵宮崎亮を破り4度目の防衛に成功!! 8月31日ダブル世界タイトルマッチ…

  2. 田口良一 | イケメンチャンピオンの戦績や試合情報!

    だ29田口良一 | イケメンチャンピオンの戦績や試合情報! 田口良一VS宮崎亮ボクシングWB…

  3. ボクシング チャンピオン一覧(日本のジム所属)

    ボクシング 現役世界チャンピオン(日本のジム所属)日本ボクシングコミッション(JBC)が世界…

  4. ボクシング 2017年 年末・大晦日の世界タイトルマッチ情報 |…

    ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ情報 | 井上尚弥・田口良一・拳…

  5. パウンドフォーパウンド 2017・最新ランキング | 井上尚弥が…

    パウンドフォーパウンド 2017・最新ランキング | 井上尚弥がPFP8位にランクアップ!…

  6. 田口良一VSミラン・メリンド | 年末・大晦日の世界タイトル統一…

    ボクシング 田口良一VSミラン・メリンド | 年末・大晦日の世界タイトル統一戦!2017年年…

  7. 田口良一VS宮崎亮 試合後両者のコメント

    田口良一VS宮崎亮 試合後両者のコメントボクシングダブル世界タイトルマッチ,田口良一VS宮崎…

  8. 田中恒成VS田口良一 | ライトフライ級王座統一戦~最強を決める…

    田中恒成VS田口良一 | ライトフライ級王座統一戦~最強を決める戦い~ボクシング・ライトフラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP