ボクシング 清水聡VSノ・サミュング | 4戦目での東洋太平洋タイトル挑戦!



ボクシング 清水聡VSノ・サミュング | 4戦目での東洋太平洋タイトル挑戦!
清水聡が東洋太平洋タイトルに挑戦! タイトル奪取に成功すればデビューから4戦目でのタイトル奪取となり、田中恒成と並び日本最短記録!
チャンピオンの ノは6月に竹中良からタイトルを奪い初防衛となる。
清水聡の「ダイアモンドレフト」で見事チャンピオンになれるのか!?
清水聡 戦績:3戦3勝(3KO)
ノ・サミュング 戦績:14戦11勝(4KO)3敗

清水の東洋太平洋タイトルマッチが決まりました。
わずか4戦目でのタイトル挑戦というのはペースとしては早いですけど、清水はアマチュア時代が長かったのですでに31歳。

年齢の事を考えると急ぎたくもなりますね。。

スポンサーリンク



ただ、今回東洋太平洋タイトルを獲得すれば東洋チャンピオンになり、同時に、東洋タイトルはWBCの傘下の団体なので、WBCのランキングにも顔を出すことになります。

清水聡は大橋ジムの最高のサポートと、自身の実力で世界への階段を最短スピードで駆け上がっています。

ボクシング 清水聡VSノ・サミュング | チャンピオン・ノ・サミュングの実力

6月、当時のチャンピオンの竹中良に挑んだ時、ノはランキング13位という下位のランカーでした。

竹中はアマチュア時代、熊本の名門九州学院ボクシング部から明治大学のボクシング部へと進み、国体優勝などの素晴らしい実績を残し、プロデビューを果たしています。

プロ入り後も連勝を重ね、この「ノ」との試合まで、獲得した東洋タイトルも3度の防衛に成功しています。

安定政権に入るかと思われたが、、まさかの陥落となりました。

しかし、10ラウンドKO負けという結果だけを聞くと完敗に聞こえるかもしれませんが、8ラウンド終了時の公開採点では、ジャッジ3者とも竹中につけていました。

結果的にKO負けはしたものの、惜敗だったといえるでしょう。

タイトルを獲得するまでは東洋でも下位のランカーだったということで、「ノ」に関する情報はあまりなかったのですが、直近の試合で竹中良と接戦を演じていることから、竹中とほぼ同じくらいの戦力ということで計ることができるのではないでしょうか。

ボクシング 清水聡VSノ・サミュング | 勝敗予想

竹中戦を見る限り、ノは頭を振りながら低くして前にでるファイタータイプ。

対する清水は懐が深く、長身から放つストレートを武器にこれまでKOを重ねてきました。

今回の相手は東洋チャンピオンとはいえ、この程度の相手ならば清水の敵ではないのではないでしょうか。

プロボクシングの経験こそ少ないものの、アマチュアで世界中の強豪とグローブを交え、オリンピックのメダルを獲得した清水の力はこんなところで負けてしまうほど軽いものではないように思えます。

清水の序盤から中盤のKO勝ちといったところではないでしょうか。

最後に清水は会見で、

(竹中の試合を見て)実力のある選手だと思った。 ガンガン入ってくるので、自分の左で止めたい

とコメントを残しました。

スポンサーリンク




ボクシング 清水聡VSノ・サミュング | 前日計量

2017年10月1日。 清水聡とチャンピオンのノ・サミュングは翌日に控える東洋太平洋タイトルマッチにむけて前日計量を行いました。

結果は両者ともフェザー級のリミットの57.1kgで計量をパスします。

今回の試合、アマチュアの経験は豊富にあるもののアマチュアの試合は3ラウンドで終わります。

そして清水はプロ入り後も5ラウンド以上の経験はありません。
東洋太平洋タイトルマッチは12回戦。 つまり、判定にもつれ込むようなことになると最長12ラウンドまで戦わなければなりません。

このラウンドの長さはアマチュアとプロの最大の違いなわけで、その問題を清水がどのように対処するかが今回のタイトル奪取のカギになると思われます。

しかし所属ジムの大橋会長が言うには

彼の良さはまだ見せていないが後半にある。 良い経験を積んでもらいたい。 このままいけば来年の年末には世界も狙える

と、後半戦の対策にも問題ないとのこと。

最後に清水聡のコメント

これまでで一番良い状態。 筋量が増え、減量もスムーズにいった。 スタミナも問題ない

自信を語ります。

またチャンピオンのノ・サミュングは

打たれたら打ち返すだけ。流れを見てチャンスがあればKOを狙う。ベルトは持ち帰る。

と初防衛戦に気合を入れます。


ボクシング 清水聡VSノ・サミュング | 試合内容

清水聡というボクサーを攻略する為に一番のポイントは距離感でしょう。
わずか57.15kgがリミットという体格のフェザー級にも関わらず身長が179cmでリーチがさらに長い181cmもあるのですから。。

これはミドル級なみの身長・リーチで、この体格で離れたところから打たれたらフェザー級の体格しかない選手はたまらないでしょう。

しかもサウスポー。 やりにくさ満載です(笑)

初回は前に出てくるチャンピオン、ノのうち終わりを狙い、左を打ち込みます。
1分過ぎにはいきなりそれがまともに当たりチャンピオンからダウンを奪います。

しかしチャンピオンもここから左右を振りながら前に出て攻めに出ますが、清水はジャブやストレート等長い距離を生かして相手の前進を寸断します。

2ラウンド目の終盤には左ストレートを打ち込みダメージを与え、さらに3ラウンドにはアッパーもまともに当てるなど、序盤に完全にこの試合の主導権を握ります。

4ラウンドにも開始から左右のパンチを振り回すチャンピオンのノですが、清水は近い距離でもパンチを的確に当てると、ノはさらにダウンを追加。

再開後、清水は倒しに行きますがとりあえずゴングに逃げ込みます。

そして5ラウンド目には清水が連打で抑え込み最後はレフェリーが間に割って入りそこでTKOが宣告されます。

結果は5ラウンド1分54秒TKOでした。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




ボクシング ゲンナジー・ゴロフキンVSサウル・アルバレス | 中重量級頂上決戦!

ボクシング 小國以載VS岩佐亮佑 | 初防衛戦は苦手な岩佐!

関連記事

  1. ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ…

    ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ情報 | 井上尚弥・田口良一・拳…

  2. ボクシング 清水聡VSエドワード・マンシト | 年末・12月30…

    ボクシング 清水聡VSエドワード・マンシト | 年末・12月30日に東洋タイトル初防衛戦!2…

  3. ボクシング 清水聡VS山本拓哉 | 5月21日 初の日本人ランカ…

    ボクシング 清水聡VS山本拓哉 | 5月21日 初の日本人ランカーとの対決!2017年5月2…

  4. 清水聡VSカルロ・デメシーリョ | 年末に行われるプロ2戦目

    清水聡VSカルロ・デメシーリョ | 年末に行われるプロ2戦目ロンドンオリンピック銅メダリスト…

  5. 清水聡 | ロンドンオリンピックの銅メダリスト プロ転向!!

    清水聡 | ロンドンオリンピックの銅メダリスト プロ転向!! 大橋ジムが有力か!?ボクシング…

  6. 清水聡プロテスト合格! デビュー戦は韓国チャンピオン!!

    清水聡プロテスト合格! デビュー戦は韓国チャンピオン!! ボクシング界最強のチャンピオンを目指す…

  7. ボクシングフェス9・4~井上尚弥 世界タイトルV3戦~

    ボクシングフェス9・4~井上尚弥 世界タイトルV3戦~ WBO世界スーパーフライ級チャンピオ…

  8. 清水聡 | プロ初戦は韓国チャンピオンと!! 清水聡VSイ・イン…

    span style="font-size:large;">清水聡 | プロ初戦は韓国チャンピオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP