井岡一翔 引退!? | タイトル返上の本当の理由


ボクシング 井岡一翔 引退!? | タイトル返上の本当の理由

前WBA世界フライ級チャンピオンの井岡一翔は2017年11月9日、保持していたWBAフライ級タイトルを突然返上!
父でありプロモーターである井岡一法氏は先日結婚した妻谷村奈南との結婚をきっかけに練習しなくなり、調整不足だと発表。
井岡一翔 戦績:23戦22勝(13KO)1敗

2017年11月9日、井岡一翔が保持していた、ボクシング・WBAフライ級タイトルを突然返上というニュースが流れました。

理由は結婚をきっかけに井岡が練習しなくなったらという会長である井岡一法氏の言葉がそのままネット上に溢れていますね。

ただ、それは違うのではないかと僕は思います。

根拠は井岡一翔が世界3階級制覇・そして日本人最多世界戦14連勝という具志堅用高と並ぶ大記録を作ったボクシング界の偉人だからです。


世界戦というのは世界タイトルマッチの事。

つまり挑戦者にとって、勝てばチャンピオンになれる試合・チャンピオンにとって負ければ世界タイトルを失うといういわばボクサーにとって最も憧れの舞台の事です。

世界タイトルマッチを14勝です。

結婚してボクシングができなくなるような、そんな腰抜けが作れる記録なわけがないです。

強敵を避けたとか、相手を選んだとか、いろいろ言われていますし、事実そのような試合もあったと思います。

しかし、どんなに相手を選ぼうと世界戦を戦えるのは世界ランカーのみです。

世界ランカーに14勝。。素晴らしい実績です。

今回の井岡一翔の引退の話をさせて頂くにあたって、現在の日本ボクシング界の選手と会長の関係。

プロボクシングというビジネスのお金の動き。

そして井岡一翔と父親の一法氏の事を書きたいと思います。

よろしかったらこちらの記事のシェアをお願いいたします。

スポンサーリンク



ボクシングファンとして上記のような大記録を作ったボクサーが、女にかまけてボクシングができなくなってタイトル返上なんて、そんなボクシング界の恥のような情報が広まったら不快ですからね。


追記
WBAの最新ランキングから前WBAフライ級チャンピオンの井岡一翔の名前が消えました。
このまま引退してしまうのでしょうか。。

それでは、本題に入ります。

目次

プロボクサーとジムとの関係 | プロボクシングビジネスのお金の流れ


今回井岡がタイトル返上に至った理由はおそらくジムの会長兼プロモーターの井岡一法氏との間でトラブルが起こったからでしょう。

後に触れますが、この井岡一翔の父、一法氏はなかなかのいわくつきの人物です。

その前に、ここではプロボクサーとジム・プロモーターとの関係について書いていきたいと思います。

この関係がどれほど強いものなのか。。

それがわからないと父親とのトラブル=世界戦のキャンセルという意味が理解しづらいと思いますので。

僕は芸能界の事は詳しく知りませんが、参考までに、プロボクサーとジムの関係は芸能人と事務所の関係に似ているといわれます。

プロボクサーはジムに所属して、ジムの会長が試合を組みます。

その試合には自分のジムの興行で試合を行うか、相手のジムの興行で試合を行うかと2つに分かれます。

プロボクシングはビジネスですので、当然会場に入るにはチケットが必要で、そのチケット収入。

 そして井岡一翔のようなトップ選手にはテレビの放映権の収入などもあるでしょう。

会長は、前者の「自分のジムの興行で試合を行う」場合はそういった収入はすべて会長の収入となります。

しかし、その試合を行うために必要な支出はすべて負担しなければなりません。

例えばファイトマネー(試合報酬)

自分のジム所属の選手のファイトマネー・対戦相手のファイトマネー。両方会長が負担します。

ただしプロボクサーのファイトマネーの33%はマネジメント料としてジムの会長が受け取ることになりますので、自分のジムの選手のファイトマネーは67%の負担ということになりますね。

そして相手選手が会場にくるための渡航費・宿泊費・会場を抑えるための費用。。

そういったすべての費用を負担します。

それだけの負担はありますが、お客さんが支払うチケット代やテレビの放映権料はすべて会長が受け取れます。

つまり、自分のジムの興行をするということはそのジムにとって赤字になるか黒字になるか賭けの部分があるということです。

なので、ジムの規模が小さいと自主興行はできないので、他人が行う興行に自分の選手を連れていくしかなくなってしまいます。

そうなるとやはり選手の勝率はどうしても落ちてしまいますよね。。

当たり前ですが自分のジムの選手を勝たせたいからです。

自分がお金を出して行う興行に、自分のジムの選手が負ける可能性が高い相手をわざわざよびたいとは思わないですよね?

なので、1日7~8試合があり、地元の選手が全勝でその日の試合が終わることも少なくありません。

プロボクシング界の移籍の問題

プロボクシング界の移籍の問題

ここからが本題なんですけど、こういったお金の動く世界なので、プロボクサーは簡単には移籍はできません。

そうですよね?簡単に移籍できて、有名な選手が簡単に移籍してしまったらそのジムにとって大きな損失です。

そして簡単に移籍を認めてしまえば選手個人を巻き込んだ新たなトラブルも出てくるでしょう。

なので、双方のジムの会長の了承がいる形になっています。

そこですんなりと話がまとまらなかった場合、そこで移籍料ということで大きなお金が動くことになります。

有名なところでは、あの亀田興毅が最初に所属していたグリーンツダジムから協栄ジムに移籍した時は3000万円という移籍料が動いたといいます。

もちろん、いくらお金を支払ったとしても所属ジムの会長が首を縦に振らなかったら移籍はできないことになってしまいます。

試合を組むのは会長です。

会長に嫌われ、試合を組まれなかったら、、もう飼い殺し状態となってしまいます。

このようにプロボクサーというのはとても弱い立場にあります。

そして今回の件は井岡一翔と会長である井岡一法氏は実の親子であるというところに問題がありました。

井岡一法という人物と谷村奈南との結婚

井岡一法という人物はいわく付きの人物として有名です。

そういえばこういうこともありましたね。

ボクシング・井岡一翔の父・一法に巨額脱税疑惑!? | 自宅は金箔・愛車はランボルギーニ

ボクシング・井岡一翔の父・一法に巨額脱税疑惑!? | 自宅は金箔・愛車はランボルギーニ

それとかこういうことも・・・

ボクシング 井岡一翔の父・井岡一法、次は療養費詐欺疑惑 | マルサだけでなく警察まで

ボクシング 井岡一翔の父・井岡一法、次は療養費詐欺疑惑 | マルサだけでなく警察まで

そのほかにも井岡一翔が高校生時代に全日本選手権の予選に出場し、東京農大の選手に判定負けをしたとき、判定に納得いかなかった一法氏が猛抗議をしてイスやテーブルを蹴り飛ばしたという騒ぎ。。

また、弟である井岡弘樹氏の試合の時、判定負けをしたその判定に納得がいかなかった一法氏が相手選手であるナパ・キャット・ワンチャイを突き飛ばしたという話もありました。

もう、、下品極まりないですよね。。

少年院に入っていたという噂もあるし、、

詳しくはネット上に沢山情報が流れていますのでそちらを検索してみてください。

そりゃ仲も悪くなりますよね。


こういったトラブルが起こると必ず「ボクシング 世界チャンピオン井岡一翔の父・井岡一法」として報道されるのですから。。

さらに追い打ちをかけたのが今回の結婚の話。

谷村奈南との結婚に一法氏は反対していたとのこと。

そういえば谷村との結婚の話が出たとき、井岡と結婚するならば仕事をやめ、専業主婦となることを条件に出していましたよね。。
実際にはならなかったわけで、

それでも結婚してしまったことに不満を持っていたのではないでしょうか。

上記の通りプロモーターとプロボクサーは切っても切れない仲。

こういったことが重なり亀裂が入り、井岡はジムにも顔をださなくなったのではないでしょうか。

井岡一翔は今回本当に辛い状態だと思います。

そして今回タイトル返上の理由に

谷村奈南と結婚してから練習しなくなった

と会長である一法氏はコメントしています。

このコメントは谷村に対する悪意しか感じませんよね。。

こんなこと言ったら谷村奈南が叩かれることはわかりますからね。

自分の息子の奥さんなのに。。

もし仮に、タイトル返上が谷村との結婚が原因だったとしても、他の理由なんていくらでも考え付くはずです。

わざわざ谷村の名前を出すなんて最低ですよね。

この井岡一法氏と一翔・谷村奈南との間には大きな溝があるとしか思えません。

そして大きな溝があるならば、上記の通りボクサーとジムの会長はビジネス上絶対に切っては切れない関係である以上井岡のボクサーとしての活動は厳しいのではないでしょうか。

せめてもの救いは、井岡自身は完全にボクシングをあきらめたわけではなく、練習は続けているとのことです。

このまま引退してしまうのか、それとも一法氏と和解してボクサーとして復帰するのか。


まだ28歳という、まさしくボクサーとしてピークの時期にこんなことでブランクを作るのはもったいなさすぎます。

才能も努力も、ボクサーとして素晴らしい持った選手だと思いますので。。

また新しい情報が入りましたら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク




ボクシング 村田諒太VSゲンナジーゴロフキン | 2018年東京ドームで最強のチャンピオンと激突か!?

ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ情報 | 井上尚弥・田口良一・拳四郎・木村翔・京口紘人・清水聡・五十嵐俊幸

関連記事

  1. 井岡一翔 | エストラーダタイトル返上により統一戦できず

    井岡一翔 | エストラーダタイトル返上により統一戦できずボクシング・WBAフライ級正規チャン…

  2. ボクシング・井岡一翔の父・一法に巨額脱税疑惑!? | 自宅は金箔…

    ボクシングの現役世界チャンピオン・井岡一翔の父・一法に巨額脱税疑惑!? | 自宅は金箔・愛車はランボ…

  3. ボクシング 井岡一翔VSノックノイ・シッチパラサート | 61連…

    ボクシング 井岡一翔VSノックノイ・シッチパラサート | 61連勝中の最強の挑戦者WBA世界…

  4. 井岡一翔VSエストラーダ | 大晦日に行われる最大のボクシングイ…

    井岡一翔VSエストラーダ | 大晦日に行われる最大のボクシングイベントの行方WBAフライ級…

  5. 井岡一翔VSスタンプ | 大晦日は暫定チャンプとの統一戦

  6. ボクシング 井上尚弥・亀田興毅・井岡一翔 | 能力比較

    井上尚弥・亀田興毅・井岡一翔 | 能力比較ボクシング界の様々な記録を更新してきた井上尚弥・亀田興…

  7. エストラーダとの対戦指令 | 井岡一翔 ボクシング速報

    エストラーダとの対戦指令 | 井岡一翔 速報! ボクシング・井岡一翔選手最大の試練!!ボクシ…

  8. ボクシング 井岡一翔の父・井岡一法、次は療養費詐欺疑惑 | マル…

    井岡一翔の父・井岡一法、次は療養費詐欺疑惑 | マルサだけでなく警察までボクシングWBA世界…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. avatar
    • たか
    • 2017年 11月 22日

    まったく同感です。
    井岡選手には、もっと頑張ってほしいですね。

    • avatar
      • 2017年 11月 22日

      たか様 コメントありがとうございます。
      本当に井岡選手は素晴らしい才能と実力を持った選手です。 
      こんなことで引退なんて決断はしないでほしいんですけど。。。

      なかなかニュースには上がらないけどジムの会長とのトラブルでボクシングを辞めるボクサーは少なくありません。

      ましてや今回の井岡一翔選手と一法氏は実の親子。。

      それを考えると、移籍は考えにくいし、でもこのまま続けるとしても今回のことで父親と妻との関係がますます悪くなったことでしょうし、、

      自分自身の事ならば我慢できても自分の妻が巻き込まれたとなったら井岡選手もこの件をのみこむことができるか。。。

      本当に井岡選手にとってつらい状況ではないでしょうか。

      難しい状態でしょうね。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター