パンチドランカー | はじめの一歩の最終回は!?


パンチドランカー | ボクシング漫画・はじめの一歩の最終回は!?

ボクシング漫画・はじめの一歩の主人公である幕の内一歩がパンチドランカー症状を起こし試合に敗北。
ボクサーの職業病といわれるパンチドランカーをご紹介! 初期症状・治療・回復の見込みは!?
はじめの一歩の最終回は!!?
1208話でついに一歩が引退を鴨川会長に伝えました。

パンチドランカー。
ボクシング漫画でこれを取り上げられる例は多いですよね。。

あしたのジョー・がんばれ元気・はじめの一歩を三大ボクシング漫画といわれていますが、すべてにおいてかなり悲惨なパンチドランカー症状が描かれています

でも実際は、生活に支障をきたすほどのパンチドランカー症状などが出ることはかなり稀な例で、ほとんどの場合はそういった事態に陥る前に引退するんですけどね。


ちなみに、僕の周りにパンチドランカーなんてなった人は1人もいませんでした。

20年以上ボクシングと関わって、高校・大学のアマチュア。その後はプロボクシングも経験して、その後もボクシングの練習をしていましたが、一度も見たことありません。

ちなみに死亡事故はあります。

スパーリング中、目の前で一件、そして目の前ではみてませんが、僕が以前所属していたグループ内で一人。。

それでもパンチドランカーなんてみたことないんです。

ボクシング漫画ではよく描かれますけど、これだけボクシングに関わった人間が見たことないという事実でいかにパンチドランカーというのは稀な出来事なのかはわかっていただけるのではないでしょうか。

元ボクサーとしてあれだけ長期連載をしていて注目度の高い漫画であんまり悲惨な終わり方は書いてほしくないんですけどね。。

ところでパンチドランカーとはどういった症状を引き起こす障害なのでしょうか。

この記事が面白いと思われたら是非シェアをお願いいたします♪

スポンサーリンク



目次

パンチドランカーの症状

パンチドランカーとは頭部への打撃を受け、脳震盪を起こし認知症のような症状を起こす脳疾患の事です。

これはボクシングに限らず、他の打撃系の格闘技やアメフト・プロレスなどの選手も引き起こすので、慢性外傷性脳症とも呼ばれます。

症状としては

初期段階では頭痛や痺れなど。

それが進行してくると鬱状態に陥ったり暴言・暴力など攻撃性が増してきて、直前のことが思い出せないなど記憶障害が陥るといわれます

そして最終的には本格的記憶障害や集中力障害・判断力の低下などの認知障害。あのヘビー級チャンピオンのモハメド・アリが体の震えや歩行障害のようなパーキンソン病などに陥るといわれています。

そしてこれらの障害は殴られた直後に起こるだけでなく、引退して長い年月が過ぎた後でも発症する可能性があるといわれています。

脳へのダメージ・影響というのは一発の重い衝撃よりも積み重ね・蓄積が最も危険だといわれています。

なので、ボクサーとして長い年月を送った者ほど注意が必要になってきます。

なのでその指導者には、選手のわずかな症状を見逃さないようにするなど細心の注意が必要となってくるでしょう。

ボクシング以外の格闘技は!?

ボクシング以外の格闘技は!?

パンチドランカーというのはボクシングの職業病のように言われます。

しかし、、キックボクシングや総合格闘技など同じように顔面への打撃が認められている格闘技は沢山あるのになぜボクシングばかりがこのパンチドランカーの代表的なスポーツのように取り上げられるのでしょうか。

実はこの脳障害・パンチドランカーという意味では僕はボクシングが最も危険なスポーツだと思います。

キックボクシングや総合格闘技など比ではありません。

実際僕もキックボクシングなどを経験したので言えますが、それは、ボクシングの攻撃の9割は頭部に飛んでくるからです。

キックボクシングではローキックやミドルキックなど、攻撃部位が分散されるんです。

総合になれば関節や投げ・締め技なども加わりますよね。

数ある格闘技の中でも脳障害や死亡といった深刻な事態が起こる可能性はボクシングが一番高いのではないのでしょうか。

キックボクシング・シュートボクシング・総合格闘技・・・。
ボクシングよりも強いといわれている格闘技で、実際元ボクサーの僕もボクシングよりも強いと思います。

正直その差は歴然です。
ボクサーはローキックを交えてスパーリングしたらキックボクサーにはかなわないと思います。


もちろん同じ格闘技で基本は同じですし、一流のボクサーは元々格闘技センスがある人達なので、キックなどをしっかり練習すれば対応できるようになるのは早いでしょう。

しかし、キックの対応なしでキックボクシングの選手にキックありのルールでやった場合、正直歯が立たないと思います。

もちろん個人の技量の差があれば別ですよ!?

最近キックボクシングを始めたばかりの人間が、ボクシングのチャンピオンクラスの人間とキックボクシングで勝負してもボクシング技術でねじ伏せられてしまうでしょう。

スポンサーリンク



あくまで同等の技量を持った人間同士が闘った場合の話です。

でも脳障害が起こる可能性は圧倒的にボクシングが高いと思います。

その事実に気付いた時、愕然となりました。

格闘技を始める前はやはり護身術としてはじめたのに、そういった意味ではキックボクシングの方が圧倒的に強いのに、脳障害とかそういった悲惨な結果になる可能性はボクシングの方が圧倒的に高いんですからね。。

でも僕はボクシングが好きだし、これからもボクシングファンを辞めることはありませんけどね。

はじめの一歩 最終回は近い!?

1989年から連載がはじまり、すでにコミックスが119巻まで出ている大人気ボクシング漫画のはじめの一歩。

いじめられっ子だった主人公幕の内一歩が強さに憧れボクシングを始め、プロボクサーとして、また人間としても成長していく姿を、仲間たちとの交流やプロボクシング界のライバル達との戦いを通して描いている漫画です。

すでに30年近く連載が続いている大人気漫画ですが、終わりは近いのではないでしょうか。。

主人公の一歩がパンチドランカーの症状を自覚し、鴨川会長もそれを確信してしまっている。

さらに明らかに格下のフィリピンフェザー級チャンピオンのアントニオ・ゲバラに敗れ、アルフレド・ゴンザレスに続いて2連敗。。

確かに一歩以外のメンバーのその後の姿を見たいとは思いますが、さすがに主人公がボクシングをできなくなったのに漫画が続くことはないでしょうね。。

一歩が引退!? はじめの一歩の最終回も近いのか

1208話でついに一歩がボクサー人生に区切りをつけ、引退することを鴨川会長に伝えました。

試合後、一歩の恋人(?)であり看護師のクミちゃんの紹介でパンチドランカー症状に対しての検査を行い、結果は「予備軍には間違いないがとりあえずは健康体」と診断されます。

そして一歩は鴨川会長に「引退します」と伝えます。

なんの間違いだか弱かったボクがボクシングを選んで大好きなことを思いきりやれて日本チャンピオンにまでなれた。
そして健康のまま家業を継げる。 こんな幸せなことはありません

そして先輩の鷹村には

大冒険をやり切った気分

と。。

さすがに一歩がボクシングを辞めてしまったらこのはじめの一歩という漫画は続かないでしょう。。

宮田とのライバル対決やリカルド・マルチネスとの世界タイトルマッチなど、まだまだ続くのかと思っていたんですけどね。。

前回・・・だったかな。 一歩が試合後、家に帰るとき鴨川会長と一緒に一歩の家に向かう途中、鴨川会長とこれまでのボクシング人生を語り合うシーンがありましたね。

あれを見て、自分の引退した時のことを思い出しました。

今まで怒ってばかりだった会長が凄く優しくて。。

その優しく話してくれる姿を見て、「引退したんだな」って感じました。

普通に会話しているだけなのに涙が出そうになったのを覚えています。

一歩は幸せだと言ってるけど、読者としてはどうしても寂しい終わり方ですよね。。



一歩がセコンドで復帰!? 殴られることもなくボクシング界にカムバック!

最新号のマガジンでは一歩がセコンドとしてボクシング界に戻るという展開になっていましたね。

これではじめの一歩という漫画が最終回を迎えなくて済むということで安心しました。

一生懸命セコンドのイスだしの練習をしていましたね(笑)

僕はイスだしの練習なんかしてる人はみたことありませんが、、、面白いからいいでしょう(笑)

はじめの一歩は長期間連載されてる人気漫画で、一歩以外のキャラクターも個性派ぞろいで一歩が引退してもトレーナーとしてボクシングに携わるならば十分に漫画として継続可能な作品だと思います。

今後の展開が楽しみですね♪


最後に、このパンチドランカーという症状が気になってボクシングをやるかやらないかを決めかねている方とかいらっしゃいましたらいつでも下記のコメント欄からメッセージをください。

ボクシングについて、わかる範囲内ではありますけどできる限りお答えしますね♪

スポンサーリンク




ボクシング 2017年 12月30日・大晦日の世界タイトルマッチ情報 | 井上尚弥・田口良一・拳四郎・木村翔・京口紘人・清水聡・五十嵐俊幸

田口良一VSミラン・メリンド | 年末・大晦日の世界タイトル統一戦!

関連記事

  1. マニーパッキャオ、東京にジム設立 | パッキャオジム・トーキョー…

    マニーパッキャオ、東京にジム設立 | パッキャオジム・トーキョージャパンボクシング界の生ける…

  2. 和気慎吾 次戦は世界戦 | 異色のリーゼントボクサーチャンス到来…

    和気慎吾 次戦は世界戦 | 異色のリーゼントボクサーチャンス到来! 和気慎吾VSジョナタン・グス…

  3. ボクシング WBOミドル級暫定チャンピオンが王座はく奪!? | …

    ボクシング WBOミドル級暫定チャンピオンが王座はく奪!? | 村田諒太の今後村田諒太の属す…

  4. 那須川天心VSアムナット・ルエンロン~格闘技の神童VS井岡に黒星…

    那須川天心VSアムナット・ルエンロン~格闘技の神童vs井岡に黒星をつけたボクシングチャンピオン~…

  5. ボクシング ゲンナジー・ゴロフキンVSサウル・アルバレス | 中…

    ボクシング ゲンナジー・ゴロフキンVSサウル・アルバレス | 中重量級頂上決戦!パウンドフォ…

  6. モハメド・アリ死去 ボクシング界最強のチャンピオンと呼び声高い偉…

    モハメド・アリ ボクシング界最強のチャンピオンと呼び声高い偉大なるボクサーモハメド・アリ(本…

  7. 亀田興毅にボクシングで勝ったら1000万円!? | Abema …

    亀田興毅にボクシングで勝ったら1000万円!? | Abema TVの仰天企画!!元ボクシン…

  8. ボクシング ゲンナジー・ゴロフキンVSダニエル・ジェイコブス |…

    らボクシング ゲンナディ・ゴロフキンVSダニエル・ジェイコブス | 単独1位の18連続KO防衛狙…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. avatar
    • 名前
    • 2018年 7月 15日

    何がセコンド編だ。

    こんな終わり方、ないだろう?

    宮田ともまだ戦ってないし、最近のはじめの一歩は本当におかしくなってる。

    千堂や伊達と戦っていた時のように、原点回帰してほしい。

    パンチドランカー「予備軍」ってことは、まだ復帰の可能性あると思います。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP