ボクシング 田中恒成 タイトル返上! | 田口良一との統一戦は完全消滅!


ボクシング 田中恒成 タイトル返上! | 田口良一との統一戦は完全消滅!


WBO世界ライトフライ級チャンピオンの田中恒成が12月1日、タイトル返上を表明。
今後はフライ級に階級を上げ、3階級制覇を目指す!
ライトフライ級から離れることで、WBA世界ライトフライ級チャンピオンの田口良一との統一戦の実現は完全消滅!
田中恒成 戦績:10戦10勝(6KO)

2017年9月13日、田中恒成は保持するWBO世界ライトフライ級タイトルの2度目の防衛戦を行い、激しい打撃戦の末9ラウンド1分27秒でTKOでタイトル防衛に成功します。

しかし田中はその勝利の代償として両目眼窩低骨折という大怪我を負ってしまい、年末に予定していた田口良一との世界ライトフライ級タイトル統一戦を白紙になってしまいました。

日本人が世界チャンピオン同士の世界タイトル統一戦は、日本ボクシング史上、井岡・八重樫戦に続き歴史上2度目という大きな試合。

それを年末のゴールデンタイムに放送される大舞台で実現されるというビックチャンスを逃してしまいました。

今後についてはケガが治り次第ということで名言を避けていましたが、今回タイトル返上・フライ級に転向という決断を下したようですね。。

この田口良一との一戦はボクシングファンの中では大変期待されていた試合であり、実績に知名度が伴っていない田中恒成の名前を全国区にするチャンスだとは思っていたんですけどね。。

スポンサーリンク



田中恒成の長所と短所 | 階級変更による影響

しかし、田中恒成という選手。 売りは圧倒的なスピードです。
軽量級のミニマム・ライトフライでもそのスピードは圧倒的で、他を寄せ付けないものがありました。

しかし、、逆にこの選手の欠点は、打たれ弱さではないでしょうか。。

ミニマム級の初防衛戦の時も「逆転KO」と報道されたようにかなり危険な倒れ方をしました。

田中恒成 初防衛戦 | 最強の挑戦者・ビックサルダール!

そして前回の試合でも両目眼窩低骨折という大怪我。。

骨折とかダウンとか、、しない選手は全くしません。

打たれ強さって天性のものなんですよね。。

スーパーフライ級の井上尚弥もアマチュアとプロあわせて約90戦こなしていますが、ダウン経験や本当に効いたパンチを味わったことがないと言っていました。

ライトフライ級でも正直耐久力という意味ではかなり危険かと思っていましたが、まさか階級を上げるという決断をするとは。。

ライトフライ級からフライ級にあげるとおそらくまたワンランクパンチ力も上がるでしょう。

彼の耐久力がそのパンチについていけるかが不安材料ですね。。

ただ、減量苦と報道されているので、その減量苦から解放されて、打たれ強くなり、さらにパンチ力・スピードも増すという考え方もあります。

階級アップに成功した例はさきほども出てきた井上尚弥ですよね。

ライトフライ級でデビューし、初の世界タイトルはライトフライ級で獲得しました。

タイトル奪取も初防衛もKO勝ちをしましたが、スーパーフライ級という2階級上の階級にあげた途端減量苦から解放され、ニックネームのモンスターにふさわしい迫力と威圧感のあるスーパーボクサーに変身しました。

今回の田中の階級変更はどのように出るのでしょうか。

新しい情報が入りましたら追記していきたいと思います。

ボクシングの全17階級

スポンサーリンク



スポンサーリンク




田口良一VSミラン・メリンド | 年末・大晦日の世界タイトル統一戦!

ボクシング 木村翔VS五十嵐俊幸 | 2017年 年末・大晦日の日本人対決!

関連記事

  1. ボクシング 階級 ライトフライ級 | ウェイト(体重)・身長・チ…

    ボクシング 階級 ライトフライ級 | ウェイト(体重)・身長・チャンピオンプロボクシングでの…

  2. 田中恒成 中京大学に入学 世界ランカーと2連戦!!

    田中恒成 中京大学入学後 世界ランカーと2連戦田中恒成 中京大学に入学 世界ランカーと2連戦!!…

  3. ボクシング 田中恒成VSパランポン・CPフレッシュマート | 大…

    [st_af name="ボクシング 田中恒成VSパランポン・CPフレッシュマート | 大阪で小…

  4. 田中恒星 5戦目での世界タイトル奪取! 井上尚弥の記録を抜く

    田中恒成 5戦目での世界タイトル奪取! 井上尚弥の記録を抜く2015年5月30日、田中恒成選…

  5. 田中恒成 | 病気や兄・田中亮明さんについて

    田中恒成 | 病気や兄・田中亮明さんについて ボクシング~最強のチャンピオン~ボクシング界の…

  6. 田中恒成 初防衛戦 | 最強の挑戦者・ビックサルダール!

    5戦目での世界タイトル奪取という日本最短のスピードでWBO世界ミニマム級タイトルの奪取に成功した…

  7. ボクシング 小國以載VS岩佐亮佑 | 初防衛戦は苦手な岩佐!

    ボクシング 小國以載VS岩佐亮佑 | 初防衛戦は苦手な岩佐!小國以載の初防衛戦は2017年9…

  8. 田中恒成 | 井上尚弥を上回る強さ!?

    田中恒成 | 井上尚弥を上回る強さ!?田中恒成。 5戦目での世界タイトル獲得は井上尚弥を凌ぐ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP