ボクシング 小西伶弥VSカルロス・カニサレス | WBA世界ライトフライ級王座決定戦!



ボクシング 小西伶弥VSカルロス・カニサレス | WBA世界ライトフライ級王座決定戦!
2018年3月18日。小西伶弥の世界初挑戦!
対戦相手はWBAライトフライ級1位のカルロス・カニサレス。
田口良一とも引き分けた最強の相手との一戦!
小西伶弥 戦績:15戦15勝(5KO)
カルロス・カニサレス 戦績:20戦19勝(16KO)1分

昨年2017年度の大晦日で田口良一がWBA・IBF世界ライトフライ級統一チャンピオンになったことで、WBAからスーパーチャンピオンに認定されたことで空位になったWBA世界ライトフライ級タイトルを争う一戦です。

対戦相手はカルロス・カニサレス。

2016年の大晦日には全勝の挑戦者ということで来日し、田口とも互角の戦いを見せドローまで持ち込んだ強豪です。

目次

スポンサーリンク



戦績は20戦19勝(16KO)1分。

田口との一戦を除けば未だ全勝を誇り、世界のライトフライ級のボクサーの中では頭一つ飛びぬけた存在といえるでしょう。

しかし今回タイトル初挑戦となる小西もこれまで15戦を行って未だ全勝。
2013年8月にデビュー後、土つかずの15連勝を誇ります。

その間2014年年末には全日本新人王。 そして2017年4月には日本タイトルも獲得しております。

バンタム級の名チャンピオン長谷川穂積と同じ神戸の真正ジムからミニマム級の山中竜也に続き世界タイトル獲得できるのでしょうか!

カニサレス試合前に異例の公開計量!?

カニサレス試合前に異例の公開計量!?

カルロス・カニサレスは試合試合を4日前に控えた3月14日、小西の所属ジムである真正ジムで公開練習を行います。

カニサレスはウォーミングアップ後にシャドーボクシングを行い、2ラウンドのミット打ち・そして2ラウンドのサンドバック打ちを披露し汗を流します。

公開練習後、カニサレス陣営から「計量を公開するから取材するように」とリクエストがあり、現在の体重を披露。

秤はライトフライ級のリミットの48.9kgを100gオーバーした49kgを示し、調整が順調であることをアピールします。

試合4日前に練習後100gオーバー。

自ら計量を公開するだけあってベストな状態だといえるでしょう。

小西伶弥VSカルロス・カニサレス戦 予想

小西伶弥VSカルロス・カニサレス戦 予想

小西は確かに国内のライトフライ級では全勝のまま日本タイトルを獲得し、防衛もしていることから最強の部類に入る選手であることは間違いないでしょう。

しかし今回の相手は世界のライトフライ級戦線でもトップクラスの相手であり、カニサレスが万全の状態で試合を迎えるならば、やはり予想はカニサレスが有利だと思います。

しかし、これはあくまで予想で、ボクシングは実際に向かい合ってみないとわからない要素が沢山あります。

同じ日本人として、小西の番狂わせ・世界タイトル奪取に期待したいと思います!

スポンサーリンク



前日計量

2018年3月18日に行われるWBA世界ライトフライ級タイトルマッチの前日計量が17日行われました。

同級1位のカルロス・カニサレスは6リミットより600g軽い48.3kgで一発パス。

「明日は必ず自分がベルトを母国に持ち帰る」 と語り、早々に会場を引き上げます。

また、同級2位の小西はリミットの48.9kgでこちらも一発で計量をパスします。

小西は以前ミニマム級でも試合をしており、「その時に比べると調整が楽。自分の持てる力を出して勝ちに行く」
と力強いコメントを残します。

試合はいよいよ18日ゴングです!

試合内容

惜敗でした。。
序盤から小西は積極的に攻勢に仕掛けます。

カニサレスもそれに対抗するようにパンチを繰り出しスリリングな展開に。

3ラウンド、カニサレスのワンツーがまともに入り小西はダウンを奪われます。

若干ダメージもあったかのようにみられたダウンですがそこはクリンチでしのぎ逃げ切ります。

しかし小西はこのダウンで主導権を奪われることなく優位に試合をを進め、カニサレスを追い詰めます。

カニサレスは少し疲れもあったのか、中盤足が止まります。

しかし終盤にはカニサレスも意地を見せ白熱し、最終ラウンドのゴングが鳴ります。

小西は驚異の追い上げをみせましたが、ジャッジの下した採点は、115-112、116-111、114-113と3者ともカニサレスを!!

僅差ではありましたが敗れてしまった小西は、「もう一度あの舞台に立つ!」と再起を誓い初の世界挑戦は終わりました。、

スポンサーリンク




ボクシング 岩佐亮佑VSエルネスト・サウロン | 山中慎介とのダブル世界タイトルマッチ!

ボクシング 村田諒太VSブランダムラ | 4月15日に初防衛戦!

関連記事

  1. ボクシング 小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 息を…

    ボクシング 小原佳太VSエドゥアルド・トロヤノフスキー | 息をのむ衝撃の結末!2016…

  2. ボクシング 細野悟 1-2の判定で惜敗 | ジョナタン・バルロス…

    ボクシング 細野悟 1-2の判定で惜敗 | ジョナタン・バルロスはIBFタイトル挑戦権獲得!…

  3. ボクシング 加納陸VSジェリー・トモダグン | WBOアジアパシ…

    ボクシング 加納陸VSジェリー・トモダグン | WBOアジアパシフィック王座決定戦!加納陸の…

  4. ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 初防衛で最強の挑戦…

    ボクシング 久保隼VSダニエル・ローマン | 初防衛で最強の挑戦者!全勝のチャンピオン久保隼…

  5. RENA | シュートボクシング界最強のつよかわ女子

    RENA | シュートボクシング界最強のつよかわ女子 ボクシングのネタから今回は外れます。検…

  6. 亀田興毅と那須川天心がボクシング対決!? | 3階級チャンピオン…

    亀田興毅と那須川天心がボクシング対決!? | 3階級チャンピオンVSキックの神童!!ボクシン…

  7. 河野公平敗れる | WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ速報…

    河野公平敗れる | WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ速報 河野公平VSルイス・コンセプシ…

  8. ボクシング 久保準VSネオマール・セルメニョ | WBAスーパー…

    ボクシング 久保準VSネオマール・セルメニョ | WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ久保…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
PAGE TOP